男性で手が綺麗(きれい)な人の手入れの方法

男性で手が綺麗(きれい)な人がいますよね。

女性でも指先まで手入れをしていなかったりするのに、男性で手がすらりと綺麗(きれい)な人がいて魅力を感じます。手を綺麗(きれい)に保つ手入れの方法があるのでしょうか。

男性の人で自然でも手が綺麗(きれい)な人もいるのか。また手入れ方法があるのか。

男性が手を綺麗(きれい)にする方法とはどのような事をしているのか。方法を知りたいですね。

今回は『男性で手が綺麗(きれい)な人の手入れの方法』としてまとめてみますので、女性の方も負けていられないですね。

【スポンサードリンク】

男性の手の特徴

男性と女性の手のに違いは、一番は大きさが違いますね。

体の作りから全体的に大きいのが特徴的です。
男性の手は指がごつごつとした感じで筋肉が発達している人が大多数です。一般的に女性はしなやかな指で細い人が多いです。

特徴

  • 手の平に厚みがある
  • 手相の線がくっきり深い
  • 体に比べて手が小さい
  • 手の平の幅が広い
  • 手に弾力がある

このように大きくて厚みのある手が男らしいというイメージがありますね。

しかし、男性でも女性のように指が細くてスラッとした手の男性が多くいるのです。男性でも指のケアはしているのでしょうか?
男性がやる手のお手入れ方法はどのような事をしているのでしょうね。

綺麗(きれい)な手の手入れ方法

男性でも手先のケアをしっかりしている人がいるみたいです。

実は、女性が男性の体のパーツで意外と気にしているのは「手」のようです。

やはり、きちんと爪を切っている、指先や爪が汚れていない。手がゴワゴワしていないといったことを女性は求めているのです。

そこで、綺麗(きれい)な手指のための方法です。

  • 日中もハンドクリームをこまめにつける
  • ヤスリ等で爪の切り口をそろえる
  • 毎日のお手入れをする
  • テレビを見ながらでも軽くマッサージをする

女性でも日頃のお手入れをして頂きたいですが、手の綺麗(きれい)な男性もこのように気にかけられてケアをしている人がいるようです。
しかも、女性よりも男性の肌が綺麗(きれい)だともいわれているのです。それは男性と女性の肌の違いでもあります。

基本的に皮膚の構造や肌のるおいが保たれる仕組みなどは男女で差はありません。が、微妙に違うところがあるのです。

  • 男性の方が女性よりも一般的に皮膚が厚い
  • 男性の方が皮脂の分泌量が多い(女性の約2.5倍)
  • 女性のほうが水分量は多い
  • 女性には閉経という肌に影響を与える身体の大イベントがある

男性の皮膚は厚くてキメが荒く、硬くてダメージに強いようです。ですので、紫外線の影響や加齢変化が早く肌に現れやすいのが女性なのです。

それに男性は皮脂が多いため肌表面が常にうるおっている状態でそれほど乾燥を感じる事が少ないようです。実際は肌の水分量は女性の半分といわれていますので、乾燥はしやすいです。女性は皮脂が少ない分、肌の水分量が減ってくると一気に乾燥するようです。

男性も皮脂量は減ってはきますが、減少がなだらななので肌の保ちがよいということですね。女性はただでさえ、皮脂が少ないので女性ホルモンの減少や閉経が重なるために一気に肌に影響を与えるという事です。

【スポンサードリンク】

とはいえ、男性は紫外線に無防備であったり顔をゴシゴシ洗ったり、毎日の髭剃りで角質層を削り取るなどと肌にダメージを与えています
それだけ日頃から肌にダメージを受けているので、気にかけて手入れをするしかないのです。男性でも綺麗(きれい)な手をしている人がいるのは日頃から手入れをしているからですね。

まとめ

男性の綺麗(きれい)な手にはやはり魅力があるようです。
女性が好きな身体の部分では、ダントツに「手」だそうです。力強さや手が大きいなどありますが、やはり手が綺麗(きれい)な男性の手に魅了を感じるようです。見ていてセクシー、指が長くてすらっとしていて色気を感じるなどと意見が出ていました

男性でも手のお手入れをマメにしている人もいるという事なので、女性の方も御手入れは大事だという事ですね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

クレーターニキビ後の自力での治し方。

体にいい砂糖とは?そんな種類があるの?

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ