2016年オリンピック新種目五競技の日程は?

オリンピックの新種目って何があるのでしょうか?

2016年から五競技ぐらい増えたみたいですね。

日程はどのような感じになるのでしょうか?

2016年のオリンピックの新種目とても気になりますよね。

五競技ってどのような協議なのでしょうか?

日程を知りたいものですよね。

2016年のオリンピックの新種目なんで増えたんですかね?

五競技の日程はどのような感じでしょうか?
2016年以降にも、このオリンピックの新種目である五競技あるのでしょうか?
観戦できる日程があれば見に行きたいものです。

そこで今回は『2016年 オリンピック 新種目五競技の日程は?』と題して大公開したいと思います。

【スポンサードリンク】

2016年オリンピック新種目

オリンピックの新種目とは、どんな種目かというと、あまり普段のスポーツと変わりません。

新種目として取り上げられたのは一例を述べると、野球、ソフトボール、空手、スカッシュ、ゴルフ、ローラースケート、ラグビーになり実際にオリンピックに採用されたのは、ラグビーとゴルフです。

東京五輪の追加された種目も決定され、野球とソフトボールなど5競技、18種目になりました。

2020年の東京五輪の新種目は、野球とソフトボールと空手とスケートボードと、クライミング、サーフィンの5競技18種目になります。

この中の野球とソフトボールは北京オリンピック以来の復活した新種目であり、空手とスケートボードとクライミングとサーフィンは、オリンピック初の試みとなります。

この種目以外にも、残り3種目あり合計で8競技ありましたが、そのうちボウリングとスカッシュと武術が候補から落選しました。

今回の新種目の主な目的は、スポーツ離れしている若者を取り込むことが目的で、なぜスケートボードなのかというと、やはり若者に人気のストリートスポーツとして取り入れられたとみて良く、クライミングに関してはアウトドアブームを利用して若者の人気が求めていると言え、そして最大の目玉は若者に大人気のマリンスポーツであるサーフィンになります。

新種目であるスケートボードに関しては正式名称をローラースポーツという種目になり、スケートボードのハンドリングを行うという種目であり、現在はストリートとパークで男女4種目の競技として提案されて、サーフィンに関しては男女ショートボードの2種目が追加予定になっています。

なぜスポーツ離れしている若者をオリンピックも注目させるのは、テレビゲームやスマホゲームの存在があり、この電子ゲームの普及がリアルのスポーツであるオリンピック自体を潰しかねないからです。

そして今回のリオデジャネイロオリンピックで採用された新種目であるゴルフに関しては、過去に2度ほど採用されたことがあり、1900年のパリ大会と1904年のセントルイス大会であり、実に112年ぶりで、代表の選手に関しては、世界ランキングの上位15人が出場します。

【スポンサードリンク】

新種目の日程は?

今回の新種目は、ラグビーとゴルフです。

男子ラグビーは、現地日程で8月9日~8月11日までです。

女子ラグビーは、現地日程で8月6日~8月8日までです。

男子ゴルフは8月11日~14日までです。

女子ゴルフは8月17日~20日までです。

まとめ

今回の新種目のことが本当によく分かりました。

スケートボードやサーフィンなどとても面白そうですね。
ゴルフの選手たちにもがんばってもらいたいものです。
本当に応援したいですね。

もっともっと新種目について知りたいところです。
新種目の選手たちもがんばってもらいたいと思いました。
ゴルフがなんと112年ぶりの復活とはすごいことですね。

また新たな情報が入り次第、また大公開していきたいと思います。

どうもありがとうございました。

関連記事はこちら

ジゼル・ブンチェンの故郷ブラジルのリオデジャネイロオリンピックの開会式って?

オリンピックの日程は日本時間で何時?(サッカー編)

オリンピックの日程は日本時間で何時?(柔道編)

オリンピックの歴史年表から考える開催地について

「スポーツ界を揺るがした4大伝説」有森裕子 西本聖 津田恒美 千葉すずとはいったいどんな伝説?

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ