ショッキングピンクのトンボの名前は何?

ショッキングピンクのトンボが全国各地で目撃されているようです。

最近では日本の異常気象が目立つなと感じています。

日本が亜熱帯化しているのではないかな?と思います。スコールが降ったり、昔では考えられないような天気になったりしているように思うのです。

そんなこんなで原発の問題もあるのかなと疑ってしまうのですが、ショッキングピンクのトンボが目撃されるようになったのです。

<h3>ショッキングピンクのトンボっているの?</h3>

にわかに信じがたいですが、ショッキングピンクのトンボは存在します。

人の目によって、ピンクに見えたり、見えなかったりするようですが、
今回はショッキングピンクと言われているトンボをいくつかあげていきたいと思います。

<h3>ショッキングピンクのトンボの名前は?</h3>

ショッキングピンクのトンボはいくついます。

順に紹介していきます。

・ベニトンボ

・ハッチョウトンボ(成熟中のオス)

・ヒメリスアカネ

・マユタテアカネ

・ミヤマアカネ

<h3>まとめ</h3>

生息域や場所によってもショッキングピンクのトンボの種類が違うかもしれませんが、

全国的に気候が変化しているので、今まで観測できていなかった場所に生き物が分布を拡げた
ということも考えられるので、一概には言えないような状況になっていると考えられます。

とはいえ、ショッキングピンクのトンボなんてなかなかファッショナブルな虫がいるものだなとおもってしまいました。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ