ショートスリーパーの弊害と訓練法とコツ

世の中、ぜんぜん寝ないショートスリーパーなる人達がいますよね。

ショートスリーパーって憧れますね。ショートスリーパーだけでなく、睡眠時間の長いロングスリーパーもいます。しかし断然ショートスリーパーのほうが良いに決まってますよね。

どうせ生きるならロングスリーパーよりショートスリーパーですね。眠らなくても元気なショートスリーパーどうしたらなれるんでしょう、訓練法とコツがあるのでしょうか。普通の私達がショートスリーパーになることに弊害はないのでしょうか。

日本人の5パーセント~10パーセントといわれているショートスリーパーになる訓練法とコツとは。

どんな訓練法をすればショートスリーパーになることが出来るでしょう。そもそもショートスリーパーになると弊害はあるのでしょうか。何かコツと特訓法さえ分かってしまえば、ショートスリーパーになれるものなのでしょうか。健康に弊害・支障がないのかも気になるところだと思います。

そこで今回はショートスリーパーの弊害について、または
なるための訓練法として『ショートスリーパーの弊害と訓練法とコツ』を大公開したいと思います。

【スポンサードリンク】

ショートスリーパーに弊害はあるのか

ショートスリーパーの弊害は、日中つまり昼間に眠くなってしまう可能性あるので、飛行機や船、自動車の運転は避けたほうが安全です。

ショートスリーパーには眠くなると危険な行動はできないという弊害があります。

ショートスリーパーになる訓練

いちばん有名で簡単な訓練方法は30分ずつ睡眠を減らしていく方法です。

たとえば8時間睡眠の人は、7時間30分の睡眠にして慣れたら7時間30分の睡眠から7時間の睡眠にしていき7時間睡眠に慣れたら6時間30分の睡眠にしていくことによりショートスリーパーに近づくという訓練方法です。

訓練方法のコツは継続して毎日、同じ時間に起きることです。

この毎日、同じ時間に起きるというのは、訓練の中で協調しておきたいポイントです。

とにかく、遊びで遅くなろうとも、仕事で遅くなろうとも同じ時間に起きる、
これを継続することがコツになります。

大豆や肉類を食べてセロトニンを増やすとショートスリーパーになりやすいです。

逆に、ロングスリーパーになりやすい食事は糖質です。

糖質が特に多いのは炭水化物で、炭水化物で摂取量の多いものが米や麦なので、パンや、御飯これを避けましょう。

ストレスがロングスリープの原因になりますので、
幸せホルモンと言われるセロトニンを大量分泌させることで睡眠時間を減少させます。

そして食事は寝る4時間前に終わらせることと、ショートスリーパーに共通の小食を
実践することで、胃への負荷を下げて睡眠時間を短くさせます。

寝る前は、明るい強い光を浴びてしまうと覚醒して眠れなくなる弊害があるので、
できるだけ強いLEDの照明は避けて、薄暗い読書灯や白熱灯などで生活することをお勧めします。

ショートスリーパーの訓練中で昼間に眠くなるようでしたらパワーナップや昼寝をするように
して無理をしないようにしましょう。

【スポンサードリンク】

ショートスリーパーになるコツ

寝起き、目覚めの状態でショートスリーパーはつくられます。

とにかく目覚めた朝に脳を活性化させる運動をすることがコツです。

起きた瞬間、動ける軽い運動をすることにより脳を覚醒させます

ストレッチでもいいし、ヨガでも良いので、ショートスリーパーになるコツは目覚めに体を動かすことだと覚えておきましょう。

起床と同時に脳をリフレッシュさせるのです。

この朝の運動を継続して行うことがコツです。

けっして無理をしないようにしましょう。

優れたショートスリーパー

どの分野でもショートスリーパーは、とても優れた結果を収めています。

ショートスリーパーに弊害があるとすれば、間違いなく
誰よりも優れているため他人が追い付けないというだけです。

ぜひ、あなたもロングスリーパーの仲間から脱出して、ショートスリーパーの仲間に入り
優秀な人材になっていただきたいと思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ