フローリングの油性ペンの汚れの落とし方はわさびで出来るって本当?

フローリングに子供が描いた油性ペンの絵どうやら、わさび使うと消えるようんです。

これは落とし方を知りたいところですよね。

わさび以外でもフローリングに描かれた油性ペンの落とし方は知りたいですが。
それでもフローリングに描いた油性ペンが、わさび使って消えるとは驚きですよね。
落とし方を本当に知りたいところですよね。

フローリングに描かれた油性ペンを、わさび使っての落とし方とても知りたいです。

そこで今回は『フローリングの油性ペンの汚れの落とし方はわさびで出来るって本当?』と題して大公開したいと思います。

【スポンサードリンク】

フローリングの油性ペンの汚れの落とし方

油性ペンの落とし方はフローリングの場合は、カラーシンナーを使う方法になります。

これは、あまりにもポピュラーな方法ですが、臭いが辛いです。

あくまでシンナーなので、臭いが気にならない人にはお勧めの方法です。

独特の臭いで酔ってしまうこともあるので、必ず部屋の換気に気をつけてカラーシンナーを使ってください。

他の方法は、タバコの灰を使う方法です。これを簡単に使う方法は、濡れ布巾に灰をつけてゴシゴシ擦る方法です。

これは、かなり簡単に消したいときにお勧めの方法です。

灰の成分が水などに溶けるとアルカリになり、これを使って、油性ペンの油を浮かせて汚れを取るわけです。

また、粒が細かいことから、凹凸などにも、とても汚れを落とす効果を発揮してくれます。

もし、灰などがない場合は、マーガリンやバターなどを濡れ布巾につけて擦る方法もあります。

冷蔵庫にあるモノを使う方法になりますが、柑橘の成分が油を浮かせてくれるという方法もあります。
これはグレープフルーツやミカンやレモンなどの柑橘類を使うという方法であり身近なもので油性ペンを消せます。

最後に定番の方法を、お伝えすると、やはり万能なのは、重層を使う方法です。

この重層は本当に万能なので、何でも使えます。

【スポンサードリンク】

わさびで出来る

今まで書いてきた方法以外にも、ワサビで油性ペンを落とす方法があります。

これは本格的なワサビでなくても、チューブ式のワサビで十分可能です。

油性マジックを使っていたら、床やテーブルに間違えて書いてしまうことありますよね。

そんなときに簡単に油性ペンを落とせるので、とても使えるアイテムです。

それに冷蔵庫に常に置いておけるので、すぐ出せます。

専用洗剤やシンナーを使うより断然とても簡単です。

普通に売っているチューブ式のワサビで使えます。

ワサビのイソチオシアネートという成分が油性マジックを消すのです。

これは、有機溶剤と同じ性質を持っているので、油性マジックと混ざり合うことで、有機溶剤として使えるのです。

ワサビなので、口に入れても安心です。

どう使うのかというと、油性マジックで書いたところに、ワサビを塗り、馴染ませると、油性マジックが浮き出てくるのです。

その後のチリ紙などで、拭き取ればフローリングの汚れを落とすことができます。

フローリングだけじゃなく、手についた油性マジックも落とすことができるのです。
ワサビさえあれば、シンナーを使わなくても汚れを落とすことができます。
肌の弱い人にも、これを使えばワサビだけで汚れを落とすことができます。

ワサビでの油性マジックを落とす方法ぜひやってみてください。

まとめ

ワサビで油性マジックが落とせるとはとても驚きです。

ワサビ以外にも汚れを落とす方法はありますが、やはりワサビは手軽ですね。
まだまだワサビは使い方次第でいろんなことができそうです。
新しいフローリングの油性マジックの落とし方が分かり次第、また大公開したいと思います。

どうもありがとうございました。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ