★レストランでのディナー!マナーはこれだけで大丈夫!女性の化粧直しは?

【スポンサードリンク】

結婚式や高級レストランなど行った時、ディナーのマナー大丈夫かな?と心配になったことはなんでしょうか?

マナー違反になっているとしたら、恥ずかしいですよね。

レストランなどで正しいディナーのマナーはなんでしょうか?

また、ディナー後、女性は化粧直しをする方も多いでしょう。

女性の化粧直しのマナーはどんなでしょうか?

そんな気になるレストランでのディナーのマナーや女性の化粧直しについてクローズアップ!

今回は『レストランでのディナー!マナーはこれだけで大丈夫!女性の化粧直しは?』についてご紹介します。

食事前のマナー

  • 荷物を最小限にする

    結婚式や高級レストランではクロークが設けられており、食事の場を楽しむために、大きな荷物を持ち込まないことがマナーです。

    テーブルに持ち込むものは、女性は化粧直し道具と貴重品を入れたクラッチバックだけです。

    男性は胸ポケットに財布を入れるなどして、最小限にするようにしましょう。

  • 座席の座り方

    丸テーブルでは、入り口から遠い方が上座、入り口に近い方が下座となります。

    二人で座るの席の場合も、基本は奥が大事な人が座る席となっています。

    ただ、奥の席では景色が見えない場合は、大事な人には景色のよい席に座ってもらうなどをするとよいでしょう。

    そして、座るときは左側から着席するのが基本です。

    なお、大事な人の着席が先です。

    お店の人が椅子をひいてくれる人が上客となりますので、デートの場合は、女性が先に座ってから男性が座ります。

  • テーブルマナー

    ナイフとフォークは料理が進むに従い、外側から順に使っていきます。

    また、ナイフとフォークで食べる際、食べ物はフォークで指して、あるいはフォークの腹にのせて口に運ぶようにします。

    フォークの背にのせて食べることはNGで、

    「音をたてない」「小さく刻んで口にいれる」「大声で話さない」など守りましょう。

  • 全て大事な人から

    座ってすぐにテーブルの上のナプキンを取ったり、飲み物や食事を口にしてはいけません。

    全て上座に座る人が行なうのを待ちます。

    デートであれば「女性優先」です。

テーブルマナーについて

  • 女性のテーブルマナー

    ・テーブルナプキンのマナー

    ナプキンは二つ折りにして、折り目の部分がお腹側にくるように膝上に置きます。

    ナプキンは、席を立つときには、必ず座席の上に置くようにします。

    食事が済んだら、ナプキンは机の上に置きます。

    食事が済んだあとのたたみ方は適当でOKです。

    きれいにたたむと美味しくないという意味になってしまいます。

    ・ワイングラスの持ち方や乾杯

    ワインやお酒を注がれているとき、グラスを持たないようにしましょう。

    親指、中指、薬指の3本で持ち、人さし指と小指は添える程度に軽く持ちます。

    乾杯のときは、グラスを目の高さまで持ち上げて、グラスを合わせてカチン!と音を出すことはNGです。

    【スポンサードリンク】

    ・グラスに口紅がつかないようにする

    グラスに口紅がついてしまう場合がありますよね。

    その場合、ナプキンでふくのは、グラスに細かな傷が入るためNGです。

    また、指でグラスについた口紅をぬぐうことも美しくないので、基本は、食事前に口紅をふき取っておくか、ナプキンで口をふきましょう。

    ・お会計のマナー

    レストランでのデートでは、支払いは男性が行なうことがスマートとされています。

    とはいっても、女性は支払ってもらって当然という態度をとってはいけません。

    そして、男性が支払っている横で待っていることはNGです。

    必ずさりげなくその場をはずすように化粧室にいくのが女性の大人マナーです。

    そして、「ごちそうさま」と言うのは当たり前です。

化粧直しのマナー

グロスを塗るだけだと食後のテーブルで化粧直しをしていませんか?

レストランは、食事をする場所です。

食事をする場所とお化粧を直す場所を一緒にするのは、品性が下がります。

お化粧はもちろん、化粧直しは化粧室でするのが鉄則です。

食後のテーブルなど公共の場で化粧や化粧直しをするのは、たとえ男性の目がなくても避けるべきです。

人前で自分の顔を整える途中経過を人前でさらすことは、大変見苦しいことです。

特に欧米では、食後の席で化粧直しをすると、娼婦だと思われてしまうので注意しましょう。

テーブルで待っている人がいる場合は、食後に目立たないように席を立ち、極力相手を待たせないよう、さっと直して戻るようにしましょう。

まとめ

今回はレストランなどでのテーブルマナーや化粧直しについてご紹介しました。

意外に何気なくやってしまっていることなどありませんでしたか?

【スポンサードリンク】

マナーを守り、美味しい料理、食事を楽しみましょう。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2018年4月19日

カテゴリー:食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ