女子アナはなぜフリーになるの?失敗しないの?

よくテレビで女子アナが退社して、フリーになるのですがなぜフリーになるのでしょう。

局で女子アナをしているほうが、安定だと思うのですがなぜフリーとなるのか。失敗した!という事にはならないのか。

女子アナになるにも狭き門だと言われるのに、なぜフリーに?失敗するかもとは考えないのでしょうか。
女子アナからフリーになって失敗したら・・・失敗した時になぜフリーにと思うかも。

今回は『女子アナはなぜフリーになるの?失敗しないの?』としてまとめてみました。

【スポンサードリンク】

女子アナはフリーになるのか?

女子アナがフリーになるのにまず、知名度が関係してくるでしょうね。

局アナ時代でどれだけ忙しくても、知名度があっても局アナは「給与」で頂くため大半は放送局に入っていくものです。
知名度があれば、フリーになってもある程度仕事は来ると思います。
女子アナは大抵、30歳くらいまでに「寿退職」をして仕事がくる「フリーアナウンサー」として働けるし、または「専業主婦」と家庭に回るのが大半です。

20代で知名度が上がっていれば、フリーでも仕事がくるかもしれませんが、30代に実力が無ければテレビに出れませんしバラエティ番組ばかりでていてニュースが読めなければポジションを失います。

どの職も厳しぃですが、女子アナの世界はまた厳しいものですね。

また、出産を機に働き方を考えての決断とも言われます。社員だと「No」が言えないが、「この時間はすみませんが」と一言いえるという環境で子育てとの両立の決断であるようです。

局アナだと、朝が早く夜もと忙しいので子育てしながらは難しいものでしょう。女子アナの働きかたも、子育てを優先して退職するか、両立するかは人それぞれであるようです

女子アナがフリーになって失敗した事例ってないの?

女子アナがフリーになって失敗したという人は、そのまま売れっ子でいれると天狗になってしまった人で成功した人はいないようです。

仕事を嫌で辞めたわけではない人もいて、追い出されたといってもよいでしょう。
しかし、自分の逆境をポジティブな発想に変えてブレイクされた人もいます。
その様な方は、一度は天狗になったけども挫折して初心に戻って一から周囲の信頼を取り戻すために努力をしてきたことだそうです。

天狗になっていると、嫌な仕事はしたくないと拒否をし、周りの人を蹴落とすこともあるでしょう。しかし、困ったときに助けてくれるには元の人間関係であったりします。
一度挫折して欲をそぎ落したような這い上がりに人を応援してあげようと思うから、その応援で再ブレイクした人もいます。

【スポンサードリンク】

失敗とは違いますが、局アナだと会社員なので平日の仕事以外土日にイベントなどで潰れてしまい全く自由になる時間がない人もいます。それは知名度もあり、人気が高いための仕事依頼ではありますが、本人としては「普通の生活・自由になる時間が欲しい」という思いから年収が下がってでもフリーになる決意をする場合もあるようです。

きちんと休みのある日々を送りたいと願うのはとうぜんですから。

まとめ

女子アナの方も様々な悩みをもち、局アナからフリーになっているみたいですね。
人気が出て知名度もある女子アナは、一種のタレントのような扱いになってしまいますが会社員なので仕事が増えて休めないという悩みとなるのでしょう。

テレビで見ている側は華やかイメージがありますが、その職ならではの大変さがあるということです。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ