そして誰もいなくなった結末(ネタバレ)黒幕(犯人)はこいつだ!第6話の放送日時は?

衝撃的な1話目を見てしまった、雑学キングで、

ドラマについての感想を書くなんていうのは雑学キングは初体験の事なのですが・・・

今回は色々と挑戦してみたいと思います。

まずはこのそして誰もいなくなったというドラマの見どころは「原作がない」というところだと思います。

つまり、原作を読んだ人が「あー、あの人が黒幕だよ」「あの人が真犯人だよ」なんていうのが、ないのです。完全に予測するしかないのです。

で、どの出演者も「怪しい」w  それぞれに思惑があってどの人も犯人っぽいし、黒幕になりえる感じです。

【スポンサードリンク】

そして誰もいなくなった第5話の結末(ネタバレ)

ここで雑学キングの得意技が発揮してしまいました。

ダメ絶対音感という特技らしいのですが、顔がわからなくても声だけで誰が話をしているかわかるというのがあります。

今回は藤原竜也演じる藤堂真一が施設に閉じ込められ、最後に施設の屋上に出た時に、
真犯人(黒幕)と話をするシーンがありました。

この時、真犯人(黒幕)はボイスチェンジャーを使っていたのですが、雑学キングはダメ絶対音感を持っているのでわかってしまったのです。

声は違いましたが、ボイスチェンジャーの声の主はバー店主、つまり伊野尾慧が演じる日下瑛治だと思います。

【スポンサードリンク】

そして誰もいなくなった第5話の黒幕(犯人)はこいつだ!

さて、話し方でわかってしまった黒幕(真犯人)・・・バー店主、つまり伊野尾慧が演じる日下瑛治

この伊野尾慧が演じる日下瑛治についてわかっている事は、

・日下瑛治というのは本名ではなく、自分でつけた名前である事。

・BARを開業した時に使ったお金は、手切れ金である事。←これは彼女(恋人)ではないと推測。

・藤堂真一の親友の玉山鉄二演じる小山内保からスパイを依頼されている

・伊野尾慧が演じる日下瑛治が経営するBARの名前が「キング」である事。
これは新しい孤独が支配する世界の「王(キング)」という意味もあるのではないか?

・ドラマあるあるであるが、伊野尾慧が演じる日下瑛治が手を打たれたというが、これは時差自演である可能性が大

最後に 第6話の放送日時は?

ここで予想している事がある。実は・・・・黒木瞳の実の息子が伊野尾慧が演じる日下瑛治なのではないか?と思っています。

次回の放送は8月21日の22時半からです!お楽しみに! ドラマも折り返しなので、楽しみですね!

それ以降の予定です^^

7話:8月28日

8話:9月4日

9話:9月11日

10話(最終回):9月18日

関連記事はこちら

そして誰もいなくなった最終回は9月18日!黒幕は3人に絞られた!

人気記事はこちら

ラジオを録音するのにiPhoneのアプリは無料で出来るのか?

敬老会の余興で簡単にできるゲームや踊りをご紹介

ロールスロイスの収納格納エンブレムの値段(価格)名前と意味は?

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ