虫歯を放置(20年)した結果は?

虫歯とは「口の中で常在している細菌の感染により資質が歯質が柔らかくなり、結果、崩壊していく病気」です。

虫歯を放置した結果20年放置したらどうなるかわかりますか?

痛みがないから、なんともないからと虫歯を20年も放置しますととんでもない結果を招きます。
虫歯を20年放置する事はいけない事、定期的に歯医者に行かなければいけないけど・・・

虫歯を「20年」放置した場合、結果はどうなってしまうのか?という事を書いていきたいと思います。
虫歯を放置しても結果的に緊急性がないからついつい虫歯を20年放置してしまいましたので書いていきたいと思います。

今回は『虫歯を放置(20年)した結果は?』という事で大公開したいと思います。

あなたのお役に立てればと思っています。

【スポンサードリンク】

虫歯を放置するとどうなる?

主に虫歯は砂糖などを含む食べ物と深く関わっており、摂取量が多いとより多くの虫歯が増加していきます。

虫歯は進行具合によってC0~C4の5段階に分かれており意味は

  • C0:歯の表面が白黒になっているが、痛みやしみる等の症状がなく穴も開いていない
  • C1:歯の表面に小さな穴があいているが、痛み等の症状はない
  • C2:歯の象牙質まで虫歯が進行していて、歯がしみる症状が出ている
  • C3:歯の神経まで虫歯が進行して、激しい痛みが出る場合もある
  • C4:歯の根まで虫歯が進行し歯が溶けている状態、膿がたまる場合もある

となっています。

【スポンサードリンク】

虫歯を20年放置すると結果はどうなるの?

仮に虫歯を20年近く放置した結果

福鼻腔炎、骨髄炎、脳梗塞、脳腫瘍、顔面神経麻痺、
などの病気が発生し、とても危険です。

虫歯を放置したあとの治療法と対策

結果的に虫歯などの知識、対策は

  • C01は再石化して治療する
  • C2以上になってしまうと放置しても治らない
  • 虫歯を放置すると重大な病気を引き起こす可能性が高い
  • 歯医者に定期的に見てもらい予防する

まとめ

いかがでしたでしょうか?虫歯を放置して良い結果にはなりませんね。

面倒くさいと思っても歯磨きをキチンとすれば虫歯を放置しなくてもよくなりますね。

虫歯を放置する環境を作らないという事が大事ですね。虫歯を放置すると夜も痛くて眠れなくなるので注意したいですね。

以上の内容をよく理解し、歯の健康を怠らないようにすれば健康的な歯を作ることができるでしょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ