★LINEの容量は意外に大きいって知っていましたか?スマホが遅くなった時のLINEの減らし方を伝授。

【スポンサードリンク】

「スマホの動きが悪くなってきた」とか「LINEでトークのやり取りがもっさりしてきた」なんて経験ありませんか?

それ実は、スマホのLINEアプリの容量のせいかもしれません。

LINEの容量は意外と大きいんです。

LINEでは写真や動画など大きいデータのやり取りやたくさんの人とやり取りしますよね。

しかし、積り積もっていくとLINEの容量は大変なことに・・・。

そんなLINEの容量を軽くする減らし方はどのようにしたらよいのでしょうか?

できれば、トークのやり取りなど削除せずにすむ容量の減らし方があればよいですよね。

そんな気になるスマホアプリのLINEの容量が大きい場合、上手な減らし方についてクローズアップ!

今回は『LINEの容量は意外に大きいって知っていましたか?スマホが遅くなった時のLINEの減らし方を伝授。』についてご紹介します。

LINEがどれくらいの容量消費しているのか確認する方法

  • iPhone

    「LINE」アプリがiPhoneの中でストレージ容量をどのくらい消費しているか確認する方法は、

    設定>一般>iPhoneストレージ

    と開きます。

    ここで「LINE」が使用しているストレージ容量を確認することができます。

  • Android

    設定アプリ>ストレージとUSBに移動すると、項目ごとのストレージ容量が目安として表示されます。

    Xperiaなどの機種では、内部ストレージ(機器メモリー)のなかに「ダウンロード」項目があったり、外部ストレージ(microSDカード)関連のメニューがあったりしますが、この画面でストレージ全般を把握できます。

    意外とLINEアプリがストレージ容量を圧迫していたことに驚くことでしょう。

LINEの容量が増えてしまう原因は?

LINEの主なデータは、「キャッシュ」、「写真」、「ボイスメッセージ」、「ファイルデータ」です。

LINEをインストールしてからしばらく経つと、これらのデータが増えることで、容量を圧迫していきます。

LINEの容量を減らす方法は?

  • LINEのキャッシュを削除

    キャッシュは、ユーザーの操作を快適にするために一時的に情報を保存しておくものです。

    Webブラウザの場合であれば、直前に見たページのキャッシュを保存しておき、戻るときは再読み込みせずに一瞬で表示できるようにしたりします。

    しかし、使わないキャッシュが溜まってしまうと、無駄な情報でストレージを圧迫することになってしまいます。

    よく使うアプリはキャッシュが溜まりやすく、気付いたらものすごい容量になっていたなんてこともあります。

    アプリのキャッシュだけを削除すればアプリを削除せずに空き容量を増やせますが、キャッシュの削除方法はアプリごとに異なり、削除方法が提供さてていない場合もあります。

    では、LINEのキャッシュの削除の仕方を見て行きましょう。

    ・iPhoneのLINE内キャッシュ削除の仕方

    まず、設定画面を表示します。

    8.5.1のバージョンでは、画面左下の友達アイコンをタップし、左上の歯車アイコンをタップします。

    そして、トークを選択し、データの削除を選択します。

    データの削除の画面が表示されたら、削除したいデータをタップして選択(緑のチェックマークが付いた状態)し、選択したデータを削除を実行します。

    説明には「キャッシュデータは、一時的に保存された再ダウンロード可能なデータです」とありますので、トークやアルバムの写真などには影響せずに削除することが可能です。

    まずはキャッシュを削除しましょう。

    【スポンサードリンク】

    ・AndroidのLINE内キャッシュ削除の仕方

    AndroidでLINEのキャッシュを削除するにはLINEアプリを起動し、右上の「●●●」をタップします。

    そして、右上の歯車アイコンをタップします。

    基本設定にある「トーク・通話」を選択します。

    「トークルーム内の一時ファイルを削除」をタップします。

    “有効期限がきれたファイルは削除してしまうと確認することができません。ファイルを削除しますか?”と確認されるので「削除」を選択します。

  • LINEのトークやグループを削除する方法

    「データの削除」を眺めると「写真データ」のサイズが大きいことに気づきますよね。

    「LINE」のトークの写真・画像保存期間は2週間ということにはなっているのですが、確認してみると厳密に2週間ということもなく、削除されずに残っている写真も多いような気がします。

    つまり、これが積もり積もって「LINE」の容量を増やしている最大の原因となっています。

    ただし、全てiPhoneやAndroidに保存しておいたり、クラウドにアップロードして保存してあるということであれば問題ありませんが、「写真データ」「ボイスメッセージデータ」「ファイルデータ」は削除してしまうと後から確認できなくなってしまうので注意が必要です。

    とは言え、一気に削除するのは、怖いですよね。

    そんな時には、アルバムに入れた写真に関してはクラウド(ネット上)に写真データがあるため、LINEの容量は消費しないんです。

    アルバムに写真を入れてあれば、グループの履歴を削除しても写真が削除されることはありません。

    そして、写真をダウンロードせずにアルバムとしてクラウドに残しておくことができます。

    やり方は、まずグループで写真の一覧を開くと、グループに投稿された写真の一覧が表示されます。

    右下の「保存」をタップするとアルバムにしたい写真、スマホに保存したい写真の選択が可能になります。

    アルバムとして残したい写真をタップし「アルバム」をタップすると、グループ内にアルバムが作成され、そこに保存されます。

    そして、「保存」をタップするとスマホに保存されます。

まとめ

今回は、スマホアプリのLINEの容量が大きい場合、上手な減らし方についてご紹介しました。

【スポンサードリンク】

LINEを使ってて、重くなってきたという方はぜひ、容量を減らす方法を試してみてくださいね。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2018年4月30日

カテゴリー:スマホ

サブコンテンツ

このページの先頭へ