七、七、七で「㐂」の意味は?なんて読む?1つの漢字が3つ並ぶ漢字が大集合!

テレビで「㐂」って漢字が出てきました!

なんて読むのかな?と思ったら・・・「き」と読むらしい。

そう言えば、一個の漢字を三つ並べる漢字って結構目にしてきた。

あんな漢字ってどれくらいあるんだろうか?

森【もり】、轟【とどろき】、姦【かん】・・・思いつくだけでもこれしかないけど、

今回は1つの漢字が3つ並ぶ漢字をピックアップしてみたよ!

『七、七、七で「㐂」の意味は?なんて読む?1つの漢字が3つ並ぶ漢字が大集合!』

【スポンサードリンク】

1つの漢字が3つ並ぶ漢字はなんて言うの?

こういう漢字のことを「理義字」という。

wikiにはこう載っていた。

理義字(りぎじ)は、同じ漢字を2つ、ないし、3つ組み合わせて構成される漢字のこと。また、広く、形態が奇妙な漢字や、面白い形をした漢字のことを指す。寺子屋などにおいて漢字を学習する際の手引きとして用いられた書籍(『童子字尽安見』、『年中往来用文章』など)に「理義字集」が見られる。同じ字を3つ組み合わせた漢字は、同じく手習い書の一つである『小野篁歌字尽』などにも見られる。

古い漢字のようです。

理義字はどれくらい種類があるの?

確認できるもので「33」種類がある。

ちなみに森なんて字は馴染み深いですよね。

品川の「品」も理義字です。

意外とポピュラーに使っているものがあります。

では、全種類をご紹介します。

意味があるものは意味があるものとして、発表しています。

森(しん、もり)

品(ひん、しな)

晶(しょう)   意味:あきらか、澄んで輝いている

轟(ごう、とどろき) 意味:大きな音

姦(かん、けん、かしまーしい)

毳(ぜい、せい、むくげ、けば、やわらかい)意味:細くて柔らかい毛

蟲(ちゅう、むし)   意味:虫の旧字体

犇(ほん、ひしめーく)

贔(ひ、ひい)   意味:贔屓(ひいき)にするの「ひい」

【スポンサードリンク】

磊(らい)       意味:小さなことにこだわらないこと

矗(ちく、そびえる)

驫(ひょう)        意味:たくさんの馬が駆けること

麤(そ、あらーい)

灥(しゅん、せん、いずみ) 意味:多くの泉、泉

厵(げん)    意味:原の古字、源の同字

鱻(せん)    意味:あたらしい、少ない

龘(とう)    意味:竜が空を行くさま

淼(びょう)   意味:水が広々と果てしないさま

焱(えん、ほのお)意味:火花、火の盛んなさま

鑫(きん)    意味:金が増える、鉢、碗 

垚(ぎょう)   意味:土の高いさま

众(ぎん)    意味:人が多く立つ、または「衆」の簡体字

猋(ひょう)   意味:犬が群れをなして走るさま

叒(じゃく)   意味:「若」の原字、したがう

厽(るい)    意味:土を積み重ねる

芔(き)     意味:「卉(き)」の本字(卉はくさ。草の総称。)

歮(じゅう)   意味:渋と同字

惢(さ、ずい)  意味:疑う、しべ(蕊)

畾(らい)    意味:田間の地、砦

羴(せん)    意味:羊のにおい

舙(か)     意味:言葉をひるがえす

嚞(てつ)    意味:晢の古字

譶(とう)    意味:早口、早口で喋る

以上の33になります。

最後に

龍3つの龘(とう)意味:竜が空を行くさまなどは驚きました。
ほとんど真っ黒だからです(笑)

昔の方はこれを筆で書いていたわけですから、もっと真っ黒だったでしょうね。
 

       

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ