エルエルビーンのトートバックの刺繍はイニシャルもOK?L.L.Bean贈り物ガイド

トートバッグといえばエルエルビーンの刺繍のついたトートバックですよね。

今のトートバッグの原型はエルエルビーンが発祥といってもいいでしょう。

エルエルビーンはプレゼントにも喜ばれるので、イニシャルの入った刺繍入りのトートバッグはとても重宝しますね。

エルエルビーンのトートバッグの刺繍はイニシャルも可能なのでしょうか?

イニシャル入りの刺繍が可能だとすると贈り物にとても良いですよね。

父の日や母の日にエルエルビーンのイニシャル入りの刺繍の入ったトートバッグを頂いたら、とてもありあがたいですよね。

そこで今回は『イニシャルなど刺繍の入ったエルエルビーンで喜ばれる贈り物』を大公開したいと思います。

【スポンサードリンク】

エルエルビーンのトートバック

トートバッグといえばエルエルビーンと言われるぐらい、エルエルビーンのトートバッグは優れた商品ですので贈り物に丁度良いと言えるでしょう。

特に父の日などにはエルエルビーンは喜ばれます。

このエルエルビーンのトートバックは、70年の歴史が持つ優れたトートバッグと言えます。
このエルエルビーンはメイン州フリーポート、アメリカ最北東部に位置する町で産声をあげ24時間休みなく販売営業しています。

これは、エルエルビーンが24時間365日、いつでも修理可能だということです。

そして、早朝や深夜にハンティングに行く人のためでもあります。

エルエルビーンは、ブーツやウエア、リュックなど、いろいろなグッズがありますが、やはり定番はエルエルビーンのトートバッグです。

トートバッグの歴史こそ、エルエルビーンの歴史といってもよいでしょう。

このエルエルビーンのトートバッグの発祥は、氷を運ぶ袋という名で販売されました。

Bean’s Ice Carrier、電気冷蔵庫の無い時代、氷を使うことが常套手段だったため、食品を冷やすには、この氷を入れる袋がたいへん役に立ったといえます。

現在トートバッグは、氷だけでなく、普段のカバンとして使えるライトウエイトトート、ショルダーバッグにもなるノー・イースター・トートなどもあり、フルシーズン使えるバッグといえるでしょう。

シンプルで変わらないデザインのトートバッグは、ますます使える幅が広がりそうです。

【スポンサードリンク】

イニシャルの刺繍サービス

エルエルビーンにはイニシャルの刺繍を入れるサービスがあり、これをカスタムモノグラムといいます。

このイニシャル刺繍サービス、カスタムモノグラムは、イニシャルでなくても好きなアルファベットであれば刺繍は可能です。
このカスタムモノグラムは現在800円という金額設定という、お手頃価格なので、試してみるのも良いでしょう。

世界に一つだけしかないカスタムトートバッグができるのは、とても嬉しいことです。ぜひ贈り物にイニシャル刺繍入りのトートバッグはどうでしょうか。

公式サイトを見るとカスタムモノグラムは購入時に可能だということです。

トートバッグ以外でもモノグラムを入れるのは可能なので、お気に入りのアイテムに、刺繍でイニシャルを入れると良いかもしれません。

エルエルビーンを贈る

エルエルビーンのイニシャルのモノグラムはブランドロゴのようで、女性にも、とても喜ばれます。

セレブや芸能人にも愛用者がたくさんいます。

トートバッグが、ぜんぶ同じように見えたとしてもイニシャルの刺繍があれば、世界に一つだけのロゴマークがあれば、すぐ分かるからです。

まとめ

イニシャルも刺繍で入れられてブランドロゴのようなトートバッグ、とても贈り物として重宝することが分かりました。

いろいろな人にイニシャル入りのトートバッグを贈りたいものですね。

まだまだいろいろアイテムのあるエルエルビーン、新たな情報が入り次第また公開したいと思います。

それでは、またよろしく、お願いいたします。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ