期限切れの公共料金をコンビニでの支払い方法はないの?

公共料金のコンビニでの支払いは期限切れたら支払いできないのでしょうか?

コンビニで期限切れのため、支払いできなくなってしまったら公共料金どこで支払いをすればいいのでしょうか?

コンビニで支払いできなくなった期限切れの公共料金は、どうすればいいのでしょうか?

公共料金をコンビニで、期限切れの支払いとても気になります。

そこで今回は『期限切れの公共料金をコンビニで の支払い方法はない? 』と題して大公開したいと思います。

【スポンサードリンク】

期限切れの公共料金

公共料金の支払いは、請求書に「期日後の使用はできません」と記載されていますから、もしも公共料金の支払いが遅れると、強制的に水道が止まったり、電気が止まったりしますので、支払いは遅れないようにしましょう。

そもそも公共料金の支払いは、当事者が必ず支払わなければならないものですので、必ず期日を守って支払うようにしましょう。

どうしても、もし、支払いが遅れたら速やかに支払うようにしてください。

そうしないと、支払いが遅れて、電気や水道を止められたら、滞納扱いになり、滞納分だけ支払っても、水道や電気がすぐ使えるわけではなく、滞納分と今月分を両方の公共料金を支払わないと水道や電気が使えなくなる恐れがあります。

支払いが遅れてしまい水道や電気が止められない方法は、水道局や電力会社に、支払いが遅れることを告げて、止めないように、お願いすることです。

もし毎月、忘れて支払いが遅れるようであれば、コンビニで払わないで、クレジットカードや銀行自動引き落としにするなど考えましょう。

【スポンサードリンク】

コンビニでの支払い方法

期限切れでもコンビニで支払いができたしますが、コンビニで支払いができるのは、本来、直接支払いに行かなければならないものを、利用者の利便性のためにコンビニでも支払いができるように委託しているだけなので、本来の支払いはコンビニでなく、直接、支払いに行かなければならいないものです。

なぜかというと、公共料金によっては期限が切れても一年以内なら支払い可能だったりもするからです。

これはコンビニでの支払い期限と、公共料金の支払い期限が違うからになります。

しかし、コンビニの支払い期限はあくまでコンビニの支払い期限であり、公共料金の支払い期限ではないので、必ず公共料金の支払い期限までに支払いましょう。

もし支払い期限を過ぎてのコンビニ支払いができた場合でも、コンビニと公共料金は関係ないので、公共料金側から滞納金が発生して支払い要求される可能性もあり、電話料金が翌月に滞納金と同時に支払い要求がきたりします。

もしコンビニで期限切れの支払い請求書をレジに出したら、バーコードを読み取った時点でアラート音が鳴り、支払いができないこともあります。

その場合は、ある程度の日数が経過すると、督促状がくるので、これで支払えますが、支払いを遅れるのは良くないので、期限が切れたら発行した水道局や電力会社に直接、支払いに行きましょう。

まとめ

コンビニでの支払いって正式な支払いじゃないんですね。
だから公共料金の支払いと、コンビニでの支払いは、日にちが違うんですね。
知りませんでした。

支払いが遅れただけで電気やガス、水道を止められたら、本当に困りますよね。

コンビニで支払うと滞納に気付かないなんてことがないようにしたいと、思いました。

これからは、期限ギリギリにコンビニで支払うのではなく、前もってクレジットカードや銀行自動振り込みにしようと思いました。
また何か新しい情報が入り次第、順次、公共料金の支払いについて、公開していきたいと思います。

どうもありがとうございました。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ