携帯充電できない〔iPhone〉修理に出す前にやるべきこと

長い間iPhoneを使っていると、急に携帯充電ができないことってありませんか?

携帯充電できないことはあなたの生活にとって深刻な影響を与えることは、もちろんのことビジネスなどにも多大な影響を及ぼしてしまいます。

「携帯充電できない場合はすぐに修理に出しては?」

と簡単に考える方も中にはいるかと思いますが、携帯充電ができない原因をある程度わからずに、修理を依頼してしまうと、無駄な出費をしてしまう可能性もあります。

特にiPhoneの場合は、普通に携帯ショップでの修理ができないし、時間もかかってしまいます。

できればiPhoneを修理に出す前に自分でできることをやって、解決した方が良いのは間違いありません。

そこで今日は突然携帯充電(iPhone)ができない場合に考えられる原因と修理に出す前にやっておくべきことについて

『携帯充電できない〔iPhone〉修理に出す前にやるべきこと』

書いていこうと思います。

iPhone自体に原因があるのか、コンセントやUSBなどの周辺機器に問題があるのか、この記事を読みながら一緒に考えていきましょうね。

【スポンサードリンク】

携帯充電できない〈iPhone)充電できないのが一時的なものかチェックする

ここでは携帯充電できない場合が一時的なものについて紹介していこうと思います。

この場合であれば、その時は充電できなかったとしても正しい対応をすれば解決できます。

まずはiPhoneの画面を操作できるかちょっとやってみてください。

稀に携帯電話の決定ボタンを押しても何も反応しない場合があります。
これはフリーズ状態と言って、携帯電話が固まった状態です。
このような状態だと充電しているとiPhoneが認識できないため、充電がはじまりません。

まずは電源ボタンを長押しして切るか、それもダメなら、iPhoneにあるすべてのボタンを長押ししてください。

リンゴマークが出たら成功、携帯電話を再起動したことになり、再び充電がはじまります。

携帯充電できな(iPhone)修理に出す前に周辺機器に問題があるかチェックする

次にiPhoneの周辺機器、アダプタやコンセントに問題がある場合について書いていきます。

携帯充電できない場合の多くを占める原因の1つに、USBケーブルの接触不良があります。

よろしければお持ちのUSBケーブルを見てください。

恐らく表面的には断線していることはわからないと思いますが、内部で断線している場合は差し込み近くが少し膨らんでいると思われます。

このような状態のまま携帯電話に差しますと
「このアクセサリは使用できません」
などとメッセージがでることがありますので、その場合は家電量販店などで購入しなければなりません。

その際注意してほしいのが、そのUSBケーブルがアップル純正かということです。

iPhone5、5s以降ではアップル純正品でないと、受電できないという報告もあり、少々高くても純正品を書くことをおすすめします。

【スポンサードリンク】

携帯充電できな(iPhone)修理する前にiPhone自体に問題がある場合にチェックすること

最後に携帯充電できない場合が、iPhone自体にある場合です。

まずはiPhoneの充電ケーブルを差し込む場所を見てください。

この部分に汚れがたまっていると、携帯充電がうまくできない可能性があります。

対処法としては100均で売っているマニキュアを落とす除光液を購入し、綿棒にサッとつけて拭いてみてください。

きっとどす黒い汚れがついてくるはずです。

これで充電ができるようになったら原因は汚れであることのなります。

普段から差し込み部分の掃除もしておきましょう。

次にに原因として考えられるのがバッテリーの寿命です。

特にiPhoneは充電0%から100%までの完全充電を500回繰り返すと80%までしか充電できないという特徴を持ちます。

しかし最近の研究では100%充電して使い続けることはiPhoneの画面構造にダメージを与えてしまい、好ましくないという研究もあり、最適な使用環境は20~80%で
あるといわれています。

よほど充電がすぐ無くなることがなければ修理を少し待ってもいいかもしれません。

ちなみに1年以内であればアップルで無料交換できますし、アップルケアなら2年まで無料交換できますので、利用してみても良いでしょう。

まとめ

1口に携帯充電できないといっても様々な原因が考えられるということが分かって頂けたと思います。

ぜひ悪く考えずにできることからはじめてこの問題を解決していきましょう。

今回はiPhoneについて話をしまいたが、ほかのapple製品でも電池の仕様上、充電回数が決まっているものもありますので、調べてみるのも良いと思います。

今日も読んで頂きありがとうございました。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ