生クリームは冷凍保存できる!やり方は?ホイップしてから?そのまま?冷凍で何日もつ?

生クリームと言えば、お菓子作りやケーキなどつくる時に、使用しますよね。

でも、生クリームを全部使い切れない場合ってありませんか?

使いきれなかった生クリームを冷蔵庫に保存しておいても、何日も日持ちせず、賞味期限が早いので、結局使い切れず捨ててしまうなんてことも・・・。

そのまま捨ててしまうのはもったいないですよね。

よくお肉など使い切れない場合、冷凍保存しますが、生クリームも冷凍保存できるものなんでしょうか?

しかも、生クリームをホイップせずにそのままの場合と、ホイップしたあとでは、冷凍保存ができるできないといったやり方の違いはあるでしょうか。

冷凍保存できるとしたら、ホイップした場合とそのままの場合と冷凍保存のやり方が違ったりするのでしょうか。

そして、冷凍保存した場合、何日もつのかも気になりますよね。

何日ももつのか知っておかないと、また捨ててしまうことになります。

そこで気になる生クリームの冷凍保存はできるのか、冷凍保存のやり方や何日もつのかについてクローズアップ!

今回は『生クリームは冷凍保存できる!やり方は?ホイップしてから?そのまま?冷凍で何日もつ?』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

生クリームの賞味期限は?

生クリームの賞味期限はメーカーによっても違いはありますが、約10日です。
これは、動物性油脂生クリームなので、牛乳と一緒で賞味期限は早いです。
ちなみに、植物性油脂生クリームである、ホイップクリームは約一ヶ月半と結構日持ちします。

生クリームは冷凍保存可能なの?

ずばり、生クリームはそのまま冷凍保存できます。

植物性でも動物性でもどちらも冷凍できます。

そして、正しく冷凍すれば1ヶ月は持ちます。

開封したパックごと冷凍しても大丈夫ですが、製氷機などで小さく分けて冷凍してしまえば、パスタやクリームシチューに大さじ1杯ほど欲しいときにそのまま入れられて便利です。

ただし、そのまま冷凍したものは、解凍して泡立ててもホイップクリームにはなりませんので、ご注意ください。
ホイップした状態での冷凍保存はできるのか気になりますよね。
ケーキやスイーツのトッピングとしてホイップしてしまった場合でも、冷凍保存することができるんです。

【スポンサードリンク】

冷凍保存するやり方

冷凍保存する際の方法を見ていきましょう。

  • 【タッパーに入れる】まず、砂糖を入れ、生クリームを泡立ててホイップクリームを作ります。

    できたホイップクリームをタッパーに移し、冷凍庫に入れるだけです。

    このとき、必ず密封容器を使用するようにしてください。

    密封容器がない場合は密封のビニール袋でも大丈夫です。

  • 【シリコントレーで保存】ホイップクリームを作ったあと、好きな形のシリコントレーを用意し、その中に絞り袋でホイップクリームを絞り入れます。

    いろんな形のシリコントレーがありますので、プリンなどお菓子のちょっとしたデコレーションに使えるので、とても可愛くなります。

  • 【絞り袋であらかじめ絞っておく】ホイップクリームを作り、絞り袋に入れます。

    バットなど平らな上にクッキングシートを広げ、好きな形や大きさでホイップクリームを絞り出します。

    そのまま冷凍庫に入れて凍らせます。

    凍ったら袋やタッパーなどにまとめて入れてもOKです。

冷凍保存の際の注意点は?

  • 【ホイップしてから冷凍保存するようにする】ホイップせずにそのまま冷凍してしまうと油分と水分が分離してしまい、分離した生クリームは泡立てることができません。

    そのため、ホイップしてから冷凍保存する方がよいでしょう。

    しかし、カレーやパスタなどのふわふわ感を必要としない料理に使うのであれば液体のまま保存しても大丈夫です。

  • 【取り出しやすい形で冷凍する】冷凍のまま使いたい場合には、取り出しやすい容器で冷凍させる必要があります。

    そこで、おすすめなのはシリコントレーです。

    プラスチックの製氷皿と違い、シリコントレーは凍ったものでも後ろから簡単に押し出すことができます。

  • 【菌が繁殖しないよう容器は綺麗なものを使用する】生クリームは雑菌が繁殖しやすい食材なので、衛生面では注意が必要です。

    雑菌が繁殖しないように熱湯消毒した容器を使うようにしましょう。

解凍する場合の注意点は?

冷凍した生クリームを使いたいときは3~4時間前から準備する必要があります。

まず、冷凍庫から冷蔵庫に移し、徐々に解凍させましょう。

泡立てることはできないので、よくかき混ぜた後に、料理の材料として使うのがよいです。

ホイップしたものを冷凍庫から出した場合は、そのまま解凍せずに食べることもできますし、コーヒーや紅茶に入れる場合は、熱で徐々に溶けていきますので、解凍は特に必要ありません。

まとめ

今回は生クリームの冷凍保存のやり方や、何日冷凍保存がきくのかについてご紹介しました。

【スポンサードリンク】

今まで、生クリームを使い切れず、もったいないけど捨ててしまっていたという方、ぜひ試してみてくださいね。

ただし、冷凍保存でも1ヶ月程度の期限があるので、注意して使うようにしましょう。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年4月4日
最終更新日:2017年4月11日

カテゴリー:日常 食べ物 食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ