スマホの広告を削除する方法

スマホを使っていて、一番困るのはバッテリーの充電確保?ではないです。電源はカフェなどにありますので。

ではWi-Fiの確保?でもなくて、Wi-Fiもコンビニで確保できます。自撮り棒を使うためのスペース・・・でもないですね。もともと必要ないと思います。

一番困るのは、見たくもない広告をスマホから見せられて、いかにスマホに表示された広告を削除するかという問題ですね。

広告を見るためにスマホを使っているわけではないですし、広告を削除するためでもないわけです。
毎月支払っているスマホ基本利用料は見たくもない広告を見るために支払っているわけではないわけです。
その見たくもない広告を削除するためでもないわけです。

手作業でスマホの広告を削除をする労力を考えれば、お金の無駄だし、時間の無駄でもあります。できることならスマホ一台で広告の削除をしたいものですね。

それも簡単に、一回で広告の削除をしたいので『スマホの広告を削除する方法』と、簡単な方法を大公開いたします。

【スポンサードリンク】

スマートフォンの広告削除

広告を削除できればスマートフォンのブラウジング速度は急激に余裕で確実にアップします。

FacebookもTwitterもアメブロも、煩わしい広告を削除することによって高速にスマートフォンサイトを快適にブラウジングできるようになります。

それでは、まず手始めに最初にFacebookに勝手に出てくる広告を、なんとか削除したいと思います。

広告を非表示にしようと有料アカウントを探してみたけれども、調べてみると、どうやらそのようなサービスは無いようです。

そこで、最初に広告の削除で思いついたのは、
おもいきってスマホの標準ブラウザを変更することです。

なんならアプリを削除してしまっても支障がないというのであれば、それはそれで構わないと思います。

だいたいスマホサイトというのは、標準のブラウザを狙って攻撃してくるものです。

広告は攻撃ではないですがレスポンシブルデザインというのは、いかに標準的に使えるかということです。

いかに広告を見てもらうかということでもあります。

ですから、標準から外れていれば、外れているほど広告の削除は可能ということになるのです。

ブラウザを変える

筆者はウェブサイトに出てくる広告を削除したいというだけで、パソコンのブラウザをテキストブラウザに変えてしまいました。

このようにすると広告だけでなく画像や動画すらも削除されてしまいます。

すべて文字だけしか表示されません。動画やフラッシュアニメなども映りません。

なぜこれで広告が削除されるのかというと、ほとんどの広告はフラッシュかアニメで広告表示しているため、動画など削除されると広告も映らないのです。

【スポンサードリンク】

facebookアプリを変える

そこで今回はパソコンではなくスマホのブラウザを変えてみようと思いました。

まずFacebookをブラウザでなくアプリでログインするため軽量Facebookアプリで代用してみました。

広告を削除できれば何でも良いので。

使用したアプリは野良アプリと言われる途上国用のスマホ用にできたFacebookアプリ、フェイスブックライトです。

これはかなり軽い。早い。軽量化のために広告を削除というよりも、初期設定のままでぜんぜん広告が映りません。

途上国用なので、低スペックのスマホで使えるようになっていて、とても快適です。

他のフェイスブックアプリも試してみましたがスマホを使えて、広告を削除する目的では、
いちばん快適に使えるアプリだと思います。

Twitterも変える

Twitterなども、広告を削除するには標準のツイッターアプリは使わないことです。

最近のTwitter標準のアプリは勝手に広告を投稿したりするので手持ちのスマホからアプリは既に削除しました。

もはやブラウザだけでなくアプリからも投稿していません。

どうすれば良いかといいますと、Twitterはメールで投稿もタイムラインも参照できますので、まったく広告の表示を見ずに投稿も参照もできます。もはや広告を削除する観点すらありません。

まとめ

ブラウザもアプリも標準仕様を変えることで広告は削除されました。

一度、試しに標準ブラウザを変えてみることで、かなり広告は削除されます。

またなにか良いアプリを見つけましたら書かせていただきたいと思います。

どうもありがとうございました。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ