汚れ落としは重曹で!ワイシャツの襟汚れや台所の油汚れに効果絶大!

ワイシャツの襟の汚れって、普通に洗っただけじゃ落ちないですよね。

いくら洗っても落ちない油汚れも気になりますし、どうしたらワイシャツの襟の汚れは落ちるのでしょうか。

最近よく聞く重曹ってワイシャツの襟の汚れにも効くのでしょうか。

本当に重曹で油汚れも落ちるのでしょうか。

重曹って良いのは分かるんですけど、どうやって使うのでしょう。

そもそも重曹の使い方って知ってますか。

重曹って種類があるし、食用の重曹でワイシャツの襟の汚れや、台所の油汚れは落ちるのでしょうか。

どうやって重曹でワイシャツの襟の汚れや、油汚れを落とすのでしょうか。

知りたいところです。

そこで今回は、重曹を使って油汚れの落とし方、ワイシャツの襟の汚れを重曹で落とす方法を『汚れ落としは重曹で!ワイシャツの襟汚れや台所の油汚れに効果絶大!』として大公開したいと思います。

【スポンサードリンク】

汚れ落としは重曹

重曹は汚れを落とすためなら食用の重曹で構いません。

基本的に重曹は饅頭などを作るための食品添加物です。

この重曹で油汚れやワイシャツの襟の汚れも落とせます。

まず家庭での汚れは2つに大別できることを認識してください。

ホコリと、油汚れになり、油汚れはアルカリ性の汚れとなります。

重曹はアルカリ性を中和させる働きがあるため汚れが落ちるのです。

ワイシャツの襟の汚れの落とし方

漂白剤と重曹を同じ分量で混ぜて、使い終わった歯ブラシなどを使って、ワイシャツの襟に塗ってください。

そうして、アイロンのスチームなどを利用して、熱を加えてください。

あとは普通に洗濯するだけで見事にワイシャツの襟の汚れを落とすことができます。

台所の油汚れの落とし方

重曹は、何も混ぜないで、粉のまま、ふりかけて使うと効果的です。

ふりかけ用に、コショーの空き缶などを使うと便利です。

キッチンの油汚れにも使えますが、お皿にこびりついた油汚れも落とすことが可能です。

軽くパラパラと皿に直接ふりかけて、擦って洗いましょう。

鍋の油汚れを落とすときは、鍋に水をはり、水の中に重曹をふりかけて、沸騰させます。

沸騰したら、数時間放置するだけで焦げが浮いてきます。

台所の汚れなどは、重曹を直接、ガスレンジに、ふりかけて、しばらく放置しておくと、油と馴染んできます。

油と馴染んだら、硬い紙などで、擦っていきますと油汚れは落ちますので試してみてください。

電子レンジの油汚れは、ボールなどに水を入れて電子レンジで水を温めて、お湯にしてから、お湯に重曹をふりかけます。

そしてまた電子レンジの中に入れて、水蒸気を電子レンジの内部に付着させます。

この後に電子レンジの内部を拭き取って汚れを落とします。

これだけで汚れは驚くほど落ちます。

【スポンサードリンク】

台所の魚焼きグリルを重曹で汚れを落とすときは、重曹を直接、グリル板にふりかけます。

ふりかけた後に、水溶き片栗粉を上から流し込みます。

そうすると、油汚れが浮き上がってきます。

そして再度また水溶き片栗粉の上から重曹をふりかけます。

そのまま魚焼きグリルの中にグリル板を戻し、火をつけて、水溶き片栗粉を魚焼きグリルで焼きます。

焼きあがったら、指で水溶き片栗粉を剥がしていきますと、油汚れも付着して一気に、汚れを剥がすことができます。

これでとても簡単に油汚れを重曹で落とすことができました。

あとは、普通に魚焼きグリルをお湯で洗い流せばキレイにピカピカになります。

まとめ

意外と簡単な方法で重曹は使えるということが分かりました。

油汚れに関しては、ただふりかけるだけです。

ワイシャツの襟の汚れも、とても簡単に汚れが落ちることが分かりました。

重曹以外の食品添加物でも汚れは、落とせそうです。

汚れ落とし以外にも、他にも、いろいろ使えそうな重曹についてまた公開したいと思います。

それではまた。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ