★ラーメンの気になるカロリーは?うどんやそばより高いの?

【スポンサードリンク】

ラーメンと言えば、塩、豚骨、味噌、醤油など様々なスープを楽しむことができ、サクッと食べることができます。

しかし、ラーメンは味の濃さからカロリーが相当高そうですよね。

実際、ラーメンのカロリーはどれくらいかご存知ですか?

また、同じ麺類でうどんやそばがありますが、うどんやそばのカロリーと比べると、やはりラーメンよりうどんやそばの方がカロリーは低いのでしょうか?

そんな気になるラーメンやうどん、そばのカロリーについてクローズアップ!

今回は『ラーメンの気になるカロリーは?うどんやそばより高いの?』についてご紹介します。

麺類のカロリー

麺類は、ご飯に比べて、口当たりもつるっとさっぱりしていて、お腹にたまりにくいので、何となく軽食的なイメージがありますよね。

しかし、実際、ダイエット中には注意が必要なメニューなんです。

麺類だとどうしても早食いになってしまっていませんか?

口当たりが良い分、しっかりと噛むことがなく食べてしまいがち。

さらに、麺のある食事の場合、どんぶりでいただくので、1皿で完結してしまう気持ちになり、野菜などの副菜をとらなくなりやすい点も心配です。

そして、多くの麺類は、具材や油脂類などの調味料を除き、麺だけで一人前あたり300kcal以上あります。

ご飯1膳が200kcal程度、コンビニおにぎりが180kcal程度に比べると、実は1.5倍にもなります。

これは、決して、低カロリーとは言えませんよね。

麺好きな人ほど、ご飯食の時よりも多く食べてしまいがちなので、一食あたりのカロリーが増えてしまいやすいのです。

うどん、そば、ラーメンのカロリーは?

実際、うどん、そば、ラーメンのカロリーはどれくらいあるのでしょうか?

それぞれカロリーを見ていきましょう。

  • うどん

    ・うどん乾麺:100g(標準1人前)あたり348kcal

    ・ゆでうどん:100gあたり105kcal、1食200g袋の場合は約210kcal

  • そば

    ・そば乾麺:100g(標準1人前)あたり344kcal

    ・ゆでそば:100gあたり132kcal、1食160g袋の場合は約211kcal

  • ラーメン

    ・中華生麺:100gあたり281kcal

    ・ゆで中華麺(ラーメン):100gあたり約149kcal、1食110gをゆでた場合は約198gとなり、309kcal

    ・袋入り乾インスタントラーメン:100gあたり458kcal、1食90gをゆでた場合は約225gとなり、412kcal

    ・蒸し中華麺(焼きそば):100gあたり198kcal、1食150g分は約297kcal

その他の麺類のカロリーは?

うどん、そば、ラーメン以外のカロリーも見ていきましょう。

  • そうめん

    そうめんは製造の過程で油が使われているので、実はイメージと違い、カロリーは高めです。

    ・そうめん・ひやむぎ乾麺:100gあたり356kcal

    ・ゆでそうめん:100gあたり127kcal、1食約300gで356kcal

  • パスタ

    ・パスタ乾麺:100gあたり378kcal

    ・ゆでパスタ:100gあたり149kcal、1食約250gの場合は378kcal

  • 春雨

    春雨は緑豆という豆でできたコシの強いタイプと、じゃがいもでんぷんからできたやわらかなタイプがあります。

    人気のあるスープ春雨などは、緑豆で作られたものです。

    そして、スープ類に使われる分量は20g程度と少ないので、一回に使う量としてはカロリー控えめです。

    ・緑豆はるさめ:100gあたり345kcal

    ・普通はるさめ:100gあたり342kcal

  • ビーフン

    ビーフンはうるち米(普通のお米)でできた麺です。

    ・ビーフン:100gあたり377kcal

【スポンサードリンク】

麺類の糖質は?

乾麺(ゆで)の糖質量

・うどん:25.1g

・そば:20.6g

・そうめん:24.7g

・パスタ:30.3g

・中華麺:26.6g

・ビーフン:26.3g

そばの糖質量は20.6gと最も低く、パスタは30.3gと最も高くなっています。

その他の麺類は、25g程度です。

麺類は食べ方でカロリーに差が出る?

麺類は、トッピングなどの食べ方で大きな差が出てきます。

  • うどん、そば

    そばやうどんでは、油揚げを乗せたきつねうどんとそばの他に、かき揚げなどの天ぷら類を乗せたたぬきうどんとそば。

    カレーうどんとそば、お肉を加えた肉うどんとそばがあります。

    また、温泉卵、わかめ、山菜、天カスなどのトッピングがあります。

    高カロリーになってしまうのは、油で揚げている油揚げや天ぷら類や天カスです。

    脂質は1g9kcalあり、油で上げることで衣に多くの油が含まれるため、高カロリーになってしまいます。

    カレーは、糖質量が高いためにカロリーも高めです。

    お肉はたんぱく質が多いですが、カロリーは高めになり、低カロリーなのは、海藻類のわかめ、温泉卵です。

  • ラーメン

    中華麺で代表的なのはラーメンです。

    ラーメンには、醤油・塩・味噌・豚骨などのスープがあります。

    スープで見ると、味噌・豚骨スープはカロリーが高めで、醤油・塩スープは低くなります。

    トッピングで見ると、煮玉子・チャーシュー・メンマ・コーン・もやし・ねぎ・わかめ・焼のりなどがありますが、カロリーが高くなるのは、煮玉子・チャーシューです。

    カロリーの高い豚骨スープのチャーシュー麺は、最も高カロリーになる組み合わせです。

    対して、醤油・塩スープで野菜たっぷりのものはカロリーは低くなります。

まとめ

今回はラーメンやうどん、そばのカロリーについてご紹介しました。

麺類のカロリーは意外と高めなんですね。

さらに、それぞれの食べ方やトッピングによっては、高カロリーになります。

【スポンサードリンク】

麺の種類だけでなく、食べ方やトッピングを工夫するようにしましょう。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2018年5月6日

カテゴリー:ダイエット 食べ物

サブコンテンツ

このページの先頭へ