★一人っ子で後悔したことは?一人っ子のメリットデメリット!あるあるも紹介!

【スポンサードリンク】

一人っ子と聞くと、兄弟がいる私からすると自由でいいなと思っていました。

しかし、「兄弟がいないと子どもは寂しい?」「わがままな子に育つ?」などと心配されている親御さんも少なくないかと思います。

実際、一人っ子で後悔したことはどんなことでしょうか?

そもそも後悔したことはあるのでしょうか?

また、一人っ子のメリット、デメリットはどんなものがあるでしょうか?

一人っ子のメリット、デメリットを知っていれば子供を増やすか増やさないか参考になりますよね。

そして、一人っ子あるあるはどんなものがあるあるでしょうか?

そんな気になる一人っ子で後悔したことやメリット、デメリット、一人っ子あるあるについてクローズアップ!

今回は『一人っ子で後悔したことは?一人っ子のメリットデメリット!あるあるも紹介!』についてご紹介します。

一人っ子の割合は?

国立社会保障・人口問題研究所「出生動向基本調査」によれば、一人っ子の割合は、第12回調査(2002年)8.9%、第13回調査(2005年)11.7%、第14回調査(2010年)15.9%、第15回調査(2015年)18.6%と増加の傾向にあるそうです。

とくに都心ではその傾向が顕著だそうです。

一人っ子のメリット

  • 経済的余裕が出る

    子供1人育てるのに学費だけで最低1千万円とよく言われますが、1人増えれば出ていくお金も増えます。

    それに加えて食費や習い事の費用などもかかってきます。

  • 時間に余裕が出る

    兄弟が増えると、毎日の生活もさらに忙しくなるでしょう。

    学校行事や習い事への送り迎えも2倍になるし、病気になれば仕事を休み、つきっきりで看病することになります。

  • 子供にじっくり向き合える

    兄弟がいると上の子は、お兄ちゃんだから、お姉ちゃんだからと我慢を強いる場面がでてくるかと思いますが、今いる子にじっくり向き合って、接する時間が持てます。

一人っ子のデメリット

  • 遊び相手がいない

    兄弟がいればある程度大きくなれば2人で遊ぶようになります。

    ただ、一人っ子曰く、寂しいという感情は持たないものだそうです。

    それは、兄弟がいたことがないので、自分が1人であるのは当たり前のことだからだそうです。

  • 肉親が親だけになる

    兄弟がいないと親がいなくなった後は肉親がいなくなってしまいます。

  • 親の介護への負担が重い

    兄弟がいれば分担出来るという気楽さはあるかと思いますが、一人っ子だと分担もできません。

【スポンサードリンク】

一人っ子あるある

  • マイペース

    一人っ子は兄弟がいないため、家では1人で遊ぶことが多くなりますので、おもちゃや、おやつの取り合いなどもすることがありません。

    家では常に自分のペースで物事を動かすことができますので、自分のペースで行動することができます。

  • わがまま

    マイペースを通すためにわがままを言い出すと、周囲のペースまで巻き込んでしまいます。

    このようなタイプの人は自分がマイペースで、そのマイペースを崩さないために周囲に迷惑をかけているという自覚のないことが多いため、わがままを平気で言ったりするので、周囲からは頑固な人や、変わってる人という印象を持たれてしまいます。

  • 優しい

    兄弟がいると、物の取り合いなどを経験するかと思いますが、一人っ子の場面、物の取り合いをしなかったことで、物に対しての執着心が弱くなります。

    そのため、自分が持っている物を欲しがる人がいれば貸してあげたり、自分には必要ないと思えばあげたりします。

    これは心がおおらかに育っていると言い換えることもできます。

  • 一人が好き

    マイペースな人は他人にペースが崩されないような行動を取ろうとします。

    極端になると、他人に干渉されなければ、ペースを崩されることがありませんので、マイペースな人が多い一人っ子は一人が好きという状態になります。

  • 喧嘩が苦手

    喧嘩の経験が少ない一人っ子は、大人になってから、いざ自分の感情が爆発しそうな場面になっても感情のぶつけ方がわからないので、戸惑ってしまいがちです。

    相手が喧嘩に慣れている人であれば、戸惑いからうまく反論できずに言い負かされてしまうこともあるようです。

  • 甘え上手

    一人っ子は基本的に大人を相手にしますので、しっかりした会話や考えができる一方で、大人への甘え方もわかっています。

    大人になれば、他人に甘えることは恥ずかしいことと思っている人もいますが、仕事などで目上の人に甘えるということは、頼るということです。

    一人っ子はこのような状況にならないようにすぐに頼るべきときに頼り、頼り方をよく知っています。

  • 相手を振り回す

    一人っ子は恋愛に対して真面目になりすぎてしまう事があります。

    結婚であれば慎重になりすぎてよいかもしれませんが、恋愛では真面目すぎると相手に重たく思われてしまうこともあります。

    また、一人っ子はマイペースな人が多いので、その真面目な恋愛のペースを崩したがりませんので、マイペースな恋愛に付き合わされる相手は振り回されることもあります。

まとめ

今回は、一人っ子のメリット、デメリットなどについてご紹介しました。

子どもの成長や感じ方は千差万別で、一人っ子かどうかで簡単に語ることはできません。

【スポンサードリンク】

大きな愛情を持って接してあげれば、兄弟がいないことのデメリットなんて大した問題ではありません。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2018年6月7日

カテゴリー:子ども

サブコンテンツ

このページの先頭へ