夏の花のガーデニングの寄せ植え方法

そろそろ寒い季節が終わり、これから春になり、そして夏になっていきますね。

夏の花のガーデニングに最適な季節でもあります。ところでガーデニングで「寄せ植え」って知ってますか?

ガーデニングを知らない人には聞きなれない言葉の「寄せ植え」。

今回はその「寄せ植え」によい夏の花についても詳しく書いていきたいと思います。

ガーデニング初心者も寄せ植えを知らない人、寄せ植えをこれからやってみたいと思っている人には勉強になる内容だと思います。

春から夏の花や草木も増えていき、何よりキレイな花が咲いていきますね。

となると庭のある家では夏の花のガーデニングなどもできますね。

そこで、今回は『夏の花のガーデニングの寄せ植え方法』としてガーデニングに特に夏向けの花を利用した寄せ植えを教えていこうと思います。

【スポンサードリンク】

夏に最適なガーデニングの花

今回は夏に咲く花をテーマにしますので夏に活躍する花を紹介します。

  • ガザニア
  • センニチコウ
  • マリーゴールド
  • トレニア
  • エボルブルス
  • ペチュニア

【ガザニア】

グラデーションがかかった艶やかに咲くキレイなお花で春から秋まで咲き続けることができるお花です。
特徴としては曇りや雨には咲かず太陽の光を浴びると咲く特徴があります。
高温や湿気には強いのですが冬などの寒いものには弱いです。
比較的に丈夫な花なので育てやすいです。

植え付け時期:3〜5月
開花期間:4〜10月

【センニチコウ】

真夏に近づいた7月頃から咲き始めます。夏の暑い中でも丈夫に育ち、秋の下旬まで咲き続けます。丸みのある花で寄せ植えに最適です。

植え付け時期:4〜8月
開花期間:7〜11月

【マリーゴールド】

夏になると公園や一般のご家庭の庭、公共施設などの広いところで多く使われているお花で、強い日差しにも負けずに立派に咲き、育てやすいお花です。
花の根っこには害虫を撃退する効果があるので農業などに使えるかもしれません。
鮮やかな色をした花なので夏の暑い時期に元気を与えてくれます。

植え付け時期:4〜6月
開花期間:6〜10月

【トレニア】

トレニアは濃い紫色や美しく淡い桃色をしていて、病害虫に強く、暑さにも強いので、ガーデニングにオススメします。
乾燥に弱いので土が乾いてきたら定期的に水やりをし、追肥をしてあげるとよく育ちます。

植え付け時期:5〜7月
開花期間:6〜10月

【エボルブルス】

エボルブルス、又はアメリカンブルーと呼ばれ、淡く青い子振りの花をしています。
暑さに強く比較的に乾燥気味に育ちますが、冬は寒さに弱いので暖かい場所で育てるとほぼ一年中咲くことができます。

植え付け時期:3〜5月
開花期間:6〜10月

【ペチュニア】

春から秋にかけて長く咲くお花で寄せ植えやハンギングにもオススメします。
夏の日差しと乾燥に強く、丈夫なお花なのでガーデニングに最適です。

植え付け時期:3〜9月
開花期間:4〜11月

以上が夏に似合うお花です。他にも種類はいっぱいあるので自分に合うお花が見つかると思います。

【スポンサードリンク】

夏に合う寄せ植え

そもそも寄せ植えというのは簡単に言うと1つの大きな鉢などの場所に複数の植物を植えることで、主に育つ環境が似ている花や植物を組み合わせて鉢や庭に植え、その植物や花の色や形、高低などを楽しむものです。

鑑賞や展示などに向いていますが、長期栽培には向いていません。

今回は夏向けの花を使った寄せ植えのコツなどを教えます。

  • 同じ季節や環境で育つもの
  • 同系色、反対色で色は3つ
  • 高低差と生長の向きに違い
  • 白を活用

【同じ季節や環境で育つもの】

植物が好む土には、湿気、乾燥、アルカリ性、酸性といった違いがあり、また植物にも耐陰性、耐寒性、耐暑性、といった環境に耐えられる特徴も様々です。

しかし、違う環境を好む植物や花を寄せ植えしてしまうとすぐ枯れてしまいます。
対策としては同じ属や科、開花前の生育期間が似ている物を選ぶことが重要です。

【同系色、反対色で色は3つ】

組み合わ次第で寄せ植えは大きく影響を受けます。
特に最も最適なのは、同系色や反対色でまとめ、色数を3つ以内に揃えることです。そうすると視覚的に調和がとれます。
明るい色などの暖色系、すこし暗い色などの寒色系でまとめると落ち着いた寄せ植えになります。
逆に暗い色と明るい色を組み合わせた反対色は互いを際立たせて、鮮やかな印象になります。

【高低差と生長の向きに違い】

高いものを後ろに、低いものを前にすることで立体的な感じになります。

【白を活用】

また白は万能色と言われ、色合いをまとめ、上品な印象を作ることができる特徴がありますので、寄せ植えで困った時は白いお花を活用してみるのも良いでしょう。

まとめ

いかがでしょうか?

庭のある家やない家でも大きな鉢を使って寄せ植えをすれば花の力で心に良い影響を受ける可能性があるので、是非オススメします。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ