新幹線(電車)で切符を忘れ物した時の対処法

先日、新幹線(電車)に切符を忘れてえらいめに遭いました。

その時はパニックになってしまってどうしていいかわからなかったものです。

同じように切符を新幹線(電車)に忘れ物してしまい、悩んで困らないようにどうすればいいのかという対処法を書きたいと思います。
あなたのお役に立てたら幸いです。

最初に私のケースでお話をすると東京から名古屋までの東海道新幹線にのって、名古屋駅で降り、その後に改札を出ようとしたら、切符がない事に気付いて改札隣にある窓口の駅員さんに忘れ物の対処法を聞いてみたというケースです。

改札口を出ようとする時に忘れ物に気づくとは相当焦りますね。
ましては切符。

もしかしたら新幹線(電車)の中に・・・慌ててしまいそうになるので対処法を知っておきましょう。

新幹線(電車)の中に忘れ物をしたとなっても、行ってしまっては遅いので対処法が必要です。

そのためにも『新幹線(電車)で切符を忘れ物した時の対処法』としてまとめてみました。

【スポンサードリンク】

新幹線内に切符を忘れ物した時はまずどうすればいいのか?

まずは各駅にある「忘れ物承り所」というところに直接行ける場合は直接行くと良いです。

私の場合は新幹線内に切符を忘れ物してしまったので、改札を出る事はできませんでした。

まずは切符代を支払い(つまり2倍の値段を支払った)、改札を出てすぐ近くにあった忘れ物承り所に行きました

ここで何線のどの電車に忘れ物をしたのか?を訊かれ、言われた質問事項に答えていきました。

そうすると忘れ物に登録されて、登録されている場合は持ち主に返されます

なお電話での対応も出来るとのことなので、時間がなくて直接伺えない場合は電話での対応もしています。

以下のサイトを参考にしてください。

忘れ物をしたらココ

【スポンサードリンク】

忘れ物に登録された新幹線の切符はどうなるか?

私の場合は、新幹線の切符はどうなったかというと、改札を出てすぐ「忘れ物承り所」に向かいました。

電話で新幹線内の駅員さんに探していただいたところ私が座っていた席の窓側に「あった」という事だったので駅員さんに預かっていただくことになりました。

私はこの時点で切符の存在が確認出来たのかと思ったので即「返金」になるかな?と思ったのですが、この切符を大阪駅で降ろして、その大阪駅で「着払い」で住所に送ってくれるということでした。

の切符を駅の窓口に見せると「返金」されるのです。

かなり面倒な手順を踏んで、臨機応変ではないなと思いつつ、金額が金額だったので・・・(1万円くらい)そんな面倒な事をしても返金はして欲しかったので、踏ん張りました(笑)

最後に

まずは焦らない事です。

いつの時点で自分が忘れ物に気づくかにもよりますが、自分の記憶を頼りに、自分がどの辺に落としたのかを調べて落ち着いて一つ一つ辿って手順を踏めば持ち主にかえってくる場合が多いので、面倒と思わずにやってみる事をオススメします。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ