自作の絵画をネットで売る3つの方法

幸せを引き寄せる「絵画」がここにある!
リビングや玄関に飾ると運気があがる!!

1枚の絵画

そこにはドラマがあり、演出があり、物語があります。

趣味の領域を超えた絵画、この絵画を1枚お部屋に飾って雰囲気を作り、あなたがそこから離れられなくなる!

たった1枚の幸せ」がここにあります。

では、自作の絵画は売るコトが出来るのでしょうか?

自作なので売るなんて・・・
いいいえ、ネットを使って売ることが出来るのです。
自作の絵画もネットを利用すれば、欲しぃと思ってくれた方が購入してくれます。
自作とはいえ、ネットで欲しぃと思われた方がいれば売る事は可能です。

ではどのようにして売ることが出来るのか 『自作の絵画をネットで売る3つの方法』をご紹介いたします。

【スポンサードリンク】

自作の絵画をネットで売る方法

  • 個人のサイトで売る
  • ヤフオクで売る
  • 海外で売る方法

【個人のサイトで売る】

まずは、個人サイトで販売する方法です。

ひとつの方法として、ネットショップを開業することができます

その開業にあたっては、次の7つを準備をする必要があります。

①販売したい商品をきめます(今回は絵画)
②機材の準備をします(スマホでも対応できますが、やはり鮮明さが違います)

③ショップ名とコンセプトを決めます。

どんな人に購入して欲しいか、お客様はどんな人かを決めておきます。

④ネットショップ開業です。

ショップのURLメールアドレスパスワード3つを入力するだけであなただけのネットショップが完成です。

⑤ネットショップの決済方法、郵便振替銀行振込代金引換クレジットカードコンビニ決済などのなかから決めておきます。

これはすべての対応をしなくても大丈夫です。

独自ドメインを取得します。

最初のショップ名でURLを取得したいですね。

広告検索メールソーシャルメディアなどを使って集客をします。

【ヤフオクで売る】

ヤフオクなら何でも売れる!!

Yahoo!プレミアム会員に登録し、本人確認作業をするだけで出品できます。

登録にかかる費用は 月額410円(税込)

出品するとかかるのは、Yahoo!プレミアム会員費月462円(税抜き)落札システム利用料 落札金額×8.64%(税込)(例外カテゴリーあり)

ヤフオクでの出品の流れは出品商品を確保撮影出品フォーム入力オークション管理落札入金商品発送評価をもらうというかんたんな流れです。

これならお手軽にできそうです。

【スポンサードリンク】

海外での販売方法

【海外で売る方法】

海外で絵画を売るには、たくさんの取扱店があります。

人気の絵画買取店のランキングも紹介されています。

下記はその代表の3店舗です。

信用できるお店で安心してお取り扱いしてもらえるお店を選びましょう!

  1. 八光堂

  2. なんぼや

  3. ギャラリーホープ

【八光堂】

絵画の買取を中心に全国に事業を展開している買取専門店で43年の歴史があり、今は絵画の買取に力を入れた結果、絵画の買取価格の評判がよく、利用のお客様からはとても満足されています。

【なんぼや】

規模が大きく多くの利用者さんから好評の専門店。

絵画も積極的に買取をしています。

【ギャラリーホープ】

絵画を専門に買取を行っている買取専門店の1つです。

絵画の買取の幅が広く絵画の買取に困ったら、ギャラリーホープさんに相談すれば解決するでしょう。

最後に

絵画を1枚売るにも、色々な売り先と売り方があるものですね。

知れば知るほど、絵画だけではなく、あらゆるものへの応用ができそうです。

絵画を趣味で始めたとしても、出品できれば大きな発展です!

あなたがもし、絵を書くのが好きで、何枚もの作品が眠っているなら、1枚からでも世に送り出してみませんか?

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ