宝くじが当たる人の特徴!血液型や星座・イニシャルなど共通点は?

宝くじが当たったら、何をしようとか夢が広がりますよね。

高額当選が出た宝くじの売り場とかはよく人が並んでいたりしますよね。
それとはまた別に、宝くじは確率があるので、買えば買うほど当たる確率はあがるでしょう。

たくさんの枚数を買っていなくとも、当たる人はいらっしゃいます。

実は宝くじが当たる人の特徴・共通点があるらしいのです。

では、宝くじが当たる人の特徴・共通点とは一体なんでしょう。

宝くじが当たりやすい血液型や星座、イニシャルなどの共通点はあるのでしょうか。
当たりやすい血液型や星座、イニシャルがあるとしたら意識してしまいますよね。
そんな気になる宝くじが当たる人の特徴についてや血液型・星座・イニシャルなどの共通点について一挙大公開!

今回は『宝くじが当たる人の特徴!血液型や星座・イニシャルなど共通点は?』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

宝くじが当たる人の特徴

  • 【性別】
    まず性別は、男性と女性の購入率はそれほど大きく変わらないとそうですが、男性の方が高額当選者は多い。
  • 【年齢】
    当選者の年齢は60歳以上が多く、何と当選者の4割以上を占めているそうです。
  • 【イニシャル】
    名前のイニシャルがKの方が高額当選を出す確率が多いそうです。男性ですと、1番多い高額当選者のイニシャルは、「T.K.」、2番目は「K.K.」。

    女性は、一番が「M.K.」2番目(同率2位)は「K.K.」です。

    ちなみに、日本の苗字ランキングでは、資料によって多少の違いがありますが、1・2位の「鈴木さん」「佐藤さん」がとくに多く、「S」が二大勢力となっています。

    そして、高額当選者1位の「Kさん」はランキングでは10位まで見ても、「小林さん」「加藤さん」ぐらいで、少ない。

  • 【血液型】
    血液型は日本人全体の比率通りのA型が一番多くの高額当選を果たしています。
  • 【星座】
    高額当選しやすい星座ランキングは、

    1. みずがめ座

    2. うお座

    3. やぎ座

    4. しし座

    5. おとめ座

    6. おひつじ座

    7. てんびん座

    8. おうし座

    9. ふたご座

    10. かに座

    だそうです。

    男女別で統計をとっても、男女共にみずがめ座が1位なんだとか。

  • 【その他】
    宝くじだけでなく、お金持ち全般に言えることだそうですが、手がとにかく柔らかい。薬指の下に長く伸びた縦の線があると金運があるそうです。

    線がながければ長いほど、そして線が濃ければ濃いほど金運が強い。

行動パターンにも共通点が?

  • 【妊婦】
    妊娠している時や、妊婦や子供と一緒に買いに行くとよい。きっと子供は子宝だからなんでしょう。
  • 【”いい事”を心がける】
    普段から道のゴミを拾ったり、掃除したりといった”いい事”を心がけます。
  • 【保管場所】
    買ったあと、ビニール袋から出したほうがよいそうです。風水ではビニールなどの化学品は五行の「火」の気を持っているからです。

    そして、理想的なのは木製のタンスの中が保管場所としてよいようです。

    風水では「金運は暗い場所で増える」そうなので、木製のタンスに閉まっておきましょう。

    プラスチック製の収納ケースなどですと、先程ご紹介した「火」の気があるので、あまりよくない。

  • 【枚数】
    連番10枚、バラ20枚と30枚買うパターンが一番多いようですが、そうとは決めずに直感を大事にする。
  • 【買う場所】
    過去何度も高額の当選番号を出し続けてる売り場がありますよね。当たるからたくさん購入され、さらに当たる人が増える。

    といった幸循環が起きているのです。

  • 【タイミング】当たりが続いている時や、何かいいことがあった時に買いに行くと効果があります。

    いい夢を見たとか親切にされたり、して気分がよいときでも有効です。

  • 【宝くじの当たりやすい番号】宝くじは番号を指定して買うことができるそうです。

    指定するのは、6けたの数字のうちの上2けたを指定するとよいようです。

    11、18、10、19が、今まで大当たりしている番号に多い数字です。

まとめ

【スポンサードリンク】

今回は宝くじが当たる人の特徴、血液型や星座、イニシャルなどの共通点についてご紹介しました。
宝くじは確率やその人の持っている運なども大きく左右されますが、できることは試してみるとよいでしょう。

あくまでゲン担ぎですが、よい結果がでるとよいですね。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年2月10日
最終更新日:2017年4月11日

カテゴリー:お金 占い

サブコンテンツ

このページの先頭へ