グレゴリーのバックパックはビジネスもOK!人気パック特集。

バックパックといえばグレゴリーですよね。

グレゴリーのバックパックはパック界のロールスロイスと言われるぐらい人気がありますよね。

人気があるのは分かりますが、ビジネスでもグレゴリーのバックパックは使えないのでしょうか。

グレゴリーは確かにバックパックとしては人気がありますがビジネスで使えるのでしょうか。バックパックとしては人気があるのは分かりますがビジネス用でも使いたいですよね。

グレゴリーのバックパックはビジネス用で使えないものなのでしょうか。

そこで今回は『ビジネスで使える人気のグレゴリーのバックパック』を大公開いたします。

【スポンサードリンク】

グレゴリーのバックパック

グレゴリーは、パック界のロールスロイスと言われていますが、ビジネス用、通学用のパックも出しています。

どうしても容量の大きいバックパックをイメージしてしまって登山用に感じてしまいますが、ヘビービューティーという言葉はビジネスでも通じる言葉と言えるでしょう。

バックパックといっても英語の読み方なので、馴染みが薄いですが普段よく言われているドイツ語のリュックサックと同じ意味です。

リュックサックというとビジネス用ではないように感じますが、もちろんビジネス用にもリュックはあるので、バックパックも当然ビジネス用もあります。

ビジネス用に使えるバックパックは、スリーウェイと呼ばれるものです。

特におすすめの商品はミッションパックです。

ミッションシリーズは、ミッションデイなどありますが、やはりスーツで手提げとして使うとなるとミッションパックが最大のサイズであり手頃な商品と言えるでしょう。

ミッションパック最大の特徴は、やなり手さげとして使えて、ショルダーとして使えて、そしてバックパックとして使えるという点です。

ミッションパックは、かなり長く使い続けることのできるパックです。

色や素材は変わっても、モデルチェンジが少ないので、一つは持っておきたいパックだと言えるでしょう。

【スポンサードリンク】

バックパックはビジネスで使える

グレゴリーのミッションパックぐらいの大きさになると、パソコンも、入り、そして、スマートフォン、タブレットなども入ります。

こうなればもう、もう一つのオフィスとして機能すると言えるでしょう。

バッテリーも入るぐらいの大きさであれば、もうオフィスも必要ないかもれしません。

それぐらいの容量があるグレゴリーはビジネスで使えると言えるでしょう。

グレゴリーのミッションパックなどの3ウェイのパックは、ビジネスだけでなく、自転車通勤などにも効果を発揮します。

自転車でハンドルを握っているときにはバックパックとして使い徒歩のときは、手さげとして使えるからです。

手さげのだけのバッグは、肩こりになってしまいますが、ショルダーが一つついてるだけで、とても楽に持てます。

その点をみてもスリーウェイのバックパックは使えるアイテムだといえます。

バックパックをビジネスだけでなく、普段から使えれば、身体のバランスも良くなり、肩こりも激減するでしょう。

ビジネスでもカジュアルでも使えるミッションパックは、どんな用途にも、とても使えるので、ぜひ一つは持ちたいものです。

まとめ

グレゴリーのバックパックがビジネスで使えることがとても分かりました。

やっぱりパック界のロールスロイスですね。

バックパックを使うことにより肩こりも激減するので、とても助かりますね。

もっともっと使用用途のあるグレゴリー、まだまだビジネスで使えそうですね。

デザインも長年、変わっていないミッションパックがとても気になりました。

それでは、また新たな情報が入ったら公開したいと思います。

ありがとうございました。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ