オリンピックの日程は日本時間で何時?(柔道編)

リオオリンピックの日程って日本時間で何時からなんでしょうか?

とても気になります。

オリンピックの地域、日程、日本時間での放送の時間を知りたいです。

ところでリオのオリンピックって時差どれぐらいでしょうか?

日程さえ分かれば日本時間の放送に合わせて録画したいものです。

オリンピックの日程と日本時間での放送を、ぜひ知りたいものです。

そこで今回は『オリンピックの日程は日本時間で何時?(柔道編)』と題して大公開したいと思います。

【スポンサードリンク】

オリンピックの日程

Rio 2016 オリンピックは現地で5日からセレモニーがはじまりスタートします。

NHKのオリンピックのテーマソングが安室奈美恵さんの曲Heroになってます。

そして、ブラジルのリオデジャネイロで5日スタートからから始まった後に、9月7日からパラリンピックが開催されます。

5日からスタートして21日までの計17日間オリンピックは開催されます。

トータルの競技種目数は22競技528種目とされ、日本でも毎日放送される予定です。

放送は、日本時間の5日にNHK総合で9時45分からサッカー男子の日本対ナイジェリアの戦いになります。

Eテレで開会前の放送が7時30から行われ、6日8時40分からNHKでオリンピックの開会式が放送されます。

日本時間の22時30から体操がスタートして、7日、日本時間の午前1時05分~水泳の男子を放送し、この放送は、日本対ギリシャです。

そして7日の日本時間の2時20分~柔道の予選、3時30分~射撃、4時30分~競泳、7時00分~ウエイトリフティング、9時~競泳、22時~フェンシングという放送内容です。

オリンピックが行われるリオデジャネイロは、とても有名な場所で、イパネマ海岸などがあるところです。

とても世界的に人気のスポットであるといえるでしょう。

世界遺産も多い地域ですので、とてもよく知られた場所です。

日本時間との時差は、12時間ですが、飛行機で30時間ぐらいかかるため日本人がなかなか行かないところでもあります。

【スポンサードリンク】

柔道の日程

柔道の日程は、6日10:00~男子60kg級/女子48kg級があり、15:30~敗者復活戦・3位決定戦・準決勝・決勝・表彰式があります。

7日の10:00~男子66kg級/女子52kg級があり、15:30~敗者復活戦・3位決定戦・準決勝・決勝・表彰式があります。

8日の10:00~男子73kg級/女子57kg級があり、15:30~敗者復活戦・3位決定戦・準決勝・決勝・表彰式があります。

9日10:00~男子81kg級/女子63kg級があり、15:30に敗者復活戦・3位決定戦・準決勝・決勝・表彰式があります。

10日に、10:00~男子90kg級/女子70kg級があり、15:30~敗者復活戦・3位決定戦・準決勝・決勝・表彰式があります。

11日10:00~男子100kg級/女子78kg級があり、15:30~敗者復活戦・3位決定戦・準決勝・決勝・表彰式があります。

12日は、10:00~男子100kg超級/女子78kg超級があり、15:30~から敗者復活戦・3位決定戦・準決勝・決勝・表彰式があります。

まとめ

リオオリンピックの全てが分かりました。

こんなに連日、オリンピックで開催されるんですね。

ぜひ現地に行ってオリンピックを見てみたいと思いました。

これで、オリンピックの種目ごとに録画できそうです。

特にリオオリンピックは時差が12時間なので、とても助かりました。

これで世間と話を合わせることができます。

日本選手がんばってほしいものですね。

それではまた、新しいオリンピックの情報が入り次第、大公開したいと思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ