★手ぶらでバーベキュー!関東の人気BBQスポットおすすめランキング!

行楽シーズンになったら、人気なのが子どもから大人まで楽しめるBBQ(バーベキュー)。

BBQ(バーベキュー)をするとなったら、まず場所をどこでやるか悩みますよね。

しかも、道具や食材やら調達しようとなると結構大変です。

もっと気軽に手ぶらでバーベキューを楽しめないものでしょうか。

手ぶらでBBQできる場所があれば、身軽で行けますし、道具や食材で悩む必要がありません。

でも、関東で気軽にバーベキューを楽しめる人気のBBQスポットを知りたい。
関東のどこが人気のBBQスポットなのかランキングでもあればランキングを参考にしたい。
そんな、色々気になる手ぶらでバーベキューを楽しめる関東の人気バーベキュースポットをランキングで一挙大公開!

今回は『手ぶらでバーベキュー!関東の人気BBQスポットおすすめランキング!』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

関東人気のバーベキュースポットランキング

  • ・WILD MAGIC【新豊洲】WILD MAGICは、2012年7月に誕生した都市型アウトドアパークです。新豊洲駅から徒歩2分の立地にあり、ヴィンテージ風の施設内では、アメリカンスタイルの本格バーベキューを楽しむことができます。

    手ぶらで楽しめるBBQプランが豊富にあります。

  • ・都会の農園 バーベキューテラス【江東区】都会の農園 バーベキューテラスは、屋上菜園が隣接する開放感あふれる屋上で、火起こしなどの手間なく、手ぶらでバーベキューが楽しめます。飲食物は購入・持込みともに可能で、夜間営業も行っているので、仕事帰りにバーベキューを楽しむこともできます。
  • ・若洲アウトドアセンター【新木場】食材と器材がセットになった手ぶらでバーベキューが楽しめます。焚火クラブや、キャンプ料理のイベントなども定期的に開催されていますので、バーベキュー以外でも楽しめます。
  • ・そなエリア東京バーベキューガーデン【有明】りんかい線国際展示場駅から徒歩3分、ゆりかもめ有明駅から徒歩1分と、アクセスに便利な東京臨海広域防災公園内にあるバーベキュースポットです。テーブル・イス・コンロセット・その他必要ツールが揃っており、手ぶらで楽しめるほか、料金も大人/1名 1,030円(小学生/1名520円)というリーズナブルな価格で楽しめるのも魅力的です。
  • ・都立潮風公園バーベキュー広場【台場】東京湾やレインボーブリッジが一望できる公園で、のんびりとバーベキューが楽しめます。買い出しや器材の準備、食材の下ごしらえも、ついでに片付けも不要でバーベキューができます。
  • ・デジキューBBQ CAFE デックス東京ビーチ店【台場】日中はお台場ベイエリアの綺麗な海を眺めながら、夜はレインボーブリッジと素敵な夜景を眺めながら、バーベキューが楽しめます。飲食持ち込み可能で、もし突然の雨が降ったとしても、全席屋根付きなので安心です。
  • ・IKI-BA【原宿】都会の真ん中でおしゃれにバーベキューが楽しめます。
    一見、普通のオシャレカフェですが、バーベキューできる庭があります。
    シェフが焼きから味付けまで行い提供する少し大人なBBQとなっています。

  • ・新宿FLLAGS BBQ&ビアガーデン【新宿】新宿駅直結の駅ビルにあり、アクセスがとても便利なんです。食材の持ち込みが可能で、機材や炭の片付けが不要です。
  • ・yaocho-bar【西麻布】仕事帰りにも立ち寄れる本格バーベキューが楽しめます。持ち込みは自由で、お酒やバーベキューセット、ゴミなど持たずにバーベキューが楽しめます。
  • ・国営昭和記念公園 バーベキューガーデン【立川】食材、機材共にプランが豊富で、手ぶらで楽しめます。また、BBQ後も公園を散策して楽しむことができます。
【スポンサードリンク】

手ぶらバーベキューのメリットと注意点

手ぶらでバーベキューが楽しめるのであれば、前後に予定を入れることもできるので、買い物ついでにバーベキューといったことも可能です。

子連れには何かと便利な手ぶらバーベキューなんですが、注意も必要です。

食材は準備の関係上、1週間から3日位前までの早めの予約が必要なところがほとんどです。

最小受付可能人数が設定されている場合もありますし、直前のキャンセルは全額負担のことも多いので、事前にチェックしておくようにしましょう。

まとめ

今回は関東で楽しめる人気のバーベキューおすすめランキングについてご紹介しました。

これから段々と温かくなってくると、いろんなことが楽しめますね。

【スポンサードリンク】

是非、今年は手ぶらでバーベキューを楽しみたいという方、参考にしてみてくださいね。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年3月8日

カテゴリー:子ども 日常

サブコンテンツ

このページの先頭へ