折りたたみ傘は丈夫で大きいものが最適って本当?

折りたたみ傘が常にカバンの中に入っている、そんな方も多いはず。

出先での突然の雨はこの折りたたみ傘が大活躍!

簡易性の折りたたみ傘だけれど、やっぱり丈夫で大きなものが好まれます。

カバンの中で邪魔にならないような大きさで、軽量のものが好まれるのはもちろん!

その上に、機能性のある折りたたみ傘というと、先ほどのように「丈夫」「大きい」となるのです。

丈夫で大きい折りたたみ傘は、梅雨時の土砂降りの雨でも大丈夫です!

最近は傘の大きいものでも、コンパクトに折りたたんであり、結構丈夫なものも多いようです。

折りたたみ傘は持っていても使わないことが多いため、ついつい持ち歩くのをやめてしまいがちですが、丈夫で大きいものならいざという時に助かるのは間違いなし!

丈夫なものなら、長期間カバンのなかにあっても壊れることなく、大きいものでもコンパクトにたためば『折りたたみ傘は丈夫で大きいものが最適!』で、それ以上のものはありませんね。

みなさんの折りたたみ傘の重要性はどの程度でしょうか?

【スポンサードリンク】

折りたたみ傘は持ち歩く?

折りたたみ傘は、突然雨が降ってきた時にはかかせないアイテム

雨はいつ降るかわからないので、常にカバンには折りたたみ傘が入っている方もあれば、持ち歩かない!という方もいらっしゃるはず。

折りたたみ傘を持ち歩く、という方は、一年を通して常にカバンに入っている、または常に旅行カバンに入っているという方なのでしょう。

荷物になるというよりも、もしものときのために役立つからと、持っているのでしょうね。

では、折りたたみ傘をときどきもっている方はというと、梅雨時や、天気予報で降りそうなときに持っていくこともあれば、朝は降ってないけれど、夜は降りそうという時にも折りたたみ傘が便利ですね。

こういう方は、持っていった時に降らなければ、ついつい次回持っていくのをやめてみたりすることもありそうですね。

せっかく持っていったのに、出番がなかった折りたたみ傘は、ただの荷物と感じてしまうのでしょうね。

タイミングよく、雨が降れば折りたたみ傘の出番到来、ですね。

いつも持っていると、安心という方も多いようです。

【スポンサードリンク】

どんな折りたたみ傘が好まれる?

では、どのような折りたたみ傘が好まれるでしょうか?

昔は、軽量のものもは壊れやすいものも多くあった感がありますが、最近では、丈夫で大きくコンパクトになったものも多いようです。

びっくりするほど軽量なので、常にカバンに入れていても違和感のないものが多くなりました。

男性でも折りたたみ傘を持つ方は多く、特に営業職などの方は、軽量で丈夫、そして大きめのものを常に準備している方もありますね。

持っている時と持っていない時があるよりも、常に定番で持ち歩けるくらい軽量で、丈夫で大きなものがあると嬉しいですね。

そのようなものが身近に増えると、ついつい折りたたみ傘の常用をオススメしてしまいそうですね。

女性は、日傘にもなるものであれば、さらに気軽に持ち歩くことができるでしょう。

日傘と雨傘の兼用で、丈夫で大きなものがあれば、男性でも女性でもどちらでも受け入れられることでしょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ