★赤ちゃんの日焼け止め対策はいつから必要か?夏の紫外線に注意!

【スポンサードリンク】

夏になると紫外線が気になるので、日焼け止めを塗る方も多いでしょう。

大人は必要でも赤ちゃんも日焼け止めは必要なのでしょうか?

赤ちゃんの日焼け止めが必要な場合、いつから対策しておくべきなのでしょうか?

いつからなのか明確にわかっていれば、安心して塗ることができますよね。

また、夏の紫外線対策として赤ちゃんに塗ることができる日焼け止めの選び方や塗り方はどうしたらよいのでしょうか?

そんな気になる赤ちゃんの日焼け止めはいつから必要なのか、夏の対策についてクローズアップ!

今回は『赤ちゃんの日焼け止め対策はいつから必要か?夏の紫外線に注意!』についてご紹介します。

赤ちゃんも日焼け止めは必要?

春になると、紫外線は段々と強くなってきます。

特に真夏になると、赤ちゃんへの負担も大きくなることも考えられます。

外出の機会も少ない0歳の赤ちゃんには、まだ日焼け止めは必要ないのでは?と思うかもしれません。

しかし、0歳の赤ちゃんの肌は、紫外線からダメージを受けるとどんどん体内に蓄積されてしまい、大人になってからシミやそばかすなどの肌トラブルに見舞われるリスクが高まる可能性があるんです。

最悪の場合、皮膚がんや白内障などの疾病にかかる恐れもあります。

日差しが強い場合には、すぐに火傷や水ぶくれのような症状が現れる可能性も出てきます。

そのような事態を避けるためにも、0歳の赤ちゃんでもしっかりと日焼け止めを使用する必要があります。

赤ちゃんの紫外線対策

赤ちゃんの皮膚は弱いので、強い紫外線に長時間さらされないよう気を付けなければいけません。

1日で最も紫外線が多くなるのが午前10時から午後2時までなので、できるだけこの時間帯には外出しないようにした方がよいでしょう。

そして、なるべく日陰で遊ばせましょう。

また、曇りの日でも晴れの日の80%の紫外線が出ているということなので、曇っていても注意が必要です。

つばが広い帽子など、帽子をかぶせましょう。

帽子のつばが7センチあると60%の紫外線を防ぐことができるそうです。

また、洋服もあまり肌が出ないものを選んであげましょう。

【スポンサードリンク】

赤ちゃんに日焼け止めは必要?

ずばり、赤ちゃんに日焼け止めは「必要」です。

昔はある程度、日光浴など太陽の下に出ることも身体に良いと言われていたそうですが、オゾン層の破壊によって、紫外線が直接降り注ぐようになった現代では、紫外線が原因で、皮膚がんや白内障などの病気になると言われています。

赤ちゃんや子供は、もっと気をつけた方がよいでしょう。

赤ちゃんに日焼け止めを塗るのはいつから?

紫外線に気をつけたほうが良い期間は、3月中旬~9月くらいまでで、特に日中10時~14時の紫外線が強い時間帯には日焼け止めを塗るようにしましょう。

日焼け止めを塗りだす年齢に関しては、生後3~4ヶ月頃から日焼け止めを塗ったほうが良いとされています。

中には、病院の先生から生後6ヶ月以降にした方がいいといわれるお母さんもいらっしゃるようですので、心配でしたら6ヶ月を過ぎてから使用した方が良いかもしれません。

ただし、肌が弱いあかちゃんや、乳児湿疹が出ていたり、皮膚が乾燥して荒れていたりする場合には、いくらベビー用の日焼け止めクリームだとしても、塗らない方がいい場合がありますので、そこはかかりつけのお医者さんに相談するようにしましょう。

赤ちゃんに塗る日焼け止めの選び方

日焼け止めには、大きく分けて「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の2種類が使われています。

紫外線吸収剤は、肌への負担が大きくなり、かぶれる赤ちゃんもいるので控えたい成分となっています。

そのため、紫外線散乱剤のほうが0歳の赤ちゃんの肌には安心です。

無香料や無着色などであるとなお安心ですので、界面活性剤などの成分も入っていないか確認するようにしましょう。

また、日焼け止めの成分が肌に残ったまま落とせていないと、肌トラブルを引き起こす原因となってしまいますので、ベビーソープやお湯だけでも落とせる、落としやすい日焼け止めを選ぶように意識しましょう。

そして、0歳の赤ちゃんには、SPFは20~30程度で十分です。

もし、海などの日差しが強い場所へ出かける時の日焼けが心配ならば、その時だけSPF30以上の日焼け止めを使うとよいでしょう。

そして、お肌への負担を考えると、普段使いの日焼け止めをこまめに2~3時間ごとに塗り直すのがおすすめです。

まとめ

今回は赤ちゃんの日焼け止めはいつから必要なのか、夏の対策についてご紹介しました。

赤ちゃんの皮膚は未熟で弱いので、強い紫外線に長時間さらされないよう気を付けなければいけません。

【スポンサードリンク】

きちんと赤ちゃんにも紫外線対策を行うようにしましょう。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2018年9月17日

カテゴリー:日焼け 赤ちゃん

サブコンテンツ

このページの先頭へ