スポーツ中に足(ふくらはぎ)がつる原因!対策はあるの?

よくスポーツしていると足の、ふくらはぎが、つることありますよね。

原因ってなんでしょうか?対策などあるのでしょうか?そんなに普段スポーツをしていないからなのでしょうか?

足のトレーニング不足でしょうか?

特に、ふくらはぎがよく、つるんですよね。原因は分らないですけれども、 対策を知りたいところです。

スポーツのときの足の痛みや、ふくらはぎが、つる現象をなんとかしたいものです。

原因と対策もし分かるのであれば知りたいものです。

こんなに足に支障が出るならスポーツやりたくないですよね。

特に足は重要ですよね。

ふくらはぎの、つる原因と対策とても気になります。

そこで今回は『スポーツ中に足(ふくらはぎ)がつる原因!対策はあるの?』と題して大公開したいと思います。

【スポンサードリンク】

スポーツ中に足(ふくらはぎ)がつる原因!

なぜスポーツ中に足がつってしまうのかというと、いまだに分っていないのが現状です。

たいてい健康のためにスポーツをしているに、なぜかこういうときに足がつってしまいます。

こむらがえり、という症状がありますが、これも足の、ふくろはぎがつっているだけなので、スポーツ中に足がつるということと同じとみてよいでしょう。

スポーツ中によくおこる、ふくろはぎのつる現象は、ほとんど筋肉を使っていることが原因である場合があります。

これは、普段、使われていない筋肉を使うために、筋肉が痙攣したりすることで、足がつってしまうのです。

対策はあるの?

【スポンサードリンク】

スポーツで足の、ふくろはぎがつる対策は、もちろんスポーツをしないことですが、それではしょうがないので、ここでは足がつりやすいスポーツを紹介して、そのスポーツを避けることで対策していきたいと思います。

足がよく、つるスポーツとしては、主に足を使うスポーツなので、当然これはサッカーでサッカーだけなく、他の足を使うスポーツとしてはテニスなどで、このテニスに関しては、極度に足を使うスポーツですから、とにかく、このような足を使うスポーツを避けるだけでも効果的な対策になります。

そして、急激に足を使わないけれど、長時間、足を使うスポーツとしは、やはりジョギングや、ハイキング、ウオーキングということになり、これらのスポーツは、動いているときよりも、休んでいるときに足がつることがあります。

ミネラルのバランスも対策の一つになり、ミネラルバランスを整えるのは、やはり水になります。

特にスポーツの最中は汗をかなりかきますので、必ず水や、スポーツドリンクを飲むようにしましょう。

このような対策をしても、どうしても足がつってしまっあら、もうマッサージしか方法はないといえますので、とにかく、ゆっくり足を動かすようにして、ふくろはぎをマッサージするようにしましょう。

対策だけでなく普段からの予防もとても役に立ちます。

主な予防としましては、スクワットになり、このスクワットを普段から毎日、行っている人は、なかなか足がつったりませんので、毎日20回ぐらいはスクワットするようにしてください。

もしこれが毎日100回ぐらいスクワットをしていれば、完全だといえますので、ぜひ毎日、取り入れるようにしてください。

まとめ

スクワットが、足のふくろはぎがつる予防になるとは、驚きですね。

びっくりしました。

足がつりやすいスポーツというのもあるのですね。

これからは、サッカーやテニスなどの足を使うスポーツは避けようと思いました。

マラソンや、ランニング、ウォーキングもやめたほうがいいですね。
また新たな情報が入り次第、また大公開したいと思います。

またよろしく、お願いいたします。

どうもありがとうございました。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ