ハロウインの仮装で面白い衣装の作り方

10月の行事で最近日本でも定着しつつあるのが、ハロウインです。

日本では近年ハロウインの仮装ブームが起き、毎年たくさんの面白い衣装を着た方が町中を歩くのがよくみかけられます。
ただ残念なことに通販などでは魔女やミイラ男、ゾンビなどといった定番の衣装が多く取り扱われているため

「より面白い衣装を着て目立ちたい」

といったかたにとっては、手作りで衣装を用意するしかありません。しかし

「手作りといっても何をどうすれば良いのか作り方がわからない」

「逆に普通の通販の衣装より高くなるのではないか?」

という疑念を持ち、結局定番の衣装で我慢してしまう方も多いのではないでしょうか?そこで今日はハロウインの仮装で、面白い衣装を着たいかたのための衣装について書いていこうと思います。面白い衣装の作り方があるといいですね。

なお今から紹介するハロウインの仮装の衣装はの原材料は決して通販で買うものではなく、普段私たちが日常生活で多く使っているものを使います。

作り方がちょっと難しいかもしれませんが、基本の作り方を知ってしまえば、来年違う仮装の衣装に挑戦しようと思っても、それの応用編なので、比較的簡単にできると思います。
それでは早速『ハロウインの仮装で面白い衣装の作り方』を紹介していきます。

【スポンサードリンク】

ハロウインの仮装で面白い衣装の作り方

  • ツタンカーメン
  • ミニオンズのケビン

【ツタンカーメン】

ツタンカーメンといえば、古代エジプトの王様であり、その奇抜な衣装は人目を惹くことは間違いなしです。

またこの衣装を応用することにより、クレオパトラや楊貴妃など派手系な仮装にもすることができます。

準備するものは

黒のノースリーブワンピース
段ボール
金色の折り紙
黒色の折り紙
のり はさみ
派手な色の布 黄色または黒色の布
針 糸 クルーガン

です。

作り方は

  • ツタンカーメンの頭の部分は段ボールに下書きをして、はさみで切っていく。
  • 段ボールでわっかを作り頭にかぶる部分をクルーガンで取り付ける。
  • 頭の部分が網目模様になるように、黄色と黒の折り紙で貼り付けていく。
  • さらに黒のノースリーブワンピースに金色の布を、胸の部分と腰の部分に縫い付けるパーツをカットする。
  • 先ほどの布に派手な布を縫い付け、できたパーツを衣装に縫い付ければ完成。

ちょっと作り方が複雑かもしれませんが、見本を見てやればある程度イメージはできると思います。

【ミニオンズのケビン】

USJなどでは有名なミニオンズのケビンですが、ハロウインでこの恰好をする人は恐らく少ないはずです。

これを応用すればスーパーマリオなどの衣装にもできますし、なにかと汎用性が高いと思われます。

【スポンサードリンク】

準備するもの

黄色のTシャツ
オーバーオール
黒の手袋
黄色のキャップ または水泳帽など
黒の毛糸 針金
ゴーグル
ボンド

作り方

  • 頭の部分を作っていくため、針金に毛糸を巻き付けていく。
  • このときボンドをつけながら巻くと、上手に固定することができる。
  • 何本か作ったら今度は黄色い水泳帽に固定していき、あとはすべての衣装を着て帽子をかぶれば完成。
  • 男性用にオーバーオールのほか、女性用にする場合はジャンパースカートにしてみても良い。

基本帽子だけを手作りすればよいだけなので、いろんなバージョンで仮装できると思います。

まとめ

ここまでハロウインの仮装で面白いト音われる衣装の作り方を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ツタンカーメンなんかは複雑で、ちょっと大変かもしれませんが、ミニオンズのケビンくらいであれば比較的簡単にできるかもしれませんね

他にもラインのスタンプの仮装や、サザエさんリアルなどたくさんの手作り衣装が存在しますが、重要なのはその発想力であると思います。

ぜひハロウインの枠にとらわれず自分好みの奇抜な衣装を作り出し、ハロウインの祭りを盛り上げていきましょう

今日も読んで頂きありがとうございました。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ