蚊取り線香の効果とは、範囲や時間蚊以外の虫にも効くか?

蚊取り線香の効果ってキチンと知っていますか?

電気蚊取り線香が世に出てからずっと電気式の蚊取り線香が主流のようですが、
時間も範囲も長いし。

最近は焼き物のでできた可愛いブタさんのや、ネコちゃん、アイアン製の鳥かごのようなおしゃれな形のもの…などなど、長時間のものや、さまざまな素材や形の入れ物が出回って、昔ながらの煙の出るタイプの蚊取り線香も人気のようですね。

蚊以外でも置いてあるだけでも効果ありそうですよね。

効果の範囲や時間は、どの程度のモノなのでしょうか。

蚊以外の効果として蚊取り線香は夏を感じさせてくれますよね。

さてさて、見た目ももちろん大切ですが、蚊以外の効果も利用範囲も重要ですよね。

そこで今回は蚊取り線香の効果、範囲や時間、蚊以外の虫に効くのか…?について『蚊取り線香の効果とは、範囲や時間蚊以外の虫にも効くか?』と題して調べてみました。

【スポンサードリンク】

蚊取り線香の効果の範囲は?

『蚊取り線香、ちゃんとついてる?』なんて確認したこと、1度はあるんじゃないでしょうか?

ついているのに、全然効果ないし…それは、こんなことが原因だと考えられます。

蚊取り線香の効果の出る範囲は、だいたい半径2メートルくらい

部屋の大きさでいうと、6畳くらいの広さです。

効果がないと思った時を思い出してみてください。それ以上の広い空間ではありませんでしたか?

また、密閉した空間であることも効果を発揮するための大切な要素。

クーラーをつけるほど暑くはないから、窓を開けてました~ということではやはり効果が薄いようです。

そんな時にはこの方法がおススメです。

蚊取り線香の効果として、蚊を殺すだけでなく、蚊を近づけないようにしたり、
部屋の隅に隠れている蚊を追い出してくれる効果もあります。

なので、玄関や窓など、蚊が入ってくるだろうと思われる場所に置くと、室内への侵入が防げるので効果的。
一度試してみてくださいね。

蚊取り線香のCMでよく、屋外でのシーンが放映されていますが、広範囲のため、効果は薄くなってしまいます。

キャンプなどで使用したいという目的だと、なかなかその効果は見込めれませんが、
あえて屋外で使用するなら、風上に置くのが有効でしょう。

蚊取り線香の効果を十分発揮するためには、効かせたい広さや、蚊取り線香を置く場所が大切だということですね。

蚊取り線香の時間は?

電気式の蚊取り線香なら、スイッチを入れたり消したりすることで、細かく設定できますが、

そうでない蚊取り線香は、だいたい何時間くらい効果があるのでしょう?

使用するメーカーによっても多少違いますが、だいたい次のようになっています。

  • ・大きいサイズの蚊取り線香…約12時間
  • ・通常サイズの蚊取り線香…約7時間
  • ・小さいサイズの蚊取り線香…約3時間

使用する時間を考えて、無駄のない大きさを選びたいですね。
ただ、風が強い場所に置いておくと、効果の持続時間が短くなりますので、そのあたりも考慮したほうがよいでしょう。

【スポンサードリンク】

蚊以外の虫にも効果はあるの?

『蚊取り線香』その名の通り、蚊を殺すくらいの殺虫効果はありますが、それ以上に大きな虫には効果は期待できません。

やはりハチならハチ、ムカデならムカデ…といった専用の殺虫剤が効果的です。

蚊に刺されるとかゆいだけでなく、蚊を媒介としたデング熱やウエストナイル熱といった感染症も近年大きなニュースとなっています。

蚊に刺されないようにするのはもちろん、蚊を繁殖させないように水の溜まっている場所にも置いて蚊の産卵を防ぎ、
根本的に解決することは長期的にみて、有効は手段と言えるでしょう。

まとめ

この夏は蚊取り線香を効果的に使って快適にお過ごしてくださいね。

蚊取り線香だけでなく、虫を寄せ付けないためのシールや虫よけスプレー、虫よけバンドなど様々なタイプの商品が登場しています。

あなたの生活シーンに合わせて便利なものをチョイスして下さい。

この情報があなたの生活のお役に立てれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ