「ライオン逃げた」熊本地震デマ拡散で2万人以上にリツイート!20歳を初逮捕!

熊本の地震があってからしばらくが経ちましたが、

地震の際の情報というのは本当に大事で、

しかも「正確な」情報が求められます。

今はインターネットでのSNSの発展で誰もが気軽に情報を発信する事が出来る時代となりました。

それによって貴重な現地の声をリアルに伝える事ができます。

その一方で無責任な発言が増える事も懸念されています。

今回は『「ライオン逃げた」熊本地震デマ拡散で2万人以上にリツイート!20歳を初逮捕!』について書いていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

「ライオン逃げた」熊本地震デマ拡散

熊本地震直後に男は

「地震のせいでうちの近くの動物園からライオン放たれたんだが」

などとウソの内容をTwitterに投稿していた男性が、偽計業務妨害の疑いで逮捕されました。

災害時にデマを拡散し、業務を妨害したとして逮捕されるのは全国初だといいます。

私もユニークな事は嫌いではないですが、一刻も争うこととか、今回のように地震の混乱に乗じて、

このようなツイートは笑えないジョークにも聞こえますね。

「バカッター」のような事件もそうですが、笑える笑えないは本当に重要だと思います。

冷蔵庫に人が入って面白いと思えるのは身内だけで、そのお店に食べに来るお客さんにとっては恐怖でしかありません。

今回の逮捕は全国初だそうなので、このようなデマの拡散で逮捕者が出るということは今後抑止力にもなりそうです。

デマとユニークさの線引きが試されています。

【スポンサードリンク】

偽計業務妨害って何?佐藤一輝って誰?

今回とわれている罪というのが偽計業務妨害というものです。

この偽計業務妨害は簡単に説明すると、

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人の錯誤,不知を利用する違法な手段をいう。
本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ということです。ライオンが逃げたというデマを流したことで、迷惑と思った人がたくさんいたということですね。

逮捕されたのは、神奈川県に住む会社員・佐藤一輝容疑者(20歳)。

神奈川県在住ですから、熊本とは関係ないわけですよね。

佐藤容疑者の投稿は当時2万人以上にリツイートされ、ネット上でも大きな話題に。

最初は面白いと思っての発信だったかもしれませんが、後の祭だったことでしょう。

ネットの怖いところは簡単に削除ができないということです。

もし、やばいと思って消したとしても拡散後の削除は難しいのです。

ネットは記録が残ってしまうので、その点はもっと注意していかないといけないと思います。

熊本県警によると、当時熊本市動物園には100件を超える問い合わせがあったといいます。

これは迷惑な話ですよね。

地震に関連する記事を書きましので、読んでいただけるとうれしいです。

地震の夢の意味とは?大きな地震の夢、妊娠、助かる夢ってどんな予兆?

ラジオを録音するのにiPhoneのアプリは無料で出来るのか?

マグニチュードと震度の違いは何か?その推定方法

避難勧告、避難指示、避難命令の違いは?

支援金、義援金の違いと送金する時の注意点

耐震、制震、免震の違いについて

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ