★筋トレ!40代女性のための短期間で効果絶大なトレーニングが知りたい!

【スポンサードリンク】

今、世代を問わず、筋トレブームがきています。

筋トレでただ痩せるのではなく、引き締まった体は憧れますよね。

ただ、若い世代と比べると同じようなメニューではキツイであろう40代。

40代の女性でもできる筋トレメニューはどのようなものがあるでしょうか?

また、あまり期間が長くかかるものだとなかなか続きませんよね。

短期間で効果絶大のトレーニングはどのようなものがあるでしょうか?

効果絶大のトレーニングであれば、やる気も湧きますよね。

そんな気になる40代の女性のための筋トレや短期間での効果絶大のトレーニングについてクローズアップ!

今回は『筋トレ!40代女性のための短期間で効果絶大なトレーニングが知りたい!』についてご紹介します。

筋トレがよい理由

有酸素運動で脂肪を燃焼させることはできますが、実は筋トレのほうが、やる時間に対して得られる効果が高いです。

筋トレで筋肉を鍛えれば、基礎代謝の高い体作りができますので、その結果として痩せてきます。

忙しくてまとまった時間が取りにくい、だけど鍛えたい方は、筋トレがおススメです。

  • 食事制限なしなので、ほぼ好きなものを食べることができる

    食べたいものを我慢し続けるって大変ですよね。

    しかし、筋トレは、好きなものを我慢する必要はありません。

    筋肉量が増えることで基礎代謝で消費されるカロリーも上がりますので、筋トレを続けていくと太りにくい体になっていきます。

  • 基礎代謝アップ

    体脂肪率が下がると基礎代謝がアップし、痩せやすく太りにくい体になります。

  • 短時間で効果あり

    多くの方がイメージする筋トレはハードなもののイメージですよね。

    運動するのに必要な時間は15分程度でも効果はしっかりでます。

40代女性の筋トレによる効果は?

  • 姿勢が綺麗になる

    筋トレをするとインナーマッスルや脊柱起立筋など、姿勢を司る筋肉が鍛えられますので、まっすぐ、スッと伸びた姿勢を保つ事ができるようになります。

    前屈みの姿勢ですと、自信がなさそうに見えますし、肩も凝ります。

    何より美しくはないですよね。

    女性は男性よりも背中の筋肉が弱いし、胸もあるので身体の前側が重くなり前屈みになりがちなのですが、筋トレを行う事で綺麗な姿勢になる事が出来ます。

    特に40代女性は筋力も含め色々な身体の機能が衰えてきがち。

    筋トレで筋力を維持・向上させる事には大きなメリットがあります。

  • 骨が強くなる

    筋トレをする事で筋肉が強くなると骨が強くなります。

    骨には筋肉が付いており、常に筋肉に引っ張られている状態ですので、筋肉が強くなると骨が鍛えられ、骨密度が上がる、骨が強くなります。

    女性は骨が男性よりも弱いですので、ホルモンバランスの関係や生まれつきの骨の太さ、個人差もありますが、筋トレをして筋肉を強くする事で骨を強くする事が出来ます。

    女性は40代にもさしかかると筋力が急激に衰え始めます。

    同時に骨も弱くなってしまいますので、身体が動かしやすい40代の内に筋トレを始めておいた方がオススメです。

  • 肌や髪が綺麗になる

    筋トレをすると、トレーニング終了後に成長ホルモンが大量に分泌され、肌や髪の新陳代謝が活発になり綺麗な肌や髪を手に入れる事が出来ます。

    年を取ると新陳代謝も衰えてしまいますが、筋トレを行う事で新陳代謝機能を活発にする事が出来ます。

  • 若々しくいられる

    筋トレをすると若々しくいられます。

    筋肉量が増え、姿勢が良くなり、自分に自信がつき、スタイルも良くなり、代謝も活発になるし、髪も肌も綺麗になります。

    脂肪が削られて昔の服が入るようになることで、若々しくいられます。

【スポンサードリンク】

40代女性におすすめ筋トレ

  • ヒザつきプッシュアップ 10~15回

    やり方は、

    ・手を肩幅より少し広く開いて床に置き、ヒジの真下に手首がくるようにします。

    ・足はヒザを床につけ、背すじをまっすぐにキープします。

    ・ゆっくりヒジを曲げ体を落とし、ヒジを伸ばして元の状態に戻ります。

  • バックエクステンション 1~2秒キープ×10回

    やり方は、

    ・床にうつ伏せになり、両手は体の横かアゴ下におきます。

    ・胸と脚、両手を同時に浮かせていき、背中を反らします。

    おなかだけ床についた状態で1~2秒静止し、ゆっくり元の状態に戻ります。

  • スクワット 10~15回

    やり方は、

    ・脚は肩幅より少し広めに開き立ちます。

    ・手は肩の高さで前方に伸ばすか、頭の後ろで軽く組みます。

    ・お尻を軽く後ろに突き出すようにしてしゃがみます。

    ・太ももと地面が平行になるくらいまでしゃがむのが理想ですが、無理のない程度で大丈夫です。

    ・ゆっくり立ち上がり元の状態に戻ります。

    スクワットは上体が丸くなると、鍛えたい場所と違うところに負荷がかかるので、姿勢には気をつけるようにしましょう。

  • バイシクルクランチ 左右両方で1回×15回

    やり方は、

    ・仰向けになり、手は耳の辺りに添えるか頭の後ろで軽く組みます。

    ・両脚を床から5㎝ぐらい持ち上げます。

    ・左脚のヒザを持ち上げ、同時に上体をひねりながら起こし、右腕のヒジを左脚のヒザに近づけます。

    ・次に右脚のヒザを持ち上げながら、上体を起こし、左腕のヒジを右ヒザに近づけます。

  • フレンチプレス 左右10回ずつ

    やり方は、

    ・ダンベルを片手で持ち、頭の後ろでヒジが90度になるよう持ちます。

    ・そのまま上にゆっくり持ち上げておろします。

まとめ

今回は、40代の女性のための筋トレや短期間での効果絶大のトレーニングについてご紹介しました。

トレーニングに慣れてくれば、負荷を大きくしたり回数を増やすなりしてもよいですし、別のトレーニングを探してみてもよいと思います。

【スポンサードリンク】

ぜひご自身の日常生活を見直してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい記事

記事公開日:2018年7月17日

カテゴリー:ダイエット 健康

サブコンテンツ

このページの先頭へ