携帯紛失、探す方法ある?iPhoneの悪用を避け探すには?

私たちが財布を無くすのと同じくらいショックな出来事といえば、携帯紛失やiPhoneの紛失でしょう。

携帯紛失やiPhoneの紛失は飲み会の後や会社の帰りなど少し気のゆるみがちなときに起こることが多く、探す方法を知らないために、むやみやたらに探すことが多く、時間を無駄にしてしまうこともあるようです。

またよくある携帯紛失時の探す方法として友達や警察に自分の電話にかけてもらって探す方もおられるでしょうが、夜遅くや深夜の場合探すのにも限界があり、もしかしたらその間にも自分の携帯やiPhoneが悪用されているかもしれません。

携帯紛失やiPhoneの紛失をして探すのが遅れ悪用されると、個人情報が漏れ悪用されるだけでなく、お財布携帯などを契約していた場合には、多大なる損害を被ることになります。

なんとか携帯やiPhoneを悪用されずかつ深夜だったとしても携帯やiPhoneを速やかに探す方法はないのか気になりますよね?

そこで今日は一般的な携帯紛失の時に探す方法と、あなたがお使いの携帯電話がiPhoneであった時、iPhoneの悪用を防止して探す方法について『携帯紛失、探す方法ある?iPhoneの悪用を避け探すには?』と題して書いていこうと思います。

これを知っておく事でいつでも携帯やiPhoneを探すことができ、かつ悪用を未然に防ぐことができますのでぜひ参考にしていただければと思います。

【スポンサードリンク】

携帯紛失時の探す方法

ここではiPhoneに限らず携帯電話を探す一般的な方法について書いていこうと思います。

  • ①誰かにかけてもらう多くの方が携帯紛失したときにこの方法をとるのではないでしょうか?もし身近な誰かがいないときには固定電話からとか、パソコンからは無料通話サイトにアクセスすることでも、かけることができます。
  • ⓶ショートメッセージを送るもし仮に携帯電話を公共機関などに落として、誰かに拾われている可能性がある場合は、いきなり電話をかけるとビックリしてしまうので、ショートメッセージなどを友達や家族の携帯から送ることで、自分の元に届きやすくすることができます。この場合自分の電話番号や住んでいる住所などをメッセージして拾った相手がすぐ行動できるよう心がけましょう。
  • ③自分の足跡をたどる携帯紛失直後は気が動転してしまい、なかなか落ち着かないですが、ある程度落ち着いてきたら自分が立ち寄ったお店や、利用した交通機関などをもう一度調べてみるのはいかがでしょうか?電車の中の場合は終点の駅などに届いていることがありますし、コンビニやショッピングセンターなどでも親切な人が拾って届けてくれているかもしれません。ぜひ電話などをして確認してみましょう。これでもない場合は警察に電話して遺失物届を出して、誰かが届けてくれるのを待つという方法があります。
  • ④携帯電話会社に連絡する携帯電話を探す方法としてはもう1つ携帯電話会社に連絡するというものがあります。ドコモやソフトバンクauなどではそれぞれ名前は違いますが、携帯電話を探すサイトが設けられています。ここではこれを紹介していこうと思います。

携帯紛失、探す方法ある?iPhoneの悪用を避け探すには?

携帯紛失 探す方法 iPhone 悪用 探す

私たちが財布を無くすのと同じくらいショックな出来事といえば、携帯紛失やiPhoneの紛失でしょう。

携帯紛失やiPhoneの紛失は飲み会の後や会社の帰りなど少し気のゆるみがちなときに起こることが多く、探す方法を知らないために、むやみやたらに探すことが多く、時間を無駄にしてしまうこともあるようです。

またよくある携帯紛失時の探す方法として友達や警察に自分の電話にかけてもらって探す方もおられるでしょうが、夜遅くや深夜の場合探すのにも限界があり、もしかしたらその間にも自分の携帯やiPhoneが悪用されているかもしれません。

携帯紛失やiPhoneの紛失をして探すのが遅れ悪用されると、個人情報が漏れ悪用されるだけでなく、お財布携帯などを契約していた場合には、多大なる損害を被ることになります。

なんとか携帯やiPhoneを悪用されずかつ深夜だったとしても携帯やiPhoneを速やかに探す方法はないのか気になりますよね?
そこで今日は一般的な携帯紛失の時に探す方法と、あなたがお使いの携帯電話がiPhoneであった時、iPhoneの悪用を防止して探す方法について書いていこうと思います。
これを知っておく事でいつでも携帯やiPhoneを探すことができ、かつ悪用を未然に防ぐことができますのでぜひ参考にしていただければと思います。

【スポンサードリンク】

携帯紛失時の探す方法

ここではiPhoneに限らず携帯電話を探す一般的な方法について書いていこうと思います。

  • ①誰かにかけてもらう多くの方が携帯紛失したときにこの方法をとるのではないでしょうか?もし身近な誰かがいないときには固定電話からとか、パソコンからは無料通話サイトにアクセスすることでも、かけることができます。
  • ⓶ショートメッセージを送るもし仮に携帯電話を公共機関などに落として、誰かに拾われている可能性がある場合は、いきなり電話をかけるとビックリしてしまうので、ショートメッセージなどを友達や家族の携帯から送ることで、自分の元に届きやすくすることができます。この場合自分の電話番号や住んでいる住所などをメッセージして拾った相手がすぐ行動できるよう心がけましょう。
  • ③自分の足跡をたどる携帯紛失直後は気が動転してしまい、なかなか落ち着かないですが、ある程度落ち着いてきたら自分が立ち寄ったお店や、利用した交通機関などをもう一度調べてみるのはいかがでしょうか?電車の中の場合は終点の駅などに届いていることがありますし、コンビニやショッピングセンターなどでも親切な人が拾って届けてくれているかもしれません。ぜひ電話などをして確認してみましょう。これでもない場合は警察に電話して遺失物届を出して、誰かが届けてくれるのを待つという方法があります。
  • ④携帯電話会社に連絡する携帯電話を探す方法としてはもう1つ携帯電話会社に連絡するというものがあります。ドコモやソフトバンクauなどではそれぞれ名前は違いますが、携帯電話を探すサイトが設けられています。

ここではこれを紹介していこうと思います。

  • ①ドコモケータイお探しサービス
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/search/index.html固定電話から0120-524-360でかかります。この電話にかけて指示に従っていくと、オペレータと話をすることができ、本人確認の情報と紛失したケータイの電話番号や情報、暗証番号をいうことで、GPSから携帯電話の場所を特定することができます。ただしこのときに携帯電話の電源がはいっており、電波の届く場所にあることが条件です。
  • ⓶auケータイを探せて安心サービスhttp://www.au.kddi.com/mobile/service/featurephone/safety/sagasete-anshin/続いてauのサービスです。auの携帯からは113固定電話からは0077-7-113
    でつながります。
  • ③ソフトバンク紛失ケータイ検索サービスhttp://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=453&id=453最後にソフトバンクのサービスです。ソフトバンクの携帯電話からかける場合は157固定電話からかける場合は0800-919-0157にかけてください。

    なおこのサービスはお金がかかる場合があります。

携帯紛失時iPhoneを悪用されないようにする方法

iPhoneに限らず携帯電話会社各社では24時間携帯電話の機能を停止させることができます。

しかし機能を停止してしまうと、携帯電話をGPSで探すことができなくなります。

その点iPhoneでは事前に対策しておくことで、携帯電話を停止することなく悪用から守ることができます。

  • ①パスコードを設定するパスコードとはiPhoneを使う際に入力する暗証番号のことを指します。この番号を設定しておけば、簡単には携帯の情報を見ることができません。
  • ⓶iPhoneを探すをオンにするこの設定をしておくことで、万一携帯を無くしたとしてもパソコンから遠隔操作によって携帯を操作し、使えなくすることができます。やり方は設定のアイコンをタップし、アイクラウドから、iPhoneを探すという緑のマークをオンに設定することでできます。

iPhoneを探すの使い方を伝授

さて最後はいよいよiPhoneを紛失したときパソコンで遠隔操作し、携帯を探しやすくする方法を書いていきます。

この方法を使う条件としては、まず携帯電話がつながる状態にあることと、iPhoneを探すがオンになっていること、さらにGPSの位置情報がオンになっていることが大前提です。

  • ①操作方法ますパソコンでicloud,comにアクセスし、appleIDと設定したパスワードを入力します。サインインしたらiPhoneを探すという緑のアイコンをクリックしすべてのデバイスを選択すると、今自分が持っているiPhone、iPadなどの位置情報が地図上に出てきます。そこで自分の探したいiPhoneの位置を特定し、遠隔操作できるようになります。
  • ⓶遠隔操作でできること一番簡単なのはサウンド再生です。iPhoneを遠隔操作して大きい音を出させることで、相手に気付いてもらいやすくできます。次に紛失モードですが、これに設定することによって、悪用を避けしかもメッセージを送ることでiPhoneを戻ってきやすくできます。やり方はアクション画面で紛失モードを選択し、パスコードを入力のうえ、電話番号、自分の携帯の画面に表示させる相手へのメッセージなどを入力します。この画面でiPhoneを拾ってくれたことのお礼と、住所連絡先などを書いておくとより届きやすくなります。

    最後に完了を押します。

まとめ

携帯紛失はとてもショックなことですが、パニックにならず落ちついて行動することで、いくらでも状況を好転することができます。

iPhoneの遠隔操作や携帯電話会社の連絡する方法などを使い、より迅速に自分に大事な携帯電話を見つけるようにしましょう。

今日も読んで頂きありがとうございました。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ