彼氏との同棲はいつからしていますか?

(同棲)彼氏 同棲 いつから

お付き合いをして、いつから彼氏と同棲を始めますか?

いつから同棲しても大丈夫なのか。彼氏の家に同棲するのか。
改めて同棲する部屋を探すならいつから、それを彼氏と同棲をいつから始めるのか話し合わないと
いけませんね。

同棲している人は、いつから彼氏と同棲しているのか聞いてみたいですね。
本日は『彼氏との同棲はいつからしていますか?』とまとめてみました。

【スポンサードリンク】

同棲とは

同棲とは、「一つの家に一緒に住むこと」です。

特に結婚していない男女が一緒に暮らす事をいいます。

2人で家事・食事を共同生活をしているという点では、事実上の結婚とは異なり社会的に認知されていない状態であります。

ヨーロッパなどでは、結婚せずに同棲のみをするカップルが増えているようです。
現在の日本においても、同棲するカップルが増えています。

同棲を始めてそのまま結婚する人ももちろんいますけど、これが原因で分かれるとなってしまう事もあるようです。

同棲する女性に気をつけて欲しいことが数点あります。

・肌の露出度をあげない

同棲したてのころはいいのですが、慣れてくると気が緩んでしまい、下着姿でウロウロすることも多くなりがちです。同棲をして「回数が減ってしまった」という声も。男性は普段見慣れていないから興奮するものです。
毎日がそれだと普通に見慣れた光景となってしまい興奮度も減少してしまうという事です。

男性は「普段隠されているものが見える時に高揚感がある」だそうです。

・すっぴん

同棲すると化粧をしていない相手に見慣れてしまい、女らしさを感じなくなってしまったなんて事も。
そう思われないよう女らしさは意識しておきましょう。
メリハリは必要ですね。

・掃除や家事は分担

掃除や料理などの家事を分担しているときは、するべき事はやりましょう。
お互いに出来るコトをやることが、お互いのストレスを軽減することにもなります。

・ムダ毛の処理を相手の前でしない

一緒に長くいれば、羞恥心が無くなってきますね。
しかし、相手のムダ毛の処理の姿は見たくないものではないでしょうか。
心がける気持ちも大事ですね。

・持ち物をあさらない

同棲しているからとはいえ、プライバシーを探ることはよい方向へは行きませんね。
もし、隠していることを探っても何も良い結果はうみません

・勝手に友達を連れてこない

同意なく勝手につれてくるのはよくないですね。
もし、連れてくることが分かっているのなら事前に伝えておいた方が喧嘩にならずにすみますね。

・生活リズム

生活の流れが違い、まだ寝ていたいのにバタバタ支度されて、またはまだ寝てるのかとイライラしたりと。そういう些細なことからイラッとくることもあるものです。
気をつけたいのが食事です。別々に食べるのとではお互いの親密度が異なってきます。できるだけ食事は一緒に取るのを心がけておいて下さい。

・マンネリ化しない

同棲するとお互いの新鮮さが無くなってきてしまいダラダラとした生活となってしまいがちです。
新鮮味がないままだと、結婚をするチャンスも失ってしまうこともありますので、要注意です。

・神経質になり過ぎない

自分と違う人が一緒に暮らすのですから、気になることも色々出てくると思います。
服のたたみかた・本の並べ方・物の配置などなど気になることは出てくるかもしれません。

しかし、すべてに対してイライラしていたら神経質になってしまい楽しい同棲生活を送ることは出来ないでしょう。多少気にしないくらいがよいですね。

同棲はいつから

女性で彼氏と同棲したいけど・・・タイミングがわからないし、いつからしてもいいのか・・・と悩んでいる人もいるでしょう。

ではタイミングはどんな時にあるのか!

【仕事が忙しくてしばらく会えなかったとき】

お互いの仕事が忙しくて、会いたいのに会えないという事が頻繁に続いたときに久しぶりに会って二人の気持ちが一致した時
こんなに長く会えないのは絶対に嫌!と思った時が自然と話せるタイミングですね。

【お金がなく生活が苦しいという話になったとき】

お金がなくて、生活に困っている時に家賃の負担が大きいから一緒に暮らして、家賃・光熱費を半分にすると楽になるからと提案する。

【どちらかの部屋に泊まった後】

恋人同士であればどちらかの部屋に泊まることもあるでしょう。
一緒にいる時は楽しいのだけど、帰る時がつらいなという思いがあるのではないでしょうか。
一緒にいたいなと思った時が話すタイミングと言っていいでしょう。

【結婚を考え始めた時】

お互いが結婚を意識し始めた時に、一緒に暮らすことを考え始めるでしょう。軽い気持ちでの相手とは出来ないですからね。

【経済的に余裕が出てきた時】

20代前半の頃は収入が安定していなかったり、余裕のある生活だと思います。20代半ばから後半にかけて経済面で余裕が出てくらば、二人で生活していくのにも不自由はありません。
二人の収入を合わせれば、少し広めの部屋を借りてもいいでしょう。
ある程度金銭面で余裕が出てきてから同棲を始めると考えるのもよいでしょう。

【自立した一歩を考えた時】

同棲する前は、実家暮らしをしていたり一人暮らしで自由に生活していけましたが同棲となるとそうはいきません。
料理・選択・掃除などどちらがするかにしても二人分こなさないといけません。
自立した大人として始めの一歩を踏み出すタイミングでもあります。
自分の事だけではなく、相手のことも面倒を見る覚悟を持つ事ができるなら始めるタイミングでもあります。

【スポンサードリンク】

【賃貸の契約更新の時】

新しい物件を探して同棲をスタートさせるのも一つのタイミングですね。
更新料を払うのなら、その費用を新しい物件にあてるのもよいでしょう。

【転職する時】

社会人になると、どちらかが転職をすることもあると思います。環境の変化で、精神的に負担がかかるのも大きいです。そんな時期にお互いが一人暮らしをしていると一緒に過ごせる時間が短くなり気持ちが離れることも無いとはいえません。
気持ちの面で助けられるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。

同棲したいと思っている方はたくさんいることでしょう。思ったからすぐにという訳にもいかないですし、これもまたタイミングです。

今回紹介した内容にあてはまった時が、よいタイミングとなるかもしれません。
タイミングだと思ったときに相手に提案してみるのもいいかもしれませんね。

最後までお読み下さっていただきありがとうございました。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ