企業の夏ボーナスの時期はいつ?支給額の平均は?

そろそろ企業は、夏のボーナス時期ですね。
この時期、貰えるのかどうかと不安になっている方、業種にもよりますが、ボーナスは同じ年代の人がどの位貰っているのかなど、他人の懐事情も気になるところです。

この夏のボーナス時期、企業の夏のボーナス支給、どのような企業が、どれくらい支給されるかとても気になりますね。

企業によっては支給日や支給額の時期が異なり夏に支給されないこともあり、ある程度の目安になれば幸いです。

それでは『企業の夏ボーナスの時期はいつ?支給額の平均は?』と題して大公開いたします。

【スポンサードリンク】

夏ボーナスの時期

民間企業の支給日は、6月末~7月中旬の間で、曜日は金曜日あたりに支給されることがあるといわれています。

補足ですが、有名企業の夏ボーナス支給日を挙げますと

*トヨタ自動車 7月1日
*ヤマト運輸 7月第一週の金曜日

金曜日あたりに支給されるなんて、何だかそれだけでワクワクしますよね。

大企業と中小企業の夏ボーナス支給額の平均

【大企業の場合】
基本給の2.5ヶ月分が相場となっております。

業績に応じてボーナス支給額は変わりますので、あくまでも平均額です。

ただ、ボーナスが全く出ない会社もあれば、2.5ヶ月分以上出る会社もあるようです。

【中小企業の場合】
基本給の約1ヶ月分という会社が多いようです。

中小企業といえども、実力がある社員や高成績を納めた社員ですと、基本給の数ヶ月分の賞与を出す会社もあるそうです。

ただ、中小企業の40%以上がボーナス自体が無いというデーターが有ります

日本の企業全体の99.7%が中小企業ですので、多くの人がボーナスをもらってないことになりますね。

勤めている会社が大企業なのか中小企業なのかで、支給額が変わりますし、地域によっても異なります。

日本全国の年代別でみるおおよその平均額は以下の様になります。

  • 20代前半~20代後半→36万円~59万円
  • 30代前半~30代後半→71万円~84万円
  • 40代前半~40代後半→100万円~113万円
  • 50代前半~50代後半→112万円~100万円
  • 60代前半~60代後半→54万円~38万円

20代前半~40代後半にかけては、基本給と勤続年数の増加に伴う金額ですね。
50代前半~60代後半のボーナス額は、再雇用の影響もあると思いますが、かなり平均額が下がっています。

ちなみに、60歳を過ぎ、ボーナスが0円という人もいる中での、平均になるそうです。

男性と女性との間では、10万円以上の差があるといわれています。
ですが、女性が社会で活躍する時代になってきていますので、年々縮まっている傾向にあるそうです。

【スポンサードリンク】

まとめ

新入社員にとって夏のボーナスは、初ボーナスです。
ですが、支給されるところもあれば、支給されない企業もあることが現状のようです。

支給される企業でも【寸志】お小遣い程度位の金額が多く、5万円~10万円程度が相場といわれています。

頑張って勤め続けると、上記のようにボーナス額も上がっていくと思いますので、初ボーナスは貰えただけラッキーだと思いましょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
参考にして頂けたら幸いです。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ