動物愛護週間に動物園のイベントに行こう!ポスターのコンクールも一見の価値あり

動物愛護週間には動物園に行こう!

各地の動物園では、動物愛護週間に特別イベントを開催されているところがあります。

また、イベントに合わせてポスターのコンクールも行われます。

コンクールに出展されるたくさんのポスターには、心を打つ名作も・・・

動物愛護週間の期間を知っていますか?目的と始まりは?

動物園で動物愛護週間にイベントや優待が催されるのには、キチンとした意義があります。

それらを知っていただければ、イベントに対する姿勢もかわるかも。

動物園のたくさんの動物とふれあいながら、慈愛と優しさにふれてみましょう。

夏休みの宿題で動物愛護週間のコンクールにポスターを出展したことはありませんか?

コンクールに応募されるポースターは小学生などの「子どもだけ」と思ってらっしゃいませんか?

『動物愛護週間に動物園のイベントに行こう!ポスターのコンクールも一見の価値あり』

ハイクオリティな動物愛護週間のポスターは、コンクールにて洗練され、私たちの動物に対する姿勢に気づきを与えてくれます。

【スポンサードリンク】

動物愛護週間とは?

動物愛護週間は、動物を愛し、動物と人間の絆を深めることを目的として定められた記念週間。

アメリカ動物愛護協会が1915年に制定したのが始まりで、各地の動物愛護団体が色々な企画を催す。

日本の動物愛護週間は9月20日から9月26日まで。
(wikipediaより)

動物と人間の絆を深める事を目的とされています。

身近に動物がいる人、ペットを飼っている人や動物関連の仕事に従事されている人なら動物への愛や絆を感じる事が多いでしょう。

私も幼いころ、家族で犬と猫を飼っていたので、動物に対して「愛おしさ」や「絆」を感じる事が多くありました。

現在は動物を飼っておらず、なかなか身近にもいないので、動物園が、一番動物を感じる事が出来る場所になっています。

各動物園では動物愛護週間にイベントが行われています。

例えば上野動物園では昨年、動物愛護セレモニーや写真撮影教室、トークショー、しつけ教室などが行われました。

動物が身近にいる人はもちろん、そうでない方も当日は動物とふれあう事ができるイベントです。

大体的なイベントの他にも、入園料が割安になる動物園もあるので、近くの動物園をチェックしてみてはいかがでしょう?

【スポンサードリンク】

名作を生むコンクールには感動と発見が。

遠い昔の記憶になりますが、小学校低学年の夏休みの宿題の中で「動物愛護週間のポスター」を描いたことを覚えています。

当時は嫌な宿題(今でもあまり好きではありませんが)だったのでどんな絵を描いたかも思い出せないほど、勢いだけで描いてしまいましたが、コンクールに出展されているポスターたちの表現力やメッセージ性には驚かされます。

そして実は、動物愛護週間のポスターは子供だけが対象ではなく、全年齢からの応募を受け付けているので、ハイクオリティな作品も存在します。

特に受賞作品はコンクールのメインテーマを強く訴えています。

一般の方からの出展が大多数ですから、私たちの身近にある「動物に対する慈愛と絆」が表現されています。

共感しやすい、というのは感動を感じやすい、ということ。

子供の頃は感じていたけれど、今は忘れてしまっていた思い。

大人になって感じるようになった、動物への思い。

あなたはどちらに感動という共感を得るのでしょうか?

平成27年度 動物愛護週間ポスターのデザイン絵画コンクールの結果について
https://www.env.go.jp/press/101252.html

今年度分は間もなく締め切られます。

例年7月頃受賞作品が決定されます。

平成27年度 動物愛護週間ポスターのデザイン絵画コンクールの結果について
http://www.env.go.jp/press/102379.html

 

今年も動物愛護週間がやってきます。

あなたはこの期間に何をしますか?

動物とふれあったり。

活動やイベントに参加したり。

それらを通して啓発されたり。

友人と、恋人と、家族と、
こころのやさしくなれる一週間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ