ポケモンGOのレアキャラ、レアポケモンは?どんなものがいるの?

ポケモンGOのレアキャラやレアポケモンって出し方あるのでしょうか?

ポケモンGOのレアキャラやレアポケモン本当に知りたいですよね。

どんなポケモンGOのレアキャラやレアポケモンがいるんでしょうか?

とても興味があります。

ポケモンGOのレアキャラやレアポケモンぜひ見てみたいものです。

そこで今回は『ポケモンGOのレアキャラ、レアポケモンは?どんなものがいるの?』と題して大公開したいと思います。

【スポンサードリンク】

ポケモンGOのレアキャラについて

ポケモンGOは最初は海外から配信され、その後にポケモンGOは日本へ配信されました。

日本ではなく先にポケモンGOを海外から配信されたのはいろいろな説がありますが、ポケモンGOにはレアポケモンというレアキャラがあります。

ポケモンGOはGPSを利用してレアポケモンなどのレアキャラをゲットするのが主な遊び方でありますが、レアポケモンなどのレアキャラにはとても出現しづらいです。

なかなかレアポケモンなどのレアキャラはいろんなゲームでも入手するのは難しいです。
ですので、今回はそのポケモンGOにいるレアキャラであるレアポケモンとレアポケモンの入手難易度について紹介します。

ポケモンGOのレア度について

ポケモンGOにはレア度があり、これによってポケモンの出現度がかなり異なります。

レア度は約1~7まであります。

  • レア度1:このレベルですと都会や田舎でもよく頻繁に出現しやすいレベルで、全国どこでも出現します。例としてはコラッタやポッポ、ドードー、ズバット、キャタピー、トランセル、などが多く出てきます。
  • レア度2:このレベルですとレア度1よりは遭遇率は低いですが、それでも出現しやすいレベルです。例としてオニスズメ、ナゾノクサ、ニャース、マダツボミ、パラス、コイキング、イーブイ、スリープ、ニドラン、タマタマ、ニョロモ、ヤドン、コダック、などがレア度2のポケモンです。
  • レア度3:このレベルですと地域によってはちょっと手に入れづらいレア度です。主なポケモンはアーボ、イシツブテ、タッツー、ヒトデマン、メノクラゲ、ゴース、ミニリュウ、カイロス、などです。
  • レア度4:レア度4は普通に探してもなかなか出ないレアなポケモンです。このレベルですと出現情報がなかなか見つからないので、出現しづらいです。主なポケモンはヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネ、ピカチュウ、カラカラ、シェルダー、モンジャラ、プリン、ケーシィ、ストライク
    などです。
  • レア度5:このレベルですととてもレアなので、1体見つけるだけでも難しいです。また、このレベルですと地方や国限定のポケモンなどがこのレア度にあたり、特にカモネギは日本限定のポケモンです。
    その他にもガルーラはオーストラリア、バリヤードはヨーロッパ、ケンタロスは北米、など生息地が限定されたポケモンとなるものはこのレア度になります。主なポケモンはガーディ、ピッピ、ロコン、サンド、ベトベター、ドガース、ディグダ、マンキー、カモネギ、などです。
  • レア度6:このレベルですとほとんど出てきませんので、旅行や旅など遠いところへ行くなどの長距離で移動してやっと出現するレベルなので、期待しないほうが良いです。主なポケモンはルージュラ、ベロリンガ、ブーバー、イワーク、ポニータ、ワンリキー、サイホーン、ビリリダマ、コイル、パウワウ、などです。
    レア度7:レア度6よりももっと出現率が低い非常にレアなポケモンです。出現したらそれだけですごいと言えるレベルです。
    主なポケモンはエレブー、エビワラー、サワムラー、ラッキー、オムナイト、カブト、プテラ、ラプラス、カビゴン、ポリゴン、などです。

以上がポケモンのレア度についてですが、将来的にはファイヤーやメタモン、ミュウツー、ミュウなどの伝説ポケモンなども実装されると思います。

【スポンサードリンク】

レアポケモンの豆知識

豆知識としてはコイキングなどの水タイプのポケモンなどは池や川などに出現しやすいものがあります。

その他にもイーブイは名前によって進化が決まるというものがあります。

例えばサンダースにしたければ名前をライゾウにする、シャワーズにしたければミズキにするなど水や炎、雷をイメージするような名前をイーブイに名付けて育てれば自分の好きなイーブイの進化系が簡単に進化してくれます。

まとめ

まとめとしてはレア度が高ければ高いほどレア度の高いポケモンはその地域では出現しないものがほとんどですので、あまり無理せずに探してみたほうがよいと思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ