洗濯機がガタガタうるさい!振動も!故障?原因は?修理に出す前に出来る対策は?

洗濯は洗ってすぐに太陽の下で干したいので、やはり日中にしたいですよね。

でも一人住まいだったり日中仕事や用事で立込んでいたりすると、夜洗濯をする…というシチュエーションも結構あります。

そんな時、洗濯機の音がうるさいのでは?とか、振動が大きいのでは?などと気になったりしませんか?

特にマンションやアパートだと下の部屋やお隣の部屋もあるので、洗濯機の音がうるさいかどうかも気になりますが振動は響くのでもっと気になります。

洗濯している時はそれほど気にはならない洗濯機の振動も、脱水が始まると結構振動が大きくなるだけでなく、振動によってガタガタとうるさい音が出たりする事もあります。
全自動の洗濯機で洗濯物を入れて洗濯をはじめたら、脱水になった途端にうるさい音と酷い振動であわてて洗濯機を止めた。といった経験をした人も多いのではないでしょうか?

洗濯機の振動は脱水の時に起こる事が殆どで、故障したから修理が必要?と思う程大きかったり、逆に大きすぎて故障してしまうのでは?と思う程だったりします。

脱水の時に起こる洗濯機の音や振動は誰もが経験する事ですが、原因は故障以外にも色々な原因があり音や振動の対策に修理の必要のないものも多くあります。

洗濯機には高出力のモーターが組み込まれていたり、防水対策されたりしているので、自分で修理する事は危険です。故障が原因の場合には専門家に修理の依頼をする事になるのですが、故障以外の原因にはどの様な原因があってどの様な対策をすれば良いのでしょう?

果たして修理を依頼する前に、自分で故障か?故障でないか?チェックした方が良い点は、どの様なものなのでしょうか?

また音や振動の原因が自分で対策できるものだった場合、どの様な対策をすれば良いのでしょうか?

そこで今回は『洗濯機がガタガタうるさい!振動も!故障?原因は?修理に出す前に出来る対策は?』について紹介します。

【スポンサードリンク】

どんな時に洗濯機からうるさい音や振動がある?

洗濯機からうるさい音や振動が出るのは、殆どの場合脱水している時となります。
それでは脱水ではなく洗濯中に音が出る場合にはどの様な場合があるのでしょう?

洗濯中に音が出る場合は、ほぼ間違いなく洗濯物の中に異物、特に金属などの様な硬い物が紛れ込んでいる場合です。

洗濯槽の殆どはステンレス製のため、金属など固い物が紛れ込んでいるとカラカラやガラガラといった音が洗濯機の動きに合わせてする場合があります。またGパンなどの様に金属ボタンの付いている物を洗っている時にも音がする場合があります。ただこの場合には音は比較的小さく振動なども起こりません。

また洗濯機が大きく傾いている(あるいは洗濯槽が大きく傾いている)ると音が出る場合があります。

これら以外に洗濯中に音がする場合には故障が原因である事が疑われます。特に洗濯槽の中からではなく洗濯機の下の方や裏側から音が出ている場合には、故障による原因となりますので、なるべく早く修理する事を考えてください。

【スポンサードリンク】

洗濯中には音が出ないのに脱水の時に音が出るのはなぜ?

洗濯物を洗っている時に音や振動が出ないのに、脱水になると音や振動が出る…全自動洗濯機なので洗濯ものには一切触れていないのに、どうして脱水の時だけ音や振動が出るのでしょう?

脱水の時に洗濯槽(脱水槽)がすごい勢いで回っている事は、誰でも知っている事だと思います。洗濯機の脱水は回転する遠心力で水分を飛ばしている訳です。


この回転がどの位のスピードかというと、斜めドラムや一層式の洗濯機、メーカーや機種などで違いはあると思いますが、800rpm前後と言われているので実に1秒間に10回以上回転しているのです!

あの大きな洗濯槽を1秒間に10回転以上回すのですからかなりのパワーですね。
因みに洗濯の時には回転数こそ1/30程度ですが、洗濯槽一杯の水を回すので約6倍のトルク(回す力)を発揮しています。

脱水の時に洗濯槽は高回転で回っているので、洗濯槽のバランスが崩れていると、洗濯の時には音や振動がしなくても脱水の時に振動やうるさい音が出る訳です。

この回転数をコントロールする方法は、機械式とインバーターと言われる電子式の2種類があり、機械式は通電時間を小刻みに長くする事で、電子式はインバーターの周波数を上げていく事で回転数を上げていきます。
インバータは斜めドラム式の洗濯機の殆どに搭載されていますが、一般的な一槽式や二槽式は機械式によって脱水時の回転を制御しています。

脱水の時にうるさい音や振動があるのはなぜ?

それでは脱水の場合には何が原因で音や振動が起こるのでしょう?

もちろん洗濯機が故障していたり古くなったりしても音や振動は起こります。

故障以外に振動が起こる原因として考えられる事は…

一度に大量の洗濯物を洗濯しようとすると洗濯槽の一部に洗濯物が偏ってしまう場合があり、脱水の時に洗濯槽のバランスが崩れ本体に当たって振動や音が出ます。

また洗濯物が大量でなくても、レインコートなどの様に防水性が高いものや、Gパンやクッションなど吸水性が高く吸水して重くなるものを洗濯した時にも洗濯槽が偏る可能性があります。

洗濯機の振動やうるさい音の原因の多くは、この洗濯物の偏りが原因となっています。洗濯の時には問題なかったのに脱水で突然ものすごい音が…という時には、洗濯機を一度止め洗濯物を入れ直したり、洗濯物を減らしたりしてください。

 

  • 洗濯機が傾いている
    洗濯機が水平になっていないという事は、洗濯槽が真っ直ぐになっていないという事です。洗濯槽が傾いた状態で回ると軸がブレているので本体に当たって振動や音が出ます。
    洗濯機の中には水準器が付いているものもありますのでそれを使って確認するか、スマホのアプリなどを使って確認してください。洗濯機の多くは脚がねじ込み式の「調整脚」になっていて、脚を回す事で高さ調節が可能となっています。
  • 洗濯機のガタつき•足が緩んでいる
    一体成型されている洗濯機の本体にはガタつきは起こりにくいのですが、脚は高さ調整ができる様に調整脚になっている場合が多くあります。傾きを調整する際に脚を出し過ぎてしまうと、脚が本体にしっかり固定されていないために洗濯機がグラグラしてしまいます。
    洗濯機の上に手を置き前後左右に力を入れて動かし、ガタつきがないか確かめてください。
  • 洗濯機置き場の問題
    多くの場合洗濯機置き場には、洗濯機パンや洗濯機トレイと呼ばれるプラスチック製のトレイが設置されています。建物が古くなるなどして、トレイが設置されている床が弱くなっていたり柔らかかったりすると、洗濯機が安定しないために音や振動が出ます。
    また設置されているトレイに洗濯機の大きさが合わない、床に直接置いたら傷つくなどといった理由で、角材などの上に洗濯機を置いていると、洗濯機が安定しない場合があるので気をつけてください。
  • 排水が不完全
    洗濯機の排水が不完全ですすぎの水が残っていると、洗濯槽が安定して回る事が出来なくなります。洗濯機の排水パイプが洗濯機の排水口より高くなっている部分がないか確認してください。
  • 洗濯機の下に異物がある。
    洗濯機の下には空間があります。ここにソックスやハンカチなどが落ちて、偶然洗濯槽の軸に巻き込まれたりしていると回転する洗濯槽に触れたりすると、「洗濯機に振動がないのに音がする」という事が起きます。

洗濯機のうるさい音や振動の原因は、
洗濯機自体の偏り
洗濯物の偏り
この2つの原因が考えられます。
洗濯機自体の偏りは事前にチェックできることですので、気になる方は一度チェックしてみてください。

以上となります。
脱水の時に洗濯槽は高速回転をしているので、些細な事が音や振動の原因につながります。
洗濯機が脱水を始めたら突然大きな音が!こんな時は慌てずに洗濯物のチェックをしてください。

まとめ

洗濯機のモーターには、脱水の時には高速回転、洗濯の時には重い物を動かす大きな力…と意外に大きな負担がかかっています。音や振動が出なくても洗濯物の量や洗濯機の設置方法などは、取扱説明書に記載された量や方法を守る様にしましょう。

【スポンサードリンク】

洗濯機からうるさい音や振動が起こると、びっくりして心臓に悪いだけではなく、洗濯機や建物にも悪影響がありますので気を付けてください。

またドラム式に多いインバーター搭載のものは、洗濯物の偏りをチェックするセンサーが付いているものが多く、洗濯物に偏りがあると脱水しない機能がありますので参考にしてください。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年3月26日
最終更新日:2017年4月11日

カテゴリー:掃除 日常

サブコンテンツ

このページの先頭へ