不倫と浮気の違いは?法律的にどうなの?

最近テレビでも芸能人の不倫や浮気と報道されていますが、この不倫と浮気の違いはなんなのでしょうか。

もちろんどちらも良くない事とは分かっていますが、法律的に不倫と浮気の違いもあると思います。

では、法律で不倫と浮気の犯した罪の違いなどはあるのでしょうか。

どちらも悪い事なので法律だろうが違いはない!と思われる方もいると思います。
ニュアンス的に違いがあるので、法律で不倫と浮気の違いがあるようにも感じます。

今回はなかなか深刻な問題なのですが『不倫と浮気の違いは?法律的にどうなんの?』を調べてみました。

【スポンサードリンク】

不倫と浮気の違いは?

意味合い的にはよくない事という認識が皆さんにもあると思います。

不倫」と「浮気

同じような意味合いでもあり違いがないように思えますが、まず浮気の言葉の意味として妻や夫・彼氏彼女などと、定まった人がいながら他の異性と関係を持ってしまう事です。
一般的に、既婚者であっても未婚者であっても他の異性と関係を持った時に使われます。

一方、不倫の言葉の意味は男女の関係が人の道に外れることを言います
どちらかが、既婚者あるいは両方既婚者であり、配偶者意外の異性と関係を持った時に使われます。

さて、その関係とは一体ボーダーラインはどこを指すのでしょう。

人によっては、他の異性と手をつないだら浮気をした・キスをしたら・などと、ボーダーラインが人それぞれあると思います。

ですが、不倫は「配偶者以外の異性と肉体関係を持つこと」とはっきりとされています。

同じような意味合いで使っている時があるかもしれませんが、浮気と不倫の意味や捉え方が違うのがわかりました。

このような考えの中多く分けてみると次のような違いに分けられるようです。

【既婚か独身か】

一般的に結婚をしている人としていない人の違い。
男女の関係が人の道に外れるとされている不倫が重いリスクがあるといえます。
しかし、どちらも相手を裏切っているので傷つけているという意味は同じ事です。

【肉体関係】

不倫には、配偶者以外の人と肉体関係を及んだ場合は不倫だと言われるのが多く、肉体関係がない場合は不倫と呼ばないとされています。

しかし、人それぞれにボーダーラインが違いますので一概には言えません。
民法上で、配偶者のある人が他の人と肉体関係があった場合が不倫。異性交際中に、本命以外の人と交際をすることを浮気とよんでいます。

肉体関係の有無でかけられているようです。

【気持ち】

浮気は「浮ついた気持ち」と表現され軽い気持ちと捉えられています。不倫は本気で相手のことを想ってしまった状態と捉えることもできます。

ここで、男女の違いとして、男性は気持ちがなくても肉体関係を持つ事が出来るものです。女性の場合はある程度気持ちがないと肉体関係を持つ事に躊躇してしまいます。

それは、多くの子孫を残そうとするオスの本能といわれています。

【浮気と不倫の違い】

・浮気
気の迷い・元に戻る・一時的な楽しみ・短期間・謝れば元の状態に戻れる

・不倫
相手との関係に発展を秘めている・家庭崩壊の可能性・ズルズルとした関係・犠牲になるものが大
泥沼化・長続き・配偶者か愛人のどちらかの選択

同じような意味合いでも正確には異なる部分があることが理解できたのではないでしょうか。

不倫と浮気の確率

日本でおける不倫と浮気の確立を調査した結果というのがありましたので、こちらで表したいと思います。

男女1000人の調査結果というのがありました。
数年前の調査結果ですが、精神的なものではなく行動に起こした浮気28.3%の夫婦間で発生していたことがわかりました。

さらに、年代別でもっとも多い数字でいくと30~40代の男性女性が浮気をする率が高いという数字が出たそうです。
浮気したことがある人は約5人に1人。さらに、既婚者は3人に1人が浮気経験があるという結果も出ていました。
倦怠期が影響しているのかどうかですね。

こちらは数年前の調査結果ですので一概には言えませんが、しかし世の中いつの時代も男女しかいません。この結果をどう受け止めるかは人それぞれにはなると思います。

ではなぜ人は浮気・不倫をしてしまうのでしょうか・・・

・パートナーへの価値が低い

女性として、または男性として性的魅力を感じなくなった。一緒にいて居心地のよさを感じなくなったという声があがりました。
・環境
目の前に現れた異性が手に入れやすかった。浮気をしやすい状況にいた。
新しい異性の出現。

・刺激
新鮮さや刺激を他に求めてしまった。自分の魅力の再確認を感じた時。

心理として、浮気・不倫はいけない事だとはわかっていても、自分の存在を認めてもらいたいとき・寂しさを覚える時などそういう時に現れた異性から、感謝されたり褒めてくれたときに心が揺れ動く場合があるというのが経験された人の言い分だと思います。

【スポンサードリンク】

法律的にはどうなの?

法律的にはどうなのでしょうか。

実は法律に「浮気」「不倫」という言葉は存在しないのです。離婚裁判で浮気や不倫を争う場合で重要なのは不貞行為があったかどうかだそうです。

不貞行為とは?
配偶者以外の異性と性行為やそれに近い行為などを示します。ここで気を付ける点は、手をつないだりキスをしたりの行為は、不貞行為には入らないという事です。

不貞行為とはあくまでも肉体関係のことを指します。性交渉が無い場合は不貞行為にはなりません。

他の異性との時間と費やし、育児を手伝わなかったり生活費をいれなかったりという事実があれば離婚が認められることがありえます。

まとめ

今回深い内容であったのではないでしょうか。
この世には男女しかいませんので、永遠のテーマなのかもしれませんね。

浮気と不倫。意味の違いがあったにしろ、行為としては不貞行為となりますので、浮気または不倫をされた方がどんな気持ちなのか、一度しっかり考えてみるきっかけにはなったのではないでしょうか。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ