フライボードの仕組みとコツ、関東での料金の平均は?

東京と沖縄で流行っているフライボードってしってますか?

なんでも空が飛べるそうです。

仕組みはどんな感じでしょうか?

操作のコツなどあるのでしょうか?

関東で利用する場合は料金はいくらぐらいになるのでしょうか?

とても知りたいですよね。

そもそもフライボードってどんな仕組みで動いいるのでしょうか?

使い方のコツとは何でしょうか?
関東での利用料金を知りたいです。
フライボードを簡単に仕組みを説明してもらいたいです。

運転の仕方とコツ、関東地方で使うときの料金を知りたいです。

この夏はフライボードの仕組みと操作のコツを知って関東近辺で乗り回したいですね。

利用するのにも、お手頃な料金を探してみたいです。

そこで今回は『フライボードの仕組みとコツ、関東での料金の平均は?』と題して大公開していきたいと思います。

【スポンサードリンク】

フライボードの仕組みとコツ

フライボードでなぜ飛べるのかというと、ジェットスキーが出す水圧によって飛べるのです。

ジェットスキーから水を吸い込んで、スクリューで加速、水を吹き出させて足元から勢いよく水を吹き出すことによって飛ぶことができ、この水は近くにあるジェットスキーから水を送っています。

そして、足だけから水を吹き出していても、バランスをとることができないので、両手からも水を吹き出させて、バランスをとるようにできています。

もしベテランの人がフライボード行うのであれば、10メータぐらい高く飛ぶことができますが素人の人が行うと、飛び上がるだけで一苦労という感じですが、たいてい20分ぐらいで慣れる乗り物だと言えるので、見た目よりも簡単な乗り物だと言えます。

とても簡単な乗り物で、ほとんど体験コースで飛ぶことができるそうで、難しいのは、飛んだ後のワザを出すのは、かなり練習が必要だといえます。

フライボードは、簡単な乗り物ですが、それだけでなく、とても安全な乗り物で、他の水上での乗り物よりも断然安全だといえます。

繋がっているホースが絡んでしまったり、水上バイクの上に落ちてしまったり、水上に叩き付けられたりということはないようで、本当に危険度は少ない乗り物だといえます。

体験のコースは、免許のあるインストラクターが水上バイクにのっているので、免許はいらないので、とても簡単に楽しめる乗り物だといえます。

個人でインストラクターなしで一人で操作する場合は、やはり小型特殊のボート免許が必要になります。

【スポンサードリンク】

関東での料金の平均は?

フライボードは山中湖などで、乗れる乗り物のようで、料金は、フライボード
ジェットパックの初心者体験コースが約15分で3.500円になります。

ホバーボードが約10分で4.000円で、どちらもインストラクターがついての料金になります。

フライボードの初心者コースが約30分で7.000円で、フライボードの経験者コースは約10分で4.000円ということになっています。

そしてフライボード自体の値段は、フライボードKidが750.000円~で、ホバーボードKidが750.000円~になります。

フライボードとホバーボードのセットが1,060.000円~でフライボードのみ、ホバーボードのみが412,000となっています。

まとめ

フライボードは、かなり簡単な乗り物なんですね。

この話を知るまで、とても難しい乗り物だと思っていました。
びっくりしました。
そして、くのフライボード、体験のコースがあるんですね。
ぜひ受けてみたいと思いました。

夏はフライボードで決まりですね。

それではまた、フライボードの新し情報が入り次第また大公開したいと思います。

どうもありがとうございました。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ