郵便物を出せるコンビニはどこ?封筒・ゆうパック・速達、コンビニで取扱いがあるのか調べてみました!

封筒やゆうパックなどの郵便物はポストへ出すか郵便局へ出せることが
できればそのまま郵便局へ行ってお急ぎの場合は速達で届けることができます。

しかし、封筒やゆうパックなどの郵便物を家から近ければ毎回ポストへ出せることができればよいのですが、ポストや郵便局は意外と目立たないところにあるので、速達などの封筒やゆうパックを急ぎで届けるときは少し気をつけなければいけませんし、不便だと思います。

最近では毎回ゆうパックや封筒などの郵便物をポストや郵便局に届けなくてもコンビニでも取扱いをしており、コンビニで出せることができるようです。
最近のコンビニですとゆうパックや封筒などの郵便物をコンビニが取扱いしているので出せるのですが、速達でも土日でも出せるのかについてわからない点があると思います。

今回は『封筒やゆうパックなどの郵便物を出せるコンビニが、どこのコンビニが取扱いをしているのか、速達で出せるのか』について紹介します。

【スポンサードリンク】

郵便物を取り扱っているコンビニ

郵便物をポストや郵便局以外で取り扱っているのがコンビニなのですが、そのコンビニは

  • ・セブンイレブン
  • ・ローソン
  • ・ファミリーマート
  • ・ミニストップ
  • ・セイコーマート

のコンビニで他にも郵便物を取り扱っているコンビニはいくつかあります。

これらのコンビニは封筒やゆうパックなどの郵便物を郵送することが可能で土日でも郵便物を受け付けていますが、速達の場合ですと速達が可能なコンビニは少ないのです。

速達の郵便物を取り扱っているコンビニは

  • ・ローソン
  • ・ミニストップ
  • ・セイコーマート

この3つの代表的なコンビニの他にハセガワストア、タイエー、スパーなどがあります。

これ以外のコンビニは速達の郵便物は不可能で、理由は2015年の3月末日にクロネコヤマト宅急便が提供していた「メール便」を廃止してしまい、

その結果ローソン、ミニストップ、セイコーマートの3つ以外のコンビニはクロネコヤマトのメール便を受け付けていたので速達の郵便物の取扱いができなくなったのです。

もし速達の郵便物をコンビニへ出すときにはローソン、ミニストップ、セイコーマート、タイエー、ハセガワストア、スパーしか出せないのでそれ以外のセブンイレブンやファミリーマートなどには速達の郵便物が出せないので気をつけてください。

【スポンサードリンク】

コンビニでの郵便物以外の速達は可能なのか?

コンビニで郵便物以外での速達ですが、残念ながら郵便以外の速達サービスをコンビニで受け付けることはできません。

速達扱いの封筒である「レターパック」を購入することはでき、それを利用して郵便することは可能です。

レターパックは速達と似ていますが速達とは違い、速達と同じくらい早く届けてくれる郵便局のサービスとなっておりレターパックは

  • ・対面受け取りのレターパックプラス
  • ・郵便受けへ投函するレターパックライト

この2つに分かれています。

料金は全国一律で対面受け取りのレターパックプラスは510円で、郵便受けへ投函するレターパックライトは360円になります。

ですのでもし料金を気にせず、近所にローソン、ミニストップ、セイコーマートがないがどうしても速達で出したい場合はレターパックを使うというやり方もありますので、参考に考えてみてください。

まとめ

【スポンサードリンク】

まとめとしてはゆうパックや封筒などの郵便物はポストや郵便局以外にもほぼ全てのコンビニで出すことができますが、基本的に速達の場合はローソン、ミニストップ、セイコーマート、タイエー、ハセガワストア、スパーしか出せませんので気をつけてください。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年2月8日
最終更新日:2017年4月11日

カテゴリー:お金 地域

サブコンテンツ

このページの先頭へ