JR新幹線の学割って何? 計算方法や有効期限を調べてみた。学割証の発行と書き方。

この度、大学に合格したので、JR新幹線の学割について調べてみました。

よく乗るJR新幹線でも学割が適用すると載っていたので、早速JR新幹線の学割の計算方法と有効期限を確認です。

JR新幹線は安くない金額なので、多く乗る機会がある人、長距離旅行の予定がある人、にとっては負担も大きくなると思います

そこで学生の場合、JR新幹線の学割で一体いくらになるのか、計算方法や有効期限について詳しく調べてみようと思いました

どうやら学割には「学割証」の発行が必要らしいのです。
発行するのに学割証を準備し、発行までの書き方と同時に計算方法と有効期限も知っておかないといけないですね。

学割証を大学から発行してもらい、専用の用紙に書き方が書いてあるのでそれと学割証も見ながら書いてしまいましょう。
計算方法と有効期限は駅の窓口でやって頂けるので確認してみて下さい。

大学への通学手段なので『JR新幹線の学割って何? 計算方法や有効期限を調べてみた。学割証の発行と書き方。』その辺も調べてみました。お役に立てたら嬉しいです。

【スポンサードリンク】

そもそもJRにはどんな学割があるの?

学割、正式には学生割引と言いますが、この学割はJR側から指定を受けている各種学校専修大学高校中学の学生の方で片道の営業キロが101キロを超える乗車券に適用され、運賃が2割引されます。

例えば、東京~大阪の運賃は8,750円

東京駅と大阪駅間の距離ですが・・・

東海道本線乗車距離 : 556.4km

になりまして、適用条件の「片道の営業キロが100キロを超える乗車券」にあてはまります。

これが学割で2割引になって7,000円なので、片道で1,750円安くなります。

学割で安くなるのは、運賃(乗車券)の2割
新幹線に乗る場合は、運賃とは別に特急券の料金がかかりますが、こちらは割引の対象外です。

片道の営業キロが600キロを超える往復乗車券の場合は、往復割引と学生割引を重複して適用いたします。
もちろん往復で使えるので、往復で安くなるのは3,500円

かなりお得ですね。

ちなみに特急券・グリーン券・寝台券などは、学生割引の対象となりません。

学生割引の乗車券を購入するには、 あらかじめ学校で学割証(学生・生徒旅客運賃割引証)の発行を受けてください。発行された学割証に必要事項を記入し、駅や旅行会社の窓口でお買い求めの際に提出する必要があります。

学割証ってどうやって発行されるの?

ここでは学割証の書き方と発行の仕方について書きたいと思います。

最初にもお伝えした通り、学割はJR側から指定を受けている各種学校、専修、大学、高校、中学の学生の方に適用されます。

JRが指定する学校とは、中学・高校・大学・専修・各種学校で、学校教育法が定める日本の学校はほとんどが含まれます。ただし、幼稚園や小学校は対象外です。小学生は子供料金なので、学割はありません。幼稚園児は大人と同伴時は無料です。

よく中学生も学割がきくのですか?という質問がありますが、中学生から学割は対象です。
逆に小学6年生は学割対象外です。子供料金で乗ってくださいね。

大学などの場合、学割が適用されるのは正規の学生のみです。聴講生や研究生などは対象外です。
ただし、通信制であっても、本科生の方はJRの学割が受けれられる場合があるので、各学校の窓口に電話してきいてみましょう。

学割証(学生生徒旅客割引証)についてですが、学校の事務からもらうことになります

また、発行基準があるため、まずは学校での手続きからしてください。発行手順などは学校に異なる場合が
ありますが、事務局できくと教えてくれます。
(旅行に関してはそうそう簡単に出してくれないと思われます。また、学校長印があるものに限ります。)

【スポンサードリンク】

JR新幹線の学割って有効期限は?

学割を適用しても有効期限を気をつけないといけません。

有効期限ですが、

距離によって違います。

営業キロ1km~100kmまでは有効期間は1日

101km~200kmまでは有効期間は2日

201km~400kmまでは有効期間は3日

401km~600kmまでは有効期間は4日

601km~800kmまでは有効期間は5日

801km~1000kmまでは有効期間は6日

1001km~1200kmまでは有効期間は7日

これより長距離の情報も含めて詳しくは下記URLを参照して下さい

コチラです。

最後に

いかがでしたか?世の中にはかなり学割の情報があるなと調べてみて、わかりました。

これからもたくさんの学割情報を配信していきたいと思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ