洗濯物が臭う!ニオイ菌を殺菌し消す方法

本当に洗濯物のニオイ菌というか雑菌というのは気になりますね。

普通に暮らすぶんにはニオイ菌は特に気にしてないかと思いますが、公的な場・社交的な場に行ったときに自分ではニオイ菌なんて気になってなくても洗濯物のニオイ菌は、他人が気にしているのではないかと気になるものです。

とくに洗濯物の雑菌なんかは普段の生活では、ほとんどと言ってしまって良いくらいニオイ菌の存在自体を気にしてないのでないかと思います

ニオイ菌や雑菌はどのように殺菌したらよいのでしょうね。また、洗濯物の殺菌も気になります。

ニオイ菌や雑菌を殺菌できれば、洗濯物の匂いも気にならなくなるのではないでしょうか。では、殺菌の方法はあるのでしょうか。

どうしたら洗濯物のニオイ菌を殺菌できるのかと思うので『洗濯物が臭う!ニオイ菌を殺菌し消す方法』で、ニオイ菌を消す方法を公開したいと思います。

【スポンサードリンク】

洗濯物のニオイ菌の原因

殺菌で一番たいせつなのは洗濯物のニオイ菌を消すことになります。

洗濯物で汚れを落とそうなど考えず、ニオイ菌を殺菌することを目的にすると
良いので、ぜひこれからは殺菌を目的に洗濯物を洗うと考えてください。

洗濯物のカビを殺菌することだけ考えればニオイ菌もなくなり匂わなくなります

洗濯物の殺菌

では実際にニオイ菌を消す方法について行っていきたいと思います。

先ほども述べたように洗濯物は汚れを落とすのではなく殺菌すると考えるので、
まず、洗濯物の汚れは洗濯後つまり殺菌後に行うようにしてください。

まず洗濯物の殺菌に必要なのは熱になります。熱を加えることにより、ニオイ菌などの雑菌はすべてといっていいほど殺菌して消すことが可能です。

ではどのようにして熱を加えてニオイ菌を殺菌すれば良いのかというと。

それは洗濯物が洗いあがり、つまり洗濯後に行うある方法によりニオイ菌を消すことが可能となります。

それは後ほど、書かせていただきますが、洗濯物のお殺菌を目的にした場合は、まずは洗濯前の保管方法でニオイ菌の繁殖で決まるといっても良いので、洗濯前の保管方法での菌を寄せ付けない方法を公開します。

【スポンサードリンク】

洗濯物の保管方法でのニオイ菌

実は洗濯物の保管方法によりニオイ菌を寄せ付けない方法があります。

洗濯物を洗濯する前の保管方法でニオイ菌を寄せ付けないことです。

洗濯物の前段階である洗濯する前の状態のときに殺菌するのではなく,保管でニオイ菌を寄せ付けないということです。

ニオイ菌が喜ぶ場所は水場なので、水の多い場所からなるべく遠ざけることです。

これだけで殺菌もせずニオイ菌の繁殖を抑えて殺菌することが可能となります。

熱消毒でニオイ菌を消す

ニオイ菌を消しして殺菌するその方法は洗濯した後の洗濯物にお湯を使って10分間の熱消毒をすることです。

では、熱消毒でニオイ菌を消して殺菌してみたいと思います。

方法は洗濯物を用意して40度のお湯に漂白剤を入れて殺菌させます

これで洗濯物は殺菌されてニオイ菌は無くなっていき、ニオイ菌だけでなく他の菌も殺菌できます

手軽にニオイ菌を消す

洗濯物をもっと簡単に熱消毒してニオイ菌を殺菌したいばあいはドライヤーを使うことです。

これだけで洗濯物のニオイ菌を消すことが可能となります。

やりかたは、洗濯物が入るくらいのゴミ袋を用意して洗濯物を入れます。

そして入れた洗濯物に直接、ドライヤーをかけるのではなくゴミ袋にドライヤーで空気を入れて洗濯物を温めて殺菌するという方法です。

これだけでも洗濯物の殺菌をしてニオイ菌を消し去ることができてしまいますので、簡単に雑菌をしたいというのであればぜひ、試してみてください。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ