そして誰もいなくなった最終回の黒幕?真犯人は?

2016年9月5日追記

第6回の時点で黒幕がわかってしまった雑学キングです。
その後第7回、第8回と見てわかったことをお伝えします。

一応、三通りの黒幕候補と四人目の真犯人について書いていきたいと思います。

いったい「そして、誰もいなくなったの黒幕は?真犯人は?」誰なのでしょうか?

そして、誰もいなくなった最終回は9月11日!

本日が8月19日なので1ヶ月後となりました。

追記:本日が9月5日なので、あと1回になります。

最終回は時間が延長される可能性もありますね。

では、黒幕候補はいったい・・・

【スポンサードリンク】

黒幕は3人に絞られた!

さて、かなり濃厚な線で真犯人は「伊野尾慧が演じる日下瑛治」です。

なぜかというと、まず5話のボイスチェンジャーの声の主が伊野尾慧が演じる日下瑛治だという事。玉山鉄二がボイスチェンジャーの声の主という人もいますが、それはないと思います。もうこれは第8回の次週予告で豹変する「伊野尾慧が演じる日下瑛治」が出ています。

なぜなら、ボイスチェンジャーの声の主の話し方が、伊野尾慧が演じる日下瑛治だったからです。

で、黒幕二人目の候補がなんと「黒木瞳」です。この方が黒幕っぽいなと思っています。
第8回では、終盤で藤堂真一にナイフで襲いかかっていました。しかも黒木瞳は2階アパートに現れるのですが、「どうやって車椅子の黒木瞳が移動したのだろう・・・」と疑問を持ったのですが、第八回の終盤で藤堂真一に立って襲いかかっていました。

なぜなら、これは伊野尾慧が演じる日下瑛治の実の母親説というのが出てこないかな?と思ったのです。
→第八回の時点でこの説はほぼ確定となりました。伊野尾慧が演じる日下瑛治の実の母親が黒木瞳になっています。

三人目が藤原竜也演じる藤堂真一が真っ白い施設に閉じ込められた時に、一緒に監禁されていた・・・ 謎の女性(君家砂央里:桜井日奈子)

これはなぜ一緒に閉じ込められていたかと言うと、藤原竜也演じる藤堂真一が無事に屋上にいけるようにそれとなく、誘導するという役目です。そして、一緒に閉じ込められる事によって、もっとも真犯人や黒幕から離れてるよという事をアピールするためでもあります。

伊野尾慧が演じる日下瑛治とタッグを組んでいる可能性あります。

さて、伊野尾慧が演じる日下瑛治の黒幕(真犯人)である根拠ですが、まずボイスチェンジャーの声の主が伊野尾慧が演じる日下瑛治であること。

伊野尾慧が演じる日下瑛治は左手を打たれていたのですが、右利きなら、打たれるのは左になるはずです。

しかも狙撃されているのに、なぜ近距離の伊野尾慧が演じる日下瑛治の左手を打ったのでしょうか?

別の銃で撃ったのでしょうか?

伊野尾慧が演じる日下瑛治は何かあやしいのです。まず本名がありません。

日下瑛治は自分で考えた名前です。

ボイスチェンジャーの声の主が孤独の世界を作るなんて言ってましたが、伊野尾慧が演じる日下瑛治が経営するお店の名前が「キング」というのはただの偶然でしょうか?そして、自分で考えた名前が「日下瑛治」です。

漢字に「治」という漢字を使っています。支配欲がかなり強いなと思っています。

そういうキャラも考えて伊野尾慧が演じる日下瑛治が真犯人である可能性は高いと思っています。

もう一段階、黒幕的な存在がいるとすれば、黒木瞳か謎の女性(君家砂央里:桜井日奈子)だと思っています。

こちらは第8話が無料で観れます。9月11日10時29分まで観れます。

http://cu.ntv.co.jp/soshitedaremo_08/

【スポンサードリンク】

黒幕4人目はだれ?

さて、ドラマや映画あるあるですが、死んだ人が実は生きていた説。

キングオブコメディの今野さんや、元恋人のミムラなどがあるなーと思っているのですが、
(これは第6話の時に冷蔵庫?冷凍庫に死体が入っていたので、今野が犯人という説はなくなりました。)

私はもう一つの候補があるなと思っています。

藤原竜也演じる藤堂真一の両親です。

父親の方が実は生きていたのではないか?という説です。

ここまで来るとトンデモ展開ですが、ストーリーが進むにつれてわかってくると思うので、

第8話を見ての真犯人説、ヒロミが横領の金が家から出てきて、訪ねてきた藤堂真一の妻(二階堂ふみ)を首を絞めて殺そうとしているところで終わってしまいました。フィリピンに高飛びしようとチケットが航空券が使ったりしていますが、ヒロミが真犯人というのはないと思います。2人目の「ガキの使い」かな?と思います。1人目は馬場さんですね。

それと第8話で気がかりだなと思ったのは、入院していた藤堂真一の妻(二階堂ふみ)の隣のベットにいた女です。
なんか怪しいです。断っているに桃を食べるように強要したり、仲良いと思ったら突然いなくなったり・・・・。

そして、第8話には出てきませんでしたが、「おのののか」もめっちゃ怪しいなと思います。誘拐されたみたいですが、第8話では一瞬も出てこなかったので、第9話か最終話で「実は真犯人・・・」みたいな感じ出るかもです。

そして、早くも第8話最後の第9話で「伊野尾慧が演じる日下瑛治」が犯人よ!感が半端ないので、「伊野尾慧が演じる日下瑛治」が犯人説は濃厚ですけど、ドラマを盛り上げるドンデン返し展開で黒木瞳が伊野尾慧が演じる日下瑛治の実の母親説も濃厚で、私は、

藤堂真一の父親実は生きている説

ミムラ生きてる説

謎の女性(君家砂央里:桜井日奈子)生きてる説  これは薄い気がします。

おのののか 真犯人 説

ヒロミや同僚説はないなと思います。真犯人ではないですね。

があるのではないかと思っています。

でも、今回の展開では藤堂真一よりパソコンのスキルが上手という設定なのですが、パソコンに強いのは、藤堂真一と同じ会社の二階堂ふみの元彼役の奴なんだよなー。今のところ強そうな人がいません・・・

なので、藤堂真一の父親が実は生きてるのでは・・・なんて思っているのです。

真犯人は誰だったのか?

親友(玉山鉄二)も上司(ヒロミ)も今回の件に加担していた。

黒木瞳の息子の名前は 「モトヤ」 という。

黒木瞳の目的はお金の為に藤堂新一(藤原竜也)のお父さんと結婚したという事です。

黒木瞳はお金のために結婚した息子(藤原竜也)など愛さないと思っていたがそうではなかった。

黒木瞳は本当の息子ではない藤原竜也を息子として愛した。

伊野尾慧が演じる日下瑛治は母親(黒木瞳)に愛されなかった事を最大に憎んでいた。それが今回の事件の動機である。

伊野尾慧が演じる日下瑛治は藤原竜也を刺そうとしますが、黒木瞳が伊野尾慧が演じる日下瑛治を刺します。

そして、二階堂ふみがヒロミに殺されそうになります。しかし、同僚が間一髪それを助けます。

そして、横領された二億円を持って同僚は逃げてしまいました。同僚が真一が横領していないという証拠として、100万円の束を一つ置いていきます。

事件が1段落して、伊野尾慧が演じる日下瑛治の死体は見つからず、黒木瞳の死体しか見つかっていないという。

藤原竜也は事件がおさまってから、伊野尾慧が演じる日下瑛治のバー「キング」に行く、すると玉山鉄二がきて、乾杯する。

最後に

大きな疑問が残る・・・・

なぜキングオブコメディーのあの人がわざわざ死体、冷凍庫に運んだのだろうか?

それと「おのののか」はどこへ??  馬場さん死んだらしいけど、含みもたせすぎじゃない?

結局ドローンでの計画もおそまつだし、ミスイレイズをウイルスとして拡散させた意味はなんだったのだろうか??

と、いうことで、結末は大どんでん返しもなく、当初の予想通り!伊野尾慧が演じる日下瑛治が真犯人で、

その実の母親が黒木瞳ということでした!そして、あちこちが矛盾に満ちた話でなかなか別の意味で面白いドラマとなりました!

関連記事はこちら

そして誰もいなくなった結末(ネタバレ)黒幕(犯人)はこいつだ!第6話の放送日時は?

人気記事はこちら

ラジオを録音するのにiPhoneのアプリは無料で出来るのか?

敬老会の余興で簡単にできるゲームや踊りをご紹介

ロールスロイスの収納格納エンブレムの値段(価格)名前と意味は?

会社の留守番電話、メッセージ例とマナー

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ