布に着いた油性マジックを消す方法!アルコール以外での落とし方ってあるの?

「やっちゃったー‼」

と、油性マジックを布に落としてしまった事ってないですか?
ついついうっかり油性マジックを「ポトッ」と落としてしまって、お気に入りのTシャツや布に「線書いちゃったー!」なんて経験、ありませんか?私はたまにやります。Tシャツに限らず、スカートやくつ下など。そんな時、消す方法としてどうすれば良いのでしょうか?
消す方法なんてあるのかな~布にでしょ!?と、思っちゃいますよね。

油性マジックを布につけちゃったら消す事は出来るのだろうか。そんな方法はあるのだろうか。
油性マジックを布につけてしまって消す方法があれば知りたいですよね。

では対策法として『布に着いた油性マジックを消す方法!アルコール以外での落とし方ってあるの?』とまとめてみました。

【スポンサードリンク】

布に着いた油性マジックを消す方法

一番簡単な方法は、消毒用のエタノールを使います。不要な布を2枚用意してインクが着いた部分を間に挟みます。エタノールを垂らして上下の布で叩き、インクの色が出なくなるまで繰り返します。その後は洗濯をしましょう。

また、ジェル状のアルコール消毒剤(手ピカジェルなど)と歯ブラシを使って落とす方法もあります。先程のやり方と似ていますが、不要な布を敷いて、インクの上にジェルを乗せて歯ブラシで擦ります。

※ただし、この方法は布によって変色してしまう可能性があります。

アルコールを使わずに消す方法

アルコールを使うと生地にダメージが…。

そんな時は塩素系漂白剤を使う消し方もあります。(塩素系の場合は白い布限定で)
インクに直接スプレーして数分間放置します。その後すすいで洗濯をしましょう。

色柄物の場合、酸素系漂白剤を使うと良いですが(この場合、液体よりも粉末の方が効果があります)ちょっと時間はかかりますが、気長に待ちましょう。

【スポンサードリンク】

布以外に着いてしまった場合

なんと!レモンやミカンの皮で落とせます。皮に含まれている油分がインクを浮き上がらせて落ちやすくしてくれます。

その他にも、口紅をインクに塗って落とす方法やタバコの灰をインクに塗って濡れた布で擦る方法や歯みがき粉の研磨剤を使って落とす方法などがあります。お手軽なのはやっぱりアルコールやシンナーですが、プラスチックやアクリルには使えませんので、上記の方法で試してみてください。(プラスチック、アクリルに研磨剤はNGです)

いかがでしたでしょうか?

うっかりミスで着けてしまった…。
子供のイタズラで書かれてしまった…。

そんな時、これらの方法を試してみてくださいね。
まぁ、元来【落ちないインク】が売りの油性マジックですから、気をつけて使うことが一番ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

みなさんのお役に立てるようこれからも勉強していきまーす!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ