美容代の月平均はいくら?節約のコツを伝授!

女性の方は月平均として1ヶ月〜2ヶ月に1回ほど美容室にいきますが、いくら美容室でも美容代がかかり月平均が多いほど高いので美容室に行くには節約しないと生活に余裕ができなくなります。

また年代によって美容代の月平均が異なり、20代はいくらか安く、40代はいくらになるかというと月平均の美容代は高くなります。

このように年齢によっていくらか美容代が異なり、節約しないと生活がキツくなります。

しかし、そんな美容代にはいくらか節約できる方法があり、その節約方法を知れば美容代の負担が減ります。

ですので、今回はその年代別の月平均の美容代と節約方法を『美容代の月平均はいくら?節約のコツを伝授!』で紹介します。

【スポンサードリンク】

美容代の月平均はいくらなの?

年代別に美容代の月平均を解説していくと

【20代】

この年代ですと月の平均美容代は約1万円以下でハンドクリーム、化粧水、トリートメントなどを使い、理由は様々。

・高いものばかり使っても肌に合わなければ意味がない
・化粧品や髪のメンテナンス等あまり美容にはお金をかけずに日々の洗顔やセルフマッサージ等をしっかり行うようにしている
・美容にお金をかけられるほどお金がない
・高ければ良いとは思わない
・学生だから金額はかけられない

など、20代の方たちは主に現実的な理由で月にかける美容代は平均して1万円以下なのです。

【30代】

30代ですと美容代1万円の方もいますが、30代の月の美容代は平均的に2万〜3万で、2万〜3万の理由は

・毎月ネイルサロンや美容室に行ってる
・美容院、基礎化粧品、ネイル、メイク用品などに使っている
・化粧品が結構高いのを使っている
・美容室が月に2回、カラーとカット、エステ、マッサージも月に2回している

などの理由になり、30代になると美容のためにネイルやメイク、カラーやカットなどの美容代が高くなっています

【40代】

40代ですと月に使う美容代の平均は2万〜4万になり、

・肌が弱いのであまり安すぎると肌荒れがするので割と高めの化粧品を使っている
・自分へのご褒美で癒しとリラックスを求めてエステに通っている

などの理由があり、40代になると身体の老化の影響で市販の化粧品では肌や体に刺激が強いので肌や身体に優しい化粧品を求めるために月の美容代の平均が2万〜4万になったと思います。

上記で紹介した結果、20代は高いものを使えば良いとは思わず、また自分でケアしている方が多いので月平均の金額が少なく
30代ですと美容室やマッサージを利用している方が多く、その結果2万〜3万になり、
40代ですと身体的な問題もあり、その結果2万〜4万など高額になっていくなど、年齢が高齢になるほど、月に使う美容代の平均金額が高くなっていきます

【スポンサードリンク】

美容代を節約するコツ

上記で紹介した通り、月に使う美容代の平均は年齢が上がるほどに美容代がどんどん高額になっていき、日々の生活に悪影響がでていきます。

しかし、少しでも美容代を節約するコツがあり、いくつか紹介します。

【美容系会社の株を買う】

実はどの会社の株もそうですが会社の株を買うことでその会社に関する有益な情報や割引券などをいただくことができるのです。

ですので美容系会社の株を買うことで、お試しのサプリや化粧品などがプレゼントできたり、通常の料金よりも安くマッサージや美容室を使うことができる割引券をいただくことができるので、美容系会社の株を購入することをオススメします。

【手作りの化粧品を作る】

市販で売っている化粧品は美容代が高く、量も少ないのですぐになくなるなどメリットもありますが、デメリットの方が多いと思います。

ですので、インターネットを利用してオリジナルの化粧品を作ってその化粧品を利用すれば日々の美容代が安くなり、お得になると思います。

最後に

まとめとしては年齢が上がるほどに美容に使われる金額が高くなり、生活が大変になるので美容系会社の株を購入して割引券などを手に入れたり、手作りの化粧品を作って節約するなどをしてみた方が良いと思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ