グー(拳)の握り方でわかる性格、丸裸(笑)

グー(拳)の握り方で、性格がわかったら、じゃんけんをしただけで相手の性格が丸裸になってしまうかも?!

人の性格ってわかりにくいけれど、みんな知らず知らずのうちに、自分の性格を見せていると言えるかもしれません。

人の性格というのは見かけだけではわかりません。

たくさんの性格診断に関する本や心理学の本が売られていますが、もっと気軽に相手の性格を丸裸に判断できればいいですよね。

そこで、今回はグー(拳)の握り方で相手の性格が丸裸にわかってしまうという件についてお話ししたいと思います。

グー(拳)の握り方で性格が丸裸にわかるの?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、グー(拳)の握り方で相手の性格がどんなものかわかってしまう場合もあるんです。

今回は、『グー(拳)の握り方でどんな性格の違いがあるのか?相手を丸裸にしてみよう!』
カンタンに相手の性格を知ることができるので、コミュニケーションのひとつとして参考にしてみてください。

【スポンサードリンク】

グー(拳)の握り方に違いがあるの?

グー・チョキ・パーのじゃんけん。

勝つために相手の心理の裏の裏を読んで挑みますね。

何を出すかで性格が読める、というお話は聞いたことがありますが、グー(拳)の握り方にも違いがあるようです。

具体的には次の通りです。

  • 上向き親指
  • 横向き親指
  • 覆われ親指

【上向き親指】

親指が4本指の上にあり、さらに上に向いている握り方です。

【横向き親指】

親指が4本指の上にあり、さらに横に向いている握り方です。

これは親指が4本指の第一関節に沿って握るイメージですね。

【覆われ親指】

親指が4本指に覆われる、つまり包み込んでいる握り方です。

改めて言われると、確かにこんな握り方ありますね。

あなたはどの握り方でしょうか?

グー(拳)に握り方で性格が丸裸?(笑)

ではこのグー(拳)の握り方で、どんな性格の違いがわかるのでしょうか?

  • リーダータイプ
  • 自分に偽りのないタイプ
  • 親切なタイプ

【リーダータイプ】

上向き親指は、リーダータイプです。

何か不安なことがあっても「強さ」と「安定性」を保とうとし成果を出すために全力を出します。

恋愛では、相手を守る、相手に尽くすタイプのようです。

【自分に偽りのないタイプ】

正直でありのままの自分を出せるので、自分に偽りのないタイプです。

注目されたり賞賛されることが大好きです。

家庭でも仕事でも、正直すぎるほどまっすぐ素直な性格です。

【親切なタイプ】

思いやりのある、とっても親切なタイプです。

周りの人を喜ばせるのが好きで交友関係は広くありませんが、深いお付き合いをします。

内向的なので自分の思いを相手に伝えることはないようです。

握り方で、こんな事がわかるとはびっくりされる方もあるのではないでしょうか?

これに加えて、じゃんけんにも不思議な秘密があります。

【スポンサードリンク】

グーを最初に出すのは頑固者?!

グー(拳)の握り方ですでに性格が丸裸にされているようですが(笑)、さらにじゃんけんでは最初にだすものによっても性格が出るようです。
【最初にグーを出すのは頑固者?】

ぐっと握りこむのは防衛の形。
「最初はグー」というじゃんけんをする方も多いと思いますが、それでもグーをだすのは慎重な性格もでています。

握りこんだ拳が、本心はあまり見せたくない現れのようですね。

【最初にチョキを出すのはお調子者?】

チョキを出すタイプは褒められると伸びるお調子者のようです。

戦略的な形なのでじゃんけん強者に多く計算して出されています。

企画が好きで発想力も豊かな人が多いようですね。

【パーを最初にだすのは大ざっぱな人?】

パーはオープンな形なので、このタイプは細かなことをいちいち言うことはないようです。

大胆で度胸があるので、楽天的で明るく失敗を怖がらずにチャレンジできるようです。

性格は行動にあわられる?

じゃんけんをするだけで、性格がわかってしまうとはびっくりですね。

私たちの性格は、自分ではよくわからないし、相手のこともわからないと思っています。

しかし、何気ない行動に目を向けると、タイプの違いがわかり自分との違いが分かってくることも多いです。

そんなところに目を向けてみると、何気ない行動や言葉に相手を気遣う事ができるかもしれませんね。

グー(拳)の握り方、今日から少し気になる要素。まずは相手とのコミュニケーション作りの話題にできそうですね。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ