血液型健康法のO型の食事(食べ物)ってどんな食べ物?

食事というのは、血液型が関係するのでしょうか?

食事について、どうなのか知りたいものです。

血液型健康法なるものがあるなら知りたいですよね。

特にO型の食事(食べ物)について知りたいものです。

そもそも血液型健康法って何なんでしょうか?

O型の食事(食べ物)法なんてあるのでしょうか?

血液型で性格が分かるのですから血液型健康法というのもあるのでしょうね。

とても興味がありますね。

ではO型の食事(食べ物)健康法というのは、どういうものなのでしょうか?

そういう血液型健康法についてO型について知りたいものです。

食事(食べ物)方法ぜひ知りたいですよね。

そこで今回は『血液型健康法のO型の食事(食べ物)ってどんな食べ物?』とだいして大公開してみたいと思います。

【スポンサードリンク】

血液型健康法

そもそも血液型で健康法が違うのかというと違いがあり、これを血液型健康法といい、これは、自分の体に合う食事をするというのが主なテーマになります。

提唱者は米国の自然療法医ピーター・J・ダダモという博士であり、主な著作物は『ダダモ博士の血液型健康ダイエット』や『ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット 』などがあります。

主に海外のセレブなどが実践されている健康法で、血液型により痩せやすい食べ物などがあることから、このような呼び名になっていますが、これはダイエット効果いだけでなく、健康を保つこともできるので血液型別健康法と言われています。

ダダモ博士は、とにかくダイエットには血液型が重要と述べていて、この健康法を提唱していて、自然療法の研究は父親の代から研究が続けていて、この血液型健康法を発見したので、もともとはダイエットとは関係なく、血液型での食べ物の研究がメインだったようです。

実行結果のエビデンスがないのですが、グルテンフリーや糖質制限を行う前に、このような血液型健康法を先に試しておくのは一つの方法だと思います。

【スポンサードリンク】

O型の食事(食べ物)

o型は、とにかく肉を食べることになります。

なぜなら人類最古の血液型はO型で、紀元前の4万年前のクロマニョン人の肉食時代の血液型はO型で、O型は、その時代ののクロマニョン人である血液系統を残しているので、狩りの生活をしていた時代の内臓を所持しています。

ですので、消化器官から免疫系から、すべて、そのクロマニョン人の時代の生活が健康に良く、食べ物も動物性たんぱく質である肉類がとても身体に都合が良いのです。

O型が食べてはいけない食品は、この肉類の逆だと思えば良いので、つまり、ともうろこしや、いんげん豆などの穀物や、野菜類をあまり食べないほうが良いといえます。

とにかく肉類なので牛肉を食べるようにして、魚介類であれば、たら、したびらめ、にじますなどが良いといえます。

乳製品をとるのはやめて、果物を食べるならば、プルーン、いちじく、パイナップル、マンゴーなどが良いといえます。

油をとるならばオリーブ油を使い、飲料ならば緑茶、クラブソーダなどを飲むと良いでしょう。

まとめ

血液型で食べ物って変わるんですね。

ぜんぜん知りませんでした。

本当に勉強になりました。

そういえばジェコビッチの食事でも体質によって食事が変わるとありましたね。

特にO型が肉食だとは知りませんでした。

ぜひO型の人に教えてあげたい健康法だと思いました。

このような食事法を発見したダダモ博士ってとてもすごい先生ですね。
とても勉強になり、もっと血液型健康法を知りたいと思いました。
こんどは、他の血液型の食事方法も知りたいですね。

また何か新しい食事法や健康法があれば、また大公開したいと思います。

どうもありがとうございました。

人気のある記事はこちら

しゃっくりの止め方と原因 病気は何を疑えばいい?

レッドブルとモンスター効果と持続時間の違いはあるの?

赤ちゃんのしもやけ 原因は遺伝?手足や耳のしもやけ予防法をご紹介!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ