★毛布を洗うなら!コインランドリーvsクリーニング!料金と時間の目安は?

【スポンサードリンク】

冬に大活躍する毛布。

暖かくなってくると、だんだんと毛布を使わなくなり、洗濯しようかなと考えたりしますよね。

毛布を家の洗濯機で洗うとなると大きいものでなければ入らなそう。

そんな時は、コインランドリーかクリーニングで毛布を洗うのはどうだろうと考えますよね。

毛布を洗う場合、コインランドリーとクリーニングではどちらがよいのでしょうか?

コインランドリー、クリーニングのそれぞれの料金と時間の目安はどれくらいでしょうか?

料金や時間の目安がわかれば、比較しやすいですよね。

そんな気になる毛布を洗う場合、コインランドリーとクリーニングでは料金、時間の目安はどれくらいなのかについてクローズアップ!

今回は『毛布を洗うなら!コインランドリーvsクリーニング!料金と時間の目安は?』についてご紹介します。

コインランドリーで毛布は洗えるの?

大抵の毛布は「綿」や「ポリエステル」といった丈夫な素材でつくられていますので、水洗いできるものが多く、コインランドリーで問題なくキレイにできます。

コインランドリーは水洗いですので、水洗いできる表示がついていれば大丈夫です。

ただ、素材がウールの場合は水洗いできませんので、洗濯機で回してしまうと縮むので注意が必要です。

また、乾燥機を使うのも問題ないです。

念のため手持ちの毛布が洗えるか「洗濯表示」で確認しておきましょう。

「タンブラー乾燥はお避けください」「DO NOT TUMBLE DRY」の記載がなければコインランドリーで洗濯から乾燥まで大丈夫です。

乾燥禁止のマークは、ウールやシルクなどのデリケートな素材によく使われているので、高価な毛布は特ににチェックしておきましょう。

クリーニングで毛布は洗えるの?

毛布は基本的にクリーニング店でドライクリーニングできます。

アクリル、ポリエステル、ウール、シルク、綿など、どれもドライクリーニングは可能です。

逆に素材によっては、ドライクリーニングでないとダメなものがあります。

毛布を家庭の洗濯機やコインランドリーで洗う方も多いですが、素材的にはウールやシルクなどが水洗いできない素材なので、気をつけましょう。

コインランドリーで毛布を洗う料金、時間はどれくらいかかる?

洗濯機の大きさの違いで時間と料金が変わりますので、毛布の枚数によって洗濯機のサイズを選ぶようにしましょう。

・10kg・・・500円ぐらい 布団・毛布1枚ぐらい

・16kg・・・700円ぐらい 布団・毛布2枚ぐらい

・23kg・・・1100円ぐらい 布団・毛布3枚ぐらい

・32kg・・・1300円ぐらい 布団・毛布4枚ぐらい

近くのコインランドリーで料金は違ってくると思いますので、確かめておくとよいでしょう。

だいたい洗濯・脱水に約30分、乾燥に30~40分ほどかかります。

そして、乾燥機にかける時間は毛布の枚数や大きさによっても違いますが、だいたい30分前後は必要です。

毛布1枚でしたら、小さい乾燥機で20~30分程度で乾くと思いますが、2枚以上になるとそれでは厳しいでしょう。

まず20~30分乾燥させてみて、もしも乾いてなかったら100円ずつ追加するとよいでしょう。

【スポンサードリンク】

クリーニングで毛布を洗う料金、時間はどれくらいかかる?

・シングル(1枚もの)・・・600円~1100円

・シングル(合わせタイプ)・・・800円~1600円

・ダブル(1枚もの)・・・800円~1600円

・ダブル(合わせタイプ)・・・1200円~2100円

あくまでも相場の値段です。

同じサイズでもお店によって違ってきますので、近くのクリーニング店を予めチェックしておくようにしましょう。

また、料金は毛布の素材によっても違う場合があります。

高級素材のシルクの毛布などは、上記の表の相場よりも高くなるのでお店で確認してください。

そして、毛布のクリーニングの仕上がり日数は、通常は1週間程度です。

予備がないので明日には使いたいなど急ぎの場合は、残念ながら無理なようです。

ただ、毛布をしまう時期(4月~5月)くらいは、毛布をクリーニングに出す人が多いので混んでいる場合があり、1週間以上かかる場合もあります。

もし、緊急の場合で早く仕上げて欲しい場合は、特急料金を払うと早く仕上げてくれますので、クリーニング店で相談してみてください。

まとめ

今回は、毛布を洗う場合、コインランドリーとクリーニングでは料金、時間の目安はどれくらいなのかについてご紹介しました。

【スポンサードリンク】

コインランドリーとクリーニング店どちらを選ぶかは毛布の材質や料金はお近くのコインランドリーやクリーニング店をチェックしてみましょう。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2018年6月27日

カテゴリー:家事

サブコンテンツ

このページの先頭へ